10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供との接し方!

先日、あるところで、子供達が絵を書いてたんです。
天使は、前日に練習し、イメージさせ当日は写すだけにしてました。
みんな、一生懸命です!
隣には、親がついて一緒に書いたり、指導したり・・・
みんな、「出来た~!」と言う声が聞こえてきました。
天使は???簡単な絵なんですが、マジックで縁取りして、クレヨンで塗っています。
終わりまじかになり、ある方が、子供に 「早くしてよ!」と言う声が・・・

その子は、あまり進みません。 でもどう見ても、天使の方が遅いんですがねぇ~(^^;)
天使は、クレヨンで白い所が無いように塗りつぶしています(^^;)

その後、「いい加減にしてよ~!」 小さい声ですが・・・
その後からは、子供が傷つく言葉が連発!その言葉は、指導!ではない、いじめともとれるような言葉でした。その子供は、ヤル気を失い、もっと親はイライラ状態!
可哀そう!~と思ってしまいました。
一応、仕上がったとは思いますが・・・。

小さい時から、そんな言葉を言われ、それが当たり前!と思い育っていく。
そして、またそれの繰り返し。
だから、中学生になった時、  “ いじめ! ” が減らないんじゃないか!と考えさせられました。
娘の学校でも、” いじめ ”は深刻な問題です。
ホントに恐いです。
褒めて自信をつけさせる!いかにこれが大事か!下手でも、褒めて(^^)良い所を探してあげる(^^)

出来なければ、出来るように指導する。ヤル気が出るように。そして頑張った時に褒める!

学校の指導も大事ですが、一番は、家庭環境が根本的だと思います。

子供を責めることは簡単です。でもそれをどう自分の心をコントロールするかの問題じゃないかなぁ~!自分との葛藤ですよね!子供とではない!
親も感情のある人間!子供も、感情があるんですよね!子供は親の私有物ではない。言う事を聞いてくれなくて当たり前(^^)
怒った後、そのフォローが重要!。

子供って、いくら口で言っても分かってくれない。お姉ちゃんや、お兄ちゃんを見て思うのですが、
思いやりのある子に育ってほしいとか、挨拶が出来る子になって欲しいと願うだけじゃ、子供は分かってくれない。親が見本を示す!これが一番の様な気がします。

優しさも、自分が優しくされた子は、他人にも優しく接する事が出来る。

そんな経験のない子はどうやっていいのか分からない。自分が経験した事を他
人にしてしまうのでしょうね。 (私も反省

“ 子は親の背中を見て育つ! ”

まさにその通り!!

障がい児の親は、子供の事で人一倍悩みますが、悩む事、それは関心がある事で、だから子供と向き合って行ける。我が子が自立する為に、子供に一生懸命に接する事が出来る。

(普通の方だって、素晴らしい子育てされている方もいっぱいですが

こんな育児に気付く事が出来る!本当は素晴らしい人生なのかも!!!

私も反省して、いろんな事を経験し、心を磨いて行きます






スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

子どもたちが生まれてくれたおかげで、私は療育を通してとてもいろんなことを学んでこれたと思います。
そこは本当にラッキーだなぁって。
そのお母さん、あせっていたのかなぁ。
でもこうして連鎖して大人にも子どもにもいじめが起こりギスギスしていくんですもんね。
みんなで言葉には気をつけなくちゃいけないですね。
私も気をつけようと思います。

私もつい最近 家庭の環境って大事なんだなぁ。と思いました。
紀子さんのひさひとさん、3歳なのに、
「これは どのようにして使うものですか?」
と最近 お話しているそうです。
もう びっくり!!
うちの子も 3歳なんですが、こんな言葉 とてもじゃないけど、使いません。
ひさひとさんは周りの人の真似をしているそうなんですが。
やっぱり 親・家庭環境って大切なんだ。って思いました。
子は親の鏡ですもんね。
自分の行動も気をつけないといけませんね。
この記事を読ませていただいて 改めて 私も反省して、心を磨いていこうと思いました。

『早く!』って意外と言っちゃう言葉かも。
心にゆとりがないと待つことは苦しいですから。
時々他人だけど聞いていて胸が苦しくなるような事を
子供に浴びせている人を見かけます。
実際次男の小学校の時、同じクラスに激しいママがいて
『グーにするかパーの方がいいかどっちだ!!』って子供に向って言ってるのを聞いたことがあります。
意味分かります?
殴るのと平手どっちがいいかって…i-282
こんなの子供に恐怖心を与えるだけで、何の解決にもならないと思うのだけれど。
でも、その子供はママの事本当に好きなんですよ。
見ていて切なくなりました。

子供を傷付ける言葉、イヤですよね・・聞きたくない。環境、って大事です・・子供たちがどんな風に成長していくのかを考えると恐ろしい。
叱る事も大事な事だけど・・。

同感です。

自分の心をコントロールする・・・。
その通りだと思います。
ついつい、イライラして自分の感情だけで叱ってしまいます。時には手が出たりなんかして・・・。
その度に反省するのですが・・・。

ほんと、親から責められてばかりだから、中学になった時、友達にそういう態度をとってしまうんでしょうね・・・。それがいじめにつながって・・。
今でも、見ててかわいそうな子います。
「この子絶対SOS出してるんだよー」って子が。
小学生の間は、特に低学年はまだそんなに友達をいじめたり大きないじめに繋がるような事はしませんが、ジワジワとサインを出してる子いますよね・・・。「この子寂しいんだよー」って子が。

私も日々、自分との葛藤ですが、褒めてあげる大切さ・・・・。それを忘れずに頑張ります。
「早く!!」は使わないように心がけてます。(なかなか、できませんが・・・v-390

褒めて育てる

こちらの教育方法です。学校の先生も、療育の先生も、習い事の先生も、みーんな褒めて褒めて伸ばします。
日本で叱られることばかりだった私にとっては新鮮でした。日本方式が染み付いているので、なかなか難しいのですが、子供が自閉症児なこともあって、否定的な言葉は使わないように気を使いますね。ようやく"Good Job!"は口癖になってきました。
こちらには他にも褒め言葉が一杯あって、リストを見たことあるのですが、その数50!やっぱ、すごい国。

こんばんは。大変興味深く読ませていただきました。

実は、王子と通園施設に通い始めて思ったことは、クラスメイトのお母さん方は皆さん大らかでにこやかだ~ということでした。

絶対にお心の中では人一倍の葛藤や苦しみがあるはずなのですが、それをコントロールするハートをお持ちなんですね。そこが、何と言うか.....いろんな意味で障がいを持たず、理想だけを掲げる子育てをしているお母さん方との違いだと思いました。

通園を始めた頃の、劣等感のような気持ちでいっぱいだった自分の心が、いかにつまらないものであったか思い知りました。むしろ、こんな大きな気持ちで子育てをしている方々のそばにいられて良かった~と思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

環 境

こんにちは^^burumanです。
子供との接し方、本当に考えさせられますよね

ちょっとした言葉掛けで、子供の反応は大きくかわります。
それに気づけずストレスを抱えてしまう大人や子供達・・・
そんな事を学べず大人になっていく事はとても悲しい事なんですよね。

私も常に意識していますが、子供って意味も理解できていない事を「みんなが言ってるから」と平気で使ってみたり、それがカッコいいと勘違いしてたり・・・
気付いた時点で、しっかり親は、対応していかなくてはいけないんですよね。
子供達を取り巻く環境ってとても大切。
だから、地域で子育てなんですよね~。

子どもとの接し方、考えさせられます。

自閉の子よりも私は兄弟のほうに失敗したなぁと思ったことが度々あったので、余計に考えさせられました。

親がいう一言一言ってとっても子どもに影響があるとつくづく思います。

kataro さんへ

お返事、遅くなり本当にごめんなさ~い!
親の焦りが、子供に伝わり、心がギスギスしていく。
大人も、心に余裕が無いとそんな事考えないし、難しいですよね!
子育てって奥が深いなぁ~と、思う反面、だから、遣り甲斐があるなかもしれないと思うこの頃です(^^)

ricocoママ さんへ

お返事遅くなり、本当にごめんなさ~い!
皇室の子育て!見習う事が沢山ですよね!
3歳の子供が、そんな言い方出来るなんて・・・!
うちだったら「これ、分からないi-191してよ~!」かな(^^;)
周りが、いつも冷静な対応をされているから、子供も優しく言葉を言えるのでしょうね~!
環境、それを変えるのも自分次第なんでしょうね!

エンジェルキャッチさんへ

お返事が遅くなり、本当にごめんなさい!
「早く~!」・・・・私もつい言ってしまいます(^^;)
>『グーにするかパーの方がいいかどっちだ!!』
意味、分からなかった~!(^^;)
そのお子さん、どちらにしても嫌な選択ですよねi-230叩かれる不安、可哀そう!
子供は親を選べない!どんな親でも自分の親!大好きなんですよね~。
親は、いつしか自分が子供の時の気持ちを忘れてしまっているんですよね!

fightmamaさんへ

お返事、遅くなり本当にごめんなさ~い!
子供が傷つく言葉、本当に嫌だなぁ~と思ってしまいます。
でも、私も言っているかも・・・言っているはず(^^;)
その時は、自分の事しか考えられずにいる(^^;)反省!
確かに、今時の中学生を見ていると環境でこんなに違うんだぁ~と比べてしまいます(^^;)
どうにもならない身体的な事、(肌の色、体系など)のいじめ的な言葉の投げかけ!
確実に言っているのに「言ってない!」そして
そして「なんで先生に言うの?!i-191、そんな事言っても無いのに!」と、告げ口をしたとまたいじめがエスカレート!
恐いです!
小さい時に言われてきた言葉、今になってそのまま他人に投げかける!
ストップさせたいです!

ひなさくさんへ

お返事、遅くなり本当にごめんなさ~い!
自分の気持ちをコントロールする!すごく大事だなぁ~と実感してしまいました。
つい、子供を責める言い方、言ってしまう(^^;)
時には注意も大事なんですが、主人から言われる事、“注意!” と “叱る” は違う!と。
注意は子供の為に言いきかせる事、叱るはただ、自分のストレスを子供に押しけて、ヒステリーになってるだけだ!と・・・
注意するにも子供の気持ちを考えながらしなさいと言われます。
注意するのも必要で何にしても “飴と鞭” ですよね。(^^)
自分との葛藤!頑張らなくっちゃ!

Sandieさんへ

返事が遅くなりゴメンナサイ!
>褒めて育てる
そうですね~!
日米の違いで思う事は、よく、オリンピックなどで金メダル選手にインタビューすると、アメリカの選手は、自分に自信を持っているなぁ~と感じます!自分は頑張ったという誇り!
日本人は控え目なコメントで周りに感謝!
それも大事な事なんでしょうが・・・
だからと言ってアメリカ人が感謝の気持ちが無いかと言うとそんなことはない!感謝の気持ちでいっぱいだけど、自分に自信を持っている。
小さい時から、50もの褒め言葉で育ってきた違いなんでしょうね~!

"Good Job!"   やはりすごいわ~!

バニラビーンズ さんへ

返事、遅くなりゴメンナサイ!
私も、通園施設に通い始めて、障がい児をもつお母さん方、非常に明るい!
私もこんなになれるのかなぁ~!と思った事を思い出しました。
実際話を聞くと悩みは沢山あるのですが、仲間がいる事、そして悩んでいてもどうにもならない!笑顔でいると前向きになれるから・・・
天使の事で色々悩みましたが、天使に対する接し方、これは育児の根本的なやり方だなぁ~と思いました。
天使の事で周りからは可哀そう!とか言われるかもしれないけど、マイナスをプラスに考える事が出来た自分に気付かされました。(凹む事が沢山ですが)天使のお陰かな(^^;)

burumanさんへ

お~っ!burumanさんからだぁ~。体調は?いかがぁ?
そうそう~、カッコいい!と思いっている言葉 “うざい” “きも~ぃ!” “ナルし” 平気で使ってしまう。
家では、そんな言葉つかった時は「そんな事言ったら時と場合では嫌に思う人もいるんだよ!
受け取り次第でいじめとなる、言葉の暴力なんだ。言葉一つで自殺してしまうほどの悪い言葉なんだよ!」と実例をあげ教えてます。
子供を取り巻く環境、地域から、国挙げてかも・・・

guchaさんへ

そうなんですよね~。私も、お姉ちゃんとお兄ちゃんに(時には天使にも・・・)こんな言葉言ってしまった・・・と反省した事もいっぱいです。
出来て当たり前!と思う気持ち、それと天使の事でイライラしてつい上二人に言ってしまう言葉。
先日読んだ方の中で、自分から挨拶をする、お礼を言う、素直に謝る、丁寧にお願いをする、言葉に気持ちを込めるだそうです。親が自ら挨拶をしたりお礼を言うと子供も言う習慣が身につく。親も子供に対して、間違った事をした時は素直に「ごめんなさい!」と言うと子供もあやまる事が出来る人間になる、それと他人を許す事が出来るようになる。
何にしても大人が見本なんでしょうね~!
親がお手本を見せるのが一番の近道なんですよね。
反省!今からでも遅くない!
お互い、頑張りましょう(^^)
Secre

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。