07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かわいい弟」

夏休みになると、昨年、娘が書いた人権の作文を思い出します!

心の天使 こちらをクリック   天使の事を書いた作文です!

興味のある方は、是非、読んで下さい  読まれた方も沢山いらっしゃると思います。

今年は、お兄ちゃんが挑戦しました。まだ、提出してません(^^;)  昨日、書き上げました!

よかったら読んで下さい


                     「 かわいい弟 」
 ぼくの弟は、あまり言葉がしゃべれなく、とくべつしえんクラスの一年生です。
 登校する前も、じゅんびがおそく、ぼくは、

「もう、早くしてよ。」

と言って、まってます。
字を書いたり、本を読むのがにが手です。
 
 学校で、出来ない事があったら、すぐに泣いてしまいます。
ぼくたちのように、言葉がしゃべれる人たちは、

「分かりません」

と、自分の気持ちを言葉でつたえる事が出来るけど、弟はそれが出来なくてかなしくて、泣いてしまうと思います。
 
弟が小学校に入学する前に、お母さんがぼくに、

「弟が、しえんクラスに入るかもしれないけど、どう思う?」

と、聞いて来ました。
ぼくは、

「しえんクラスだろうが、ふつうクラスだろうが、一生けんめいがんばればどちらでもいいよ」

と、言いました。
お母さんは、

「ありがとう」

と、言って泣きそうな顔をしてました。
ぼくが、そい言った理由は、弟がようち園の時、登りぼうや、さか上がりを泣きながらもがんばったすがたを見て、学校でもだいじょうぶだと思ったからです。
それと、弟にあったクラスの方が、学校が楽しいと思うと思ったからです。
 
弟は、ぼくや家族には、たくさん話をしてくれます。弟がいっぱい話をしてくれると、回りの人が、え顔になります。だれかが、けんかをしていると、弟が、

「けんかはだめだよ」

と、言ってくれます。そうすると、みんな すなおに

「ごめんね」

と、言えます。これが弟のふしぎな力なのかな。

 学校で、弟が友だちに

「あそぼう」

と、言えないで一人であそんでいる時は、

「いっしょにあそぼう」

と言うと、うれしそうです。
 
弟が、いろんな人に話が出来ると、学校がもっと楽しくなるのになぁ。

ぼくは、弟にその楽しさをもっと味あわせてあげたいです。




小学3年生が書いたので、ひらがなが多くて読みにくいですが、そこはご勘弁を・・・

お兄ちゃんが言ってくれた 

「しえんクラスだろうが、ふつうクラスだろうが、一生けんめいがんばればどちらでもいいよ」   

この言葉に救われた気持ちになりました。前にも書いていましたが、私の方が支援クラスに偏見を抱いていた事に気付かされ、親として恥かしい気持ちでいっぱいでした。
そして、天使を支援クラスに入れる事を決心しました。






スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

こんばんは

お兄ちゃんのとっても素直な気持ちがステキです。さすが、junmamaさんの自慢の息子さんですね~~天使くんのすべてをいとおしく感じているのがよくわかります。頼もしいお兄ちゃんです。

「しえんクラスだろうが、ふつうクラスだろうが、一生けんめいがんばればどちらでもいいよ」 そうなんですけれど大人はダメですよね~~ついつい、回りを気にしたり、偏見を持ったり・・・

お兄ちゃん、ありがとう・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 いやー、こういうのを見ると、本当の意味で偏見や差別について気づかされますね。

 私も自分の二男の発達障害をしって自分の中にある偏見と差別に気が付きました。
 いまでも、この偏見と差別を完全に拭うことはできていませんが、こういう子供の純真さを見せられたときに、偏見と差別は「大人が子供に植え付けている」のだなと考えさせられます。

 すばらしいお子さん達ですね。

今晩は^^

いつもありがとうございますm(__)m

お盆休み終わっちゃいましたね><
junmamaさんのところも
お盆休みは終わりですか?
明日から
また新しい週が始りますが
無理のないように過ごせるといいですね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お姉さんの作文で何度も感動をさせてもらい、今度はお兄さんの作文でも感動をありがとう。

勇気をもらいました。

はじめまして。

お兄ちゃんの作文読ませていただいて、今感動して・・・。涙出てきました。

兄弟っていいですね。
うちは姉が学習障害を持ってるかも?(まだ、分からない状態なんです)しれません。
いつか妹にも話せなくてはいけないんですが・・・。
不思議と姉妹なんで、感じてるかもしれませんね。

私も「支援クラス」口には出さないけど、心の中に偏見がある・・・かもしれません。
今これから娘がどうするか・・・を決めなければいけない時に初めてそう感じました。

息子さんの作文で「はっ」と気づかせてもらうものがありました・・・。

素敵な作文、ありがとうございます。

gucha さんへ

全然、自慢なんかじゃないんですけど・・・(^^;)
お兄ちゃんは、天使が入学してくるのが、楽しみで、入学前から、小学校の事を話してくれてました。お兄ちゃん自体は、天使を障がい児として見てない様な気がします。生まれた時からの天使しか知らない、そのままの天使を受け入れてくれているのかな?!
よく分からないお兄ちゃんなんですが・・・

子育てお父さん1970 さんへ

本当に思います!子供は純粋で、周りの大人次第で変わる!
大人が、「あの子は〇〇だから・・・」と偏見の言葉を投げかけると、自分たちとは違う!見下した見かたをしてしまう。
私も、支援クラスに入れるに迷っていた一人ですが・・・
天使が、支援クラスに入ったら、お兄ちゃんの負担などを考えてしまい、もしかして、天使の事でいじめられたら・・・って悩んでました。
でも、お兄ちゃんは、全く、そんな事考えてなく、また、天使が入学しても、二人とも嫌な思いはまるでしてないようです。
自分が、恥かしくなりました。
今の子供達が、大人になっても偏見の目が育っていない事を祈ります。
大人次第ですね!

sus440c さんへ

温かいコメントありがとうございます!
お盆、終わってしまいました。
まだまだ、暑い日が続いています。
無理なく、笑顔で過ごせるように・・・
ありがとうございました!!

はらぺこ親父さんへ

いえいえ~、こんな作文ですけど・・・
これも、また、私が壁にぶち当たった時に読んでパワーを貰いたいです。また、私の宝物を増やす事が出来ました(^^;)
読んでくださって有り難いです!ありがとうございます!

ひなさくさんへ

コメント、ありがとうございます!!
作文、読んでくださってありがとうございます!
支援クラス、本当に悩みました。
本人だけなら、そうでもない、兄弟の事を考えると・・・
私自身が、天使に偏見を持っていたのかもしれません。というか、支援クラスに入れる事で、周りからどう思われるか、それが恐かったのだと思います。それは自分の事しか考えられなかった。
でも、お兄ちゃんは違ったんですね・・・
天使に対して、また、支援クラスに対して全く偏見の目がなかった。そのままの天使を受け入れていたんだと思います。
兄弟姉妹は障がいの有無は関係ないのかもしれませんね!一番素直に対応出来ている支援者の様な気がします。
また、支援クラスに対しても学校の先生方の取り組み方が充実しているのか、周りの子供達が支援クラスに行く子供たちを温かく見守ってくれています。
私の中で、支援クラスに入れた事で、堂々とした対応で天使に接しられる事に気付きました。これぞ、本当のカミングアウトかな!
気持ちが楽になった事は、確かです。

また、宜しければ娘の「心の天使」の作文もどうぞ!(^^;)

また、遊びにいらっしゃってください!
私も、おじゃまさせていただきます!
長々となりました(^^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

子供たちは親の私たちよりずっと先を何のことなしに歩いているんですよね。
兄弟を愛おしく思う其の気持ちがとってもかわいらしくて抱きしめたくなります。(逃げられるか!!笑)
きちんとした障害に対する理解をもって、それを言葉に出来る。すばらしいことですよね。毎日の子供に対する接し方。親の姿勢がきちんと子供たちに反映されている、
大人の努力の賜物でもあるきがします。
まさに天使たちですね!!
とても心のあたたまる作文です。どうもありがとう!!

リトルガルさんへ

そうですね~、子供達は真っ白な気持ちで見ている、身体障がい者の人に対しても、確かにどうしてだろう?そう思う気持ちは自然な事であって、そこからどう大人たちが偏見の目を植えつけないように教えていくか!それが大事なような気がします。
子供達に教えられる事、いっぱいですね!
天使にとって、小学校でお兄ちゃんの存在が大きいと思います。
今は、週2回学童に行っているのですが、ここでは、天使、はじけているようです!
声を出したり、悪さもしたり・・・(^^;)
慣れて来た今は、お兄ちゃんがいなくても、楽しんでいる様子です(^^)

いいお兄ちゃんですね。
小学校3年生とは思えないほど、よく解っている。
うちもそうですが、これからもずっとお兄ちゃんは天使君にとって大きな存在になると思います。
学校でもフォローしてくれているようですし、頼もしいですね。
大きくなったら、色んな事を相談できる相手になりますよ。

yuyuhaya さんへ

初めまして!温かいコメントありがとうございます!!
そうですね~!お兄ちゃんの存在は、大きいようです。
お兄ちゃんに、「天使は、言葉があまりしゃべれないけど、障がいだと思う?それとも思わない?」と聞いてみたんです(^^;)
お兄ちゃん「よく分からないけど、あるかもしれない、ないかもしれない、お喋りはあまり出来ないけどね・・・(^^)」
お兄ちゃんの中では、障がいの有無は全く関係ない様です。言葉の遅れのある普通の弟と感じているのかな!
これが普通と思っているようです。

また、遊びに来てくださ~い!!

こんにちは☆
なんだか この作文にじ~んときちゃいました。
なんて 心が優しいんでしょう・・・・。
うちの小4の息子はこんな作文 書けませんし、人を思いやる気持ちが薄いです。特に 兄妹に。  かわいい弟さんを ちゃんと 理解してあげていることが すごい えらいです。 なによりの宝物ですね。

ricocoママ さんへ

ありがとうございます!
喧嘩もするんですけど・・・(^^;)
「支援クラスだろうが、普通クラスだろうが一生懸命頑張ればどちらでもいいよ!」
この言葉、私の心に残る一生の言葉になると思います。
いつもユニークなお兄ちゃんなんですが、最近、食べ物をよく譲ってくれるのですが、「遠慮してない?遠慮しなくてもいいよ!いいよ~!いいよ!我慢をするとだめだよ!ホントに我慢してない?・・・・・でも、我慢しないのも問題だけどね!」

どっちなんだぁ~!と笑いたくなりますi-229
Secre

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。