05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いだした事

最近、色々と悩む事があって・・・・。

いろんなブログを拝見させて頂いていました。
そんな中、皆さんいろんな事に悩み、葛藤されている。

ひとつ、悩みの中で『不妊症』という言葉が目にとまりました。

私も不妊症で悩んだ一人。
思いだしました。当時の事を。

お姉ちゃんを産む前に一人女の子を出生と同時に亡くしています。知っている方もいらっしゃる事でしょう。
当時は、悲しみ・後悔いろんな葛藤がありました。

そして、やはり赤ちゃんが欲しい。しかし、なかなか妊娠できない状態。
思い切って不妊症治療を・・・。

でも・・・・思うようにいかない。


基礎体温も毎日つけて・・・。
生理近くになると、『体温下がらないで~~』そんな気持ち。
必死でした。
生理がくると、気持ちが沈んで・・・。何もする気になれない。
毎月、毎月泣いて・・・・。

そんな中、赤ちゃん・子供を見るたび思いは・・・・辛くなるばかり。

生理がくるたび・・・・・
旦那とは喧嘩になるし・・・。
ほとんど病院に通うのは、女である私。
排卵前になるといた~~~い注射をしなくちゃいけない。
その時、なんで出来ないの。そんな思いから私だけ痛い思いを・・・。
ホントに旦那に当たっていました。
しかし、旦那は、何も言わずに全部受け止めてくれて。

治療を始めて、2年目ぐらいにやっと妊娠でき、あの時は嬉しくて、今までの苦労が報われた。そんな瞬間でした。


そして、2年が過ぎ、お姉ちゃんにも弟妹を・・・・。
そう思って再度、不妊治療を。

その時に決めていた事。
不妊治療の目的で通院している人は、同じ思いでいる。
生理がくるたび、落ち込んでいる人も・・・。
そんな中、当時2歳である娘を連れていく事は私には出来ない。

自分が凹んでいる時に、見る事も辛かった。
そんな・・・・気にしなくてもって思う人もいるだろう。
けれど、これは、経験した人にしか分からない。
あの辛さは・・・。

私は、大学病院の近くに託児所を見つけ、そこに病院に行っている間娘を預けようと。
娘は、幸いに、『行きたい!たくさん遊べるの?』と楽しみにしていました。

そこは、1日預ける人もいます。
私みたいに時間制で3時間~4時間預ける人も。

私は、午後からの予約だったので、お昼御飯を食べさせて、1時ぐらいに託児所へ。

そして、病院へ。
不妊治療・・・・受診者が多いんです。
待ち時間2時間なんて早い方。

診察も終わり、娘を迎えに。

そして、2・3日後の事かな。
排卵状態を観る為に、診察しなくちゃいけないの。
そして、娘を連れて出かけようと・・・。
『また、みんながいるあの幼稚園(託児所)に行こうね』
そう言うと、
娘・・・・『ママ、行きたくない』
母・・・・『どうして?』
娘・・・・・『どうしても。』
泣きながら・・・娘・・・『ママ、○○は家でお利口さんにお留守番するから。出来るから・・。お願い!あそこには、連れて行かないで』

母・・・・『この前、何か嫌な事、あったの?』
娘・・・・・『何にもない。何にもないよ』

私は、その託児所に電話を。(一応予約していた事もありましたが、娘が行きたくない原因を知りたかったから)
母・・・・『すみません。娘が、行きたくないって言っているんですけど、先日、何かありましたか?』
担当者・・・『・・・・いえ、・・・・何も・・・・』

この返事で、私は何かあった事を確信しました。
けど、娘は絶対に言わないんです。

これは、推測ですけど、前回、娘を連れていった時間は、昼過ぎ。
他の子供は、お昼寝中なんです。
そんな中、娘は・・・・。
初めての所で、それも、行ったばかりでお昼寝なんて出来るわけがない。
恐らく、『静かにしなさい』とか言われたんじゃないかと。
そして、恐くて泣いて・・・。

もしかして、『お母さんには言ったらだめ』って脅し?!

2歳の子が、周りを配慮することが出来るわけないじゃないですか。
託児所でしょ?!
プロでしょ!
たくさん、スタッフはいたじゃない。
お散歩にでも連れて行ってくれたり・・・。

二度とその託児所を使う事はなかったです。

でも、やはり他の患者さんの気持ちを思うと・・・。



他の人の気持ちを優先してしまうのよね~。






なるべく、診察日には旦那の休みの日に。
それでも、限界が・・・。
そんな時は、一緒に連れていっても、待ち時間を受付に聞き、それまで、他の場所で娘と一緒。

診察の時?

婦人科の診察には内診が付きもの。娘と一緒に内診室に入り、『ここから離れないでね。カーテンも開けちゃだめだよ』と。

娘にとって、『ママ、何するの?』だったでしょうね。

でも、娘は、一緒に居れることがよかったみたいです。




ガンバっている人へ・・・・・応援していますよ❣



スポンサーサイト
Secre


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不妊治療しなくても、自然妊娠で子供を授かることができます!

もし、あなたが妊娠する方法を探しているのなら必ずお役に立てるはずです。なぜなら、つらい不妊症通院をせずにあなたが自然妊娠して、とても健康な子供を授かる「ある方法」をお伝えできるからです。

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。