06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医者の対応・・・・パート2

前回の続き~

救急車で搬送  小児科医と看護師、私が同伴しました。小児科医はずっと手動で酸素を送っています。40~50分程でしょうか!(ご苦労様です)
私の中で、“天使は大丈夫!あやちゃん(亡くなった子供)が絶対助けてくれる”そう気持ちに変わっていました。

今まで救急車が通ると、ルールというだけで車を除けていた私!あの時は、除けてくれる車に
“ありがとう!”という感謝の気持ちでした。

受け入れ先の病院に到着。個室に運ばれ、医者もナースもバタバタしています。総勢、15人ほどのスタッフが天使に処置をしています。
私は、ローカで待ち、心細く、主人を待っていました。

ようやく、スタッフも落ち着き、ドクターに呼ばれ、部屋に入ると、天使の周りには、囲むように医療器械が・・・
両手、片足には点滴が!もう片方の足には血圧計。肩からは、ミルクが飲めないため、高カロリーの栄養を入れるための点滴(IVH)が入っています。心電図のモニターも。
勿論、人工呼吸器が・・・・

それを見て、胸が張り裂けそうです!主人も到着し、ドクターから説明が。
『細気管支炎という病気です。風邪が酷くなって、痰を自力で出せなく、気管のまた奥の気管支から細かく枝分かれしている細気管支というところに痰が詰まって、肺に酸素が届かない状態です!』

私は、恐る恐る『先生、この子は助かりますか?』と聞きました。
『50%の確率です!最善は尽くします。後、1時間遅かったら、命は無かったかもしれません』

それから、1時間おきの痰を取る為の吸入、吸引。2時間おきの体位交換。
薬で寝かされているとはいえ、吸引時、とても辛そうで、顔を真っ赤にしてむせるんです。

しかし、天使は頑張りました。少しずつですが回復してきました。人工呼吸器がピーピーとアラームが鳴るのです。ドクターからの説明でこれは、
『本人が自分で息をしているから、器械が反応してアラームが鳴るのです。天使くんは、生きようと頑張っていますよ!』
嬉しくてたまりませんでした(^^)

ようやく、12日程で人工呼吸器がはずれました。点滴もちょっと少なくなって、肺の音も良くなってきた時、ドクターから『心雑音が聞こえます。検査をしますね!』
結果、肺動脈弁狭窄症と心臓に穴があいてますと!  私の頭の中は、手術?!どうしよう!不安でいっぱいでした。ドクターの方から『落ち着いてからもう一度検査しますね』と。
今は、細気管支炎が完治する事だけ考えようと、自分に言いきかせました。
(現在は、心臓の方は自然と穴も塞がり、雑音もありません。普通に運動も出来てます)

20日程で退院する事が出来ました。

医者によってこんなに違うものなんですね~!
この病院のドクター、ナースこの対応は素晴らしいものでした。一人一人の判断力、患者の病状を把握し、優先順位を的確に判断し、また親を安心出来るよう対処されていました。
吸引も確かに、辛いです。でも可哀そうと思ってここでやめとこう!では、症状が改善しません。素早く行い、患者に苦痛の時間を短縮してあげ、病気が完治出来るように!ナースコールを押さなくても、常に様子観察に来てくれてました。
同じ系列の病院なのに・・・


私は、この事を教訓に、神経質な母親と思われてもいい、我が子の命を守る為なら!
絶対、守ってあげる事を心に誓いました。

そして、前の病院の小児科の先生、入院先のスタッフ、救急隊員、車を除けてくださった方々に感謝します!



スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

泣きそう…。

大会のため(僕のブログ参考)、ちょっと来ないうちに
こんないいお話がアップされているとは…。
危なかったです。

うちの母親は、看護士をしており
現在、産婦人科にて働いております。
たらいまわし等の、ニュースが流れるたびに
母親は、こう言います。
・産婦人科医の、給料を上げることが重要らしいです。
お金の面でいやらしいかもしれませんが
あれほど、仕事内容・時間が過酷なものには
なりたいと思う医者が、少なくなってきているのです。
なので、給料を上げることによって、少しでもなろうという医者を増やすことが重要らしいです。
あと、産婦人科医や小児科医は、訴訟されることが多いのです。
なにかあったら、すぐ訴えられるようです。
医者は、神ではないのですから、ダメな時もあります。
どんな状況であっても、無事に生まれなかった場合は、すぐに病院・担当医を訴える傾向があるようです。
確かに、わが子や奥さんがなくなってしまう場合もあり、残された家族の気持ちを考えたら、そういう傾向も納得するような気がしますが
それに毎日、おびえている医者もいるようです。
過酷な仕事内容・時間とそれに合っていない給料、訴訟確立が高い等のことで、産婦人科医や小児科医が減っているらしいです。

つらつら、書いてしまいましたが…。

記事内容を読んで、泣きそうです。
とても、考えさせられました。
頭にないとは、思いますが
レコーダー等の録音機器を常備しておくのも
手かもしれません。
なにかあったときの、証拠になりますから…。
携帯電話のボイスレコーダー機能等をうまく使えば…。
医療関係の事故は、すぐに病院は隠しますからね。

でも、天使くんが助かってよかった。

小さな命

天使くんもmamaも、よくがんばたね
代わってあげたくても、それは出来ないもんね・・・
でも、天使くんの生きる力を信じ見守る想いは、しっかり届いていたんですね。
ほんとうに小さな体でよく頑張ったね
そんな、junmamaファミリィーのパワーを今日は分けて頂いたような気持ちです。^^
ありがとう。

そうそう、ゆーたさんが言われるよう、常にボイスレコーダー準備しとくといいですよ!
医者に限らず。ペン型の目立たない物もたくさん出ています。

産まれて間もないというのに そんなつらい事があったのですね・・・。 ほんと 無事 助かってよかったです。 子どもの病気は やはり つらいですね。

読んでいて体に力が入ってしまいました。
ホンと・・何かあった時のことを考えると、
神経質な母親だと思われようとなんだろうと、
なんと思われてもいい!と、なりふり構わずいきたいですねっ。
つい、2人目三人目となると、ベテランぶって(?)大事に考えなくなったりするんですけど(うちだけ?)
あやちゃんが応援してくれてたんでしょうね。
とにかく良かった!

今晩は

本当に
天使君が助かったことが
何よりの喜びです

元気でいてくれることが
何よりの
プレゼントですねv-352

そしていつも
天使君たちのことを
おもう
junmamaさんの
愛情の深さを
私も見習ってゆきたいです

今日久しぶりに
息子をギュッと抱きしめてあげることが
できました
きちんと睡眠をとって
健全な心を
培いjunmamaさんのような
愛情を持って
寄り添ってゆけたら
いいと思っています

本当にすばらしい
医療スタッフ
そしてjunmamaさんの想いが
リンクしてあやちゃんが舞い降りて
天使君が元気になったのでしょうね

こんばんは。
まるでドラマを観ている様な・・現実だったんですね。
天使ちゃんもjunmamaもホント、よく頑張りましたねi-189。命、って生きる力、って素晴らしいですよね!感動してます。

ゆーたさんへ

温かいコメント有難う~!
>産婦人科医の、給料を上げることが重要
本当にそうですよ~。
実は、私も以前、病院に勤めていたんです(^^;)
でも、我が子となると、素人i-229恥かしい!
とくに産婦人科医、小児科医は過酷な労働条件です。
ホントに、いつ寝てるの?と思うぐらい。好きでなければ続けられない。
給料アップする事が重要ですよね。
訴える!この問題は、難しい問題で、医者がどれだけ誠意をもって患者に接したか!これにもよると思います。(人によってとらえ方が違うのだけど)
難しいよね~!
医者になるには、小さい時から、勉強、勉強で、人間形成の一番重要な時期に色々な経験をしていない事にも問題がある医者がいるような気がします。素晴らしい先生もいらっしゃるのだけど。やはり、ひとの心の痛みが分かる、上からの目線ではなく、患者を人として扱ってほしいと思う時があります。
いろんな意見があって、人生経験豊かな人が、教師、医者になって欲しい、とニュースで言ってました(^^)

ボイスレコーダー良い考えですv-218

burumanさんへ

変われるものなら変わってあげたかった~!
でも、人の生命力、とくに、子供の生命力には驚くものがあるよ!子供って、悪くなる時は、一気に悪くなるんだぁ!でも、この回復力、まさに生きる力!大人には出来ないよぉ~。
子供は、みんな、素晴らしい力を持っているんだよ!
天使も、りぃ君も、まぁ君も、みんな、磨けば、ダイヤモンドより、輝けるんだよね~v-352e-267

ricocoママ さんへ

子供の病気は、本人も辛いのだけど、親も凄く辛い!
うちは最近、風邪もひかなくなりました。今までは、病院にブラックリストに載っているんじゃないかというぐらい、病院通い(^^;)
天使、4回ほど、入院しておりますi-229
ドクターもこの事を教訓に、早めの対応をされているようですi-229

こじまるさんへ

いえいえ~!私も思います(^^)
3人いると、これ位は大丈夫!と。明日でも大丈夫かなぁ、経験だよね。でも、ちょっと違うぞ~!というのも分かる。

ホント、助かって良かったi-228
あやちゃんのおかげだね!

sus440cさんへ

いえいえ~(^^;)
みんな子供に命にかかわる事があったら、私以上に必死になると思いますよ(^^)
でも、こんな経験、したくないですけどね~(^^;)
健康な事って、素晴らしい事なんですね。
あらためて、幸せと思います!

>息子をギュッと抱きしめてあげることが
できました
毎日、やってあげて下さ~いv-410
私、毎日やってるんですが(^^;)こちらが癒されてます。(若いエキスを吸い取っていると言われてますv-426

fightmamaさんへ

ホント、ドラマの世界みたいですよね~!
24時間密着救急医療の現場?なんてあるけど、非現実的な感覚で見てました。それが、自分にふりかかってくるとは・・・
天使も良く頑張った!今も頑張っているけど・・・
子供の生きる力、これに勝るものはないでしょうね~。みんな、素晴らしい力をもっていますよ~(^^)
大人も負けないようにしなければ・・・(^^;)

自分も昨年窒息しそうになり気管切開を経験しました。
やり方は違うだろうけど吸引苦しいんですよねー。
子供さん頑張りましたね。
もちろん親御さんもその場にいるんですから心配なんてもんじゃありませんよね。ほんと良かったですね。(平凡な言葉ですが)
医者の大変さありがたさが身にしみましたが、問題ある方もニュース等でみると…

はらぺこ親父さんへ

はらぺこ親父さん、辛い経験されてたんですね~!
天使とは違い、気管切開。
喉を切開してチューブを挿入するんですよね。その後も、留置したままで、意識があっても声が出ない、その、精神的な苦痛相当なものだと思います。
ホントに、あの吸引、どうにかならないの?と思うぐらいみている方も、辛くなりました。
でも、これをする事で、命が助かるなら・・・
割り切ってしまいましたけど・・・やっぱり、辛かったですね!

おはようございます^^

いつもありがとうございます
昨日は息子と朝までぐっすりでした
お返事遅れて
すみませんm(__)m

今日から
また4連休です
会社潰れないでー

junmamaさん素敵ですね
いつもギュッと
してあげて
きっと
いつまでもお若いですよ^^
Secre

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。