07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の心理状態

天使に、診断が出て、藁をもつかむ思いで、〇〇園に毎日通い、言葉の教室、支援学校の教育相談、等々、走り回っていた私たちでした。
療育センターの診察も、頑張って行ってました。
しかし、私達がまだ、受け入れる事が出来てなかったのでしょう!
診察も、天使はただ遊んでいるだけ。それが診察なのですが(^^;)
私達は、先生に天使の事を話して、先生は笑顔で『そうですか~』と、その内容をカルテに書かれます。
何故か、悪いとこ見つけされている様な・・・確かに、カルテには悪い所、良い所も書くはずです。でも、悪いところしか私達には見えません。
警察の取り調べを受けている様な感覚に陥ってしまいました。
おそらく、あの、動悸、息切れの症状とも関係があるのでしょう。
先生に心を開けない状態になっていたのです。
(*あくまでも、先生の責任ではなく、私の心理状況の問題です素晴らしい先生なんですよ

心理士の先生に相談したところ、主治医を変えてみては・・・とアドバイスを頂きました。
その心理士の先生は、いつも私の話を真剣に聞いて下さり、私の気持ちを否定する事なく、認めてくださって、少しづつ、天使に前向きになる事が出来ました。

人には、受容するにも段階があり、ショック期から、否認期の間が療育センターの時期だったのかもしれません!
そして、受容期が、今の主治医に変わってからだったのでしょう!

障がいの受容の諸段階にはショック期、否認期、混乱期、受容期に分けられます。
人の心理の状態ですよね!その時期その時期で、対応の仕方が違ってきます。

否認期の対処の仕方として、弱い自我が圧倒的な現実に直面してとる防衛反応(抑圧)であり、自我が弱い間はある程度必要なものである。従ってこの時期に(ショック期にはなおさらであるが)、説得を通じて、患者を否認の隠れ家からひっぱり出し、現実に対決させようとすることは無益であるばかりでなく、患者を破局反応に追い込むだけに終わりがちである。この時期にはむしろ支持的・保護的に患者のもつ「依存ニード」もある程度みたしてあげる事が重要だと思われます。

結局、否定してしまう言い方をすると、破局に追い込んでしまう。気持ちを分かってあげる事が大事なんですよね。

このリンクは、身体に障がいを受けた方の場合です。心理的には同じだと思います。よろしかったらどうぞ!(^^)
http://www5.ocn.ne.jp/~tjmkk/hon004.htm

私も、気をつけなくっちゃ~!まず、話を聞く事、そして、否定をせずにその気持ちを分かる事!その個々の状況で、アドバイスする時期かどうかを見極める事!
難しいけど・・・自分に出来たらいいなぁ~(^^)



スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

相手の心理状態をわかって対応する。
難しいけど勉強したいと思っている一つです。
リンク先拝見しました。
勉強になります。ありがとうございます。

人間の心理状態って凄いよね
難しいけど、私はあんまり深く考えない方です。
馬鹿だから(笑)

長年子供の表情見ていると、表情ひとつひとつで子供の心理状態が手に取るように分かる。
しか-し!問題は、あたし。
自分の心理状態がわからない時がある。
どうにかして~って事もある。
機械のようにコントロ-ルできれば、どれほど楽になれるかって、よく考えるんだ。
深く考えると、操作不能になっちゃうから、いっつも「なんとかなるさぁ~」って前向き精神で乗り切っています。

こんにちは。こちらの記事に書かれてある心理状況の変化は、障害の受容のみならず、何かショキングな事故や出来事の際も同様ではないのかな~という印象を持ちました。あるがままを受けいれるまで、長い道のりなのかもしれません。でもそれができるようになる時がその子供の親になる時なのかな~と思っています。私はまだまだこれからです。(汗)

子どもが自閉症と告知されたときよりも
その後からのほうが一つ一つの言葉にやけに
過敏になっていた自分を思い出します。

今考えるとほんの些細なことがとてつもなく気になったりして・・・。

自分が他人にどう対応しているのか、改めてチェック!!
ですね。

はらぺこ親父さんへ

人の心理状況って難しいですよね~。自分の経験をふまえて、対応できたらいいですよね~。
心理の先生って、そう思うと、すごいな~と思います!

burumanさんへ

私もそう!なかなか難しいよ~(^^;)
自分の事になると、コントロールなんて出来ない(^^;)
とことん悩んではい上がるのも早い!どうでもいいや~と思う事も・・・
第3者となると、冷静に見られるのかな!
burumanさんのコメントで気付いたよ!人は、v-154だから一人では生きていけない。人の支えが必要なんだね~!人という字は支えられて人になるんだぁ!
いつも支えてくれてありがとう!

バニラビーンズさんへ

>障害の受容のみならず、何かショキングな事故や出来事の際も同様ではないのかな~という印象を持ちました。あるがままを受けいれるまで、長い道のりなのかもしれません。でもそれができるようになる時がその子供の親になる時なのかな~と思っています。
そうですね~。あるがままを受け入れる!個々で違ってくるとは思いますが、その人なりのスペードで受け入れていくのでしょうね。
私も、これからも、色々な壁がふりかかってくるでしょうけど、自分なりに受け入れられるように頑張り過ぎないようにやって行きます(^^)

guchaさんへ

>今考えるとほんの些細なことがとてつもなく気になったりして・・・。
そうですね~。告知されて自分が冷静になって我が子を見つめる事、出来始めた時に、現実と自分が闘っていたような気がします。周りの子と比べたり、周りの言動が気になったり・・・これって何?一つ一つの子供の行動が気になっていました。
その時期が過ぎると、この子はこの子で良いんだぁ~と思い始めた様な・・・
Secre

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。