11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後・・・・そして靴の問題

一昨日ね、天使が
『ママ、この靴きつい!僕のじゃないかかもしれない‼』と。

今履いている靴は、青のレーザービームの靴。
6月の中頃におばあちゃんに買ってもらった靴なんです。(今、このレーザービームの靴、人気があるみたい
『イチロー選手の速さを目指すジュニアシューズ』と売り出しているからね~

そんなに履いていないよね~。夏休みは靴を履く事は滅多にない(^^;)

誰かと間違えたかなぁ~。
しかし、その靴にも名前は書いてありませんでした。靴のサイズは20センチ。

天使のサイズは?????
忘れたよ!(^^;)
お兄ちゃんと一緒に買ってもらった・・・・その時にお兄ちゃんと1センチしか変わりはないのかぁ~と思った様な・・・。たしか・・・・21センチだったような・・・。
この私の記憶・・・・最近・・・ダメなのよね(^^;)

定かでない!(^^;)
天使の靴・・・後ろに名前を書いていたようなぁ~~~。
確か??!!書いた様な・・・。
これも定かでない。
もし、書いたとしても消えている可能性も。

クラスのお友達が、靴も一緒で色も一緒のお友達がいるそうなんです。天使が教えてくれました。
靴箱もホントに近くなんです。

天使が間違えてお友達の靴を履いてきたかな・・・。

その旨を普通級担任に伝えました。
サイズも名前を書いていた事も定かでない事も伝え・・・。

昼休みに天使とお友達と先生で靴の確認をして下さったそうです。
お友達の履いている靴にも名前が書いていない。

一応、天使もそのお友達の靴を履いてみたそうなんです。

しかし・・・お友達は『これは僕の靴』と言っていますと。

やはり、天使の勘違いかも。

しかし、天使が言った言葉・・・・・
『〇〇君が靴を盗った‼』

初めてです。こんなにハッキリ人の事を悪い言い方で言ったのは・・・。
ビックリ。
何か、天使にだけわかる決めて!を感じたのかもしれない。

でも・・・・
『天使、天使がそう思ったなら本当はそうかもしれないね。
でも、そんな風に人の事を決めつけちゃいけないよ。勘違いって事もある。これは分からない事じゃない?! 確かな証拠もないしね。
もしかして、他に靴を間違えたお友達もいるかもしれないじゃない。それに、もしかして、天使の足が大きくなって靴が小さくなったように感じたかもしれないでしょ。ほら、天使、最近、たくさんご飯食べるから大きくなったかもよ!
人の事を証拠もないのに『盗った!』って言ってはいけないよ。靴が小さくなってきついなら仕方が無いから、新しいものを買わなくちゃね。』

天使の気持ちを大事にしながら・・・。
天使、納得してくれました。

夜に先生から電話が・・・・

〇〇君の家に電話をして下さって靴の確認をして下さったみたいなんですけど、〇〇君のお母さんも靴のサイズが分からないと。それに名前も書いていなかったと。

先生に家での天使とのやり取りを伝え、おそらくこの問題は、解決しないでしょうと伝えました。
言い張っても、仕方がない。
天使の勘違いでないとしても、『〇〇君の今履いている靴が天使の物です。』なんて言えないしね。

私にも反省しなくちゃいけない事もあるし、天使の勘違いかもしれないから・・・

名前を書いていなかった私の落ち度です。反省。

先生・・・・『天使くん、大丈夫ですか?』
母・・・・・・『大丈夫ですよ。天使の気持ちを充分分かった上で、人を疑ってはいけない事も教えました。そして納得もしました。その後も笑顔でいましたから

最近、流す事が出来るようになってきたというか・・・・家で、自分の気持ちを表現することが多くなり、分かってきた事が・・・。
それは、天使ってあまり、気にしないタイプ?!なのかもしれない(^^;)
お兄ちゃん、お姉ちゃんの攻撃?!喧嘩も上手く口で流せるとでもいうか・・・
分かっていないという問題なのかもしれないけどね(^^;)


しかし、流せない事とは・・・・それは、家族の悲しい出来事、友達の涙。

まぁ、今回は大丈夫そうです(^^;)



そして、先生に〇〇君、そのお母さんにも申し訳なかったとお伝えくださいと❣


そう!
そして、先生にこの前の参観の(前回の記事に書いてます

『天使の出来ないことで、これだけ人に気を使わせていた事、そして、いやな思いをしている子もいる事。

切なく思いました。
しかし、親である私は、その現実をしっかりと受け止めなくてはいけない!そう感じました。』

この旨を伝えました。

先生
『そうだったんですか。申し訳ないです。
しかし、子供たちは、天使くんの事をそんなふうには思っていないと思います。みんなが変わってきているんですよ。
先日ね、私が(先生)天使くんに話をしていたら、ある子が『先生、天使くんは話しが出来ないから、言っても分からないよ』と言ってきたんです。私は『そんな事ないよ!お喋りが出来なくても、話す時にその人の顔を見て話しをすると、顔の表情や目を見れば、その人が分かってくれたかどうか、分かるんだよ‼』とみんなに言いました。
それから、みんなが変わってきたんです。『天使くんは話しが出来ないから、言っても分からないよ』と言って来る子がいなくなったんです。そして、天使くんに話をする時に、ちゃんと目を見て顔を見て話しをするようになってきたんです。だから、天使くんが喋れない事をみんな、重みに感じてはいないと思いますよ』 と。

この言葉が有り難く感じました。
胸が詰まりそうで・・・。

先生の子供たちへの言葉かけ、配慮が嬉しくて・・・・。
そして、変わっていく子供たちが・・・・これほど嬉しく思った事はないぐらいに。
ありがとう❣先生、子供達。

先生も、これから『隣同士で』この言葉・・・・・『このとこは考えますね』と


今日の連絡帳に感謝の気持ちを伝えました。

障がい児である親は、我が子の事ばかりでなく、(我が子の気持ちとか出来るようになる事)それを取り巻く環境も考えなくちゃいけない。全部受け止めて。

ある方から頂いたコメント。
ホントそうだな!と。ありがとうございます。

>天使君のこと。
周りにいる子のこと。
それも全部ひっくるめて受け止めなきゃいけないんだよね。
事実としてそういうこともあるんだと。
天使君を周りが理解してくれること、そして
周りの子のこともわかってあげること。
きっと、それは同じことなんだと思う。
やっぱり・・・大切なのは思いやりだよね。


その通りですね。

『思いやりの心』

今回、天使を取り巻くいろんな方に感謝をいたします。
ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Secre

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。