05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題

昨日の普通級の連絡帳に書かれていました。

『体育の時に、天使くん、体育館シューズを履かずに、参加していました。
みんなで教室を探したりしました。
Y君が、『生活科室にあるかもしれない』と言い、探しに行ってくれました。天使君も一緒に行き、そしてシューズが見つかりました。
天使くん、頭を下げて謝ることができました』

と。

天使は、月・水・金の『放課後子供教室』に言った後、体育館シューズを生活科室に置き忘れてしまう事が多々あります。
(体育館でボランティアの方・子供たちと遊び、帰る時に生活科室で帰りの会をするんです)

何回言ってもこの忘れることがね・・・・。

天使一人が困る事ならいいんだけど(よくないんだけどね)周りのみんなに迷惑をかけてしまっている。

天使自身は、自分の問題だけじゃなく、みんなに迷惑をかけている事すら気付いていない。
頭を下げて謝ったのも、先生が『「ありがとう」って頭を下げようね』って指導して下さったから出来た事。

これから、教えて行かなくてはいけない事!って分かるんだけど・・・。
みんなに迷惑をかけてしまっている事が・・・・・
本当に申し訳なく思うんです。

今までは、天使一人の事だけ考えていれば良かったけど、人と関わりを持つ事が、成長と同時に多くなってくる。
天使だけ!
ってわけにはいかない。

周りを含めて、考えて行かなくては・・・・。

これからの天使と、私たち親の課題です。


(確かに、子供は、みんな人に迷惑をかけて、いろんな事を学んでいく。そして、自立していくわけですけど・・・
分かっているんです。
しかし、天使の場合、あまりにも・・・・。
そして、迷惑をかけてしまった!という感覚があるのかどうかがね・・・。
そこが一番の問題なのかもしれません)



スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

jinmama~おはよ~
お手紙ありがとー
今から 掃除機ママしてくるね~
またくるよ~

夢叶ママさんへ

夢ママ、掃除機ガンバ!

応援しているよ~‼
ファィト~~v-91

お久しぶりです!
コメントありがとう(*^_^*)

難しいところだよね。
周りの状況を把握するのはやっぱり必要なことかもしれないけど、そこばかり強調すると
気にして縮こまってしまうかもしれないし。
焦らず、ゆっくり天使くんのペースに合わせて
伝えていけるといいね。

天使君だけが迷惑をかけているわけじゃないんじゃない?
天使君のことで周りの誰かが学んでいる事もあるわけだし…

天使君にとって体育館シューズが無い事が困る…には繋がらないんじゃないのかな?
それと、一度に沢山の情報を整理しなくてはならないから、注意が散漫になってしまうんだよね。
それが特性なんだから仕方がないといえば仕方がないのだけれど、その度に注意を受ければそれだけ自己評価も落ちるから余計焦ってしまうと言う悪循環。
それならばこれをやったらその次はこれという具合にルーティーンを作っておいて、身につくまでは先生のサポートしてもらう事は出来ないのかな?

まぁあまり人に迷惑をかけているとか思い過ぎず、一つずつ積み重ねていくしかないんだよね。
人より何十倍も時間はかかるけど、必ず進歩はあるのだから。

海のいるか さんへ

コメントありがとうございます。
返事が遅くなってしまって・・・・(^^;)

そうなんですよ。天使のペースに合わせて・・・。
これが一番なんですけど。
分かっているんです。
でもね~~。
やっぱり理解してもらえない!って事が親としてどう対応していいのか・・・。
「あの子は・・・・』とか「親は・・・・」って言葉を聞くとね・・・。凹んでしまったり。
もっと強くなればいいんでしょうけど。

でもこうやって、分かってくれる仲間がいることで頑張ろうって!思えます(^^)

いつもありがとう!

エンジェルキャッチさんへ

ありがとう❣

こうやって理解してくれる仲間がいるって幸せだなぁ~って感じました(^^)

エンジェルキャッチさんが言う通り!
分かっているんだけどね・・・。
先生にルーティーン化するまでサポートしてもらう事がどれだけ難しい事って最近感じ始めたの。
学校の体制がなってない。あまりにも問題のある子が多すぎて・・。先生が対処しきれない。
そして、周りの子供達・・・親も、問題のある子に対して「あの子は・・・」「あの親は・・・」って言葉を聞くと、理解って事がどれだけ難しいのか・・・。
結局、周りの親は、自分の子供が我慢をしている、とか、授業が・・・・とか、そんな考えが優先になっているようで。
理解してもらうってホントに難しい。

でも、私たち親は、諦める事は出来ない。
前に進むしかないしね。

こうやって、温かなコメント貰うだけでがんばろう!って思える(^^)
>人より何十倍も時間はかかるけど、必ず進歩はあるのだから。
きっと、分かってもらえる日が必ず来るよね❣

Secre

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。