07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中そうなんだよね。でも、いいのかな~。

最近、思う事があるの。
それは・・・。
暴力

人を叩いたり、害を与える事はしてはいけない事。
小さい時から一つの躾とされている。
叩いたら、相手が怪我をする。痛い思いをする。
事件ともなる。

叩いたら『ごめんなさい』という言葉を言わせる。
当たり前ですよね。

でも・・・・言葉の暴力は???

知らず知らずに人の心を傷つけているとしたら。
言葉一つで、人の心の奥底まで傷つけているとしたら。

言葉による暴力を、小さい時から『ゴメンなさい』って謝ることを躾として教えているのだろうか。
こんなこと言ったらいけないでしょう!とかは注意を促す親もいるでしょう。
相手が泣いたら『ゴメんなさい』って謝るけど。


知らず知らずのうちに傷つけている。
自分と相手の思う気持ちのずれによるもの・・・仕方がないと言えばそう。

難しいと言えばそうなんですねどね。

発達障がい児が、お友達を叩く・・・・何かが理由があるはず。
でも、その叩いた事だけが浮き彫りに・・・。
それでいいのかな?!って思う事も。

その状況を伝えられない。
そして、一方的な情報だけで処理されたら。

叩いた事が悪い!とね。


いじめ・・・・確かに何の理由もなくいじめやすかった!それだけの理由でいじめる子もいる。
決していじめを許してはいけない。

しかし、こんな場合もあるだろう。
言葉の暴力により、(日々いろんな事で)その子の心を傷つけて、我慢して我慢して爆発してどうしていいのか分からずに反発していじめ返してしまったとしたら・・・。
人のプライドを損なうほどの言葉の暴力だったとしたら・・・。
言っていい事、悪い事の区別がつかないほどの言葉だったとしたら・・・。
小さな言葉の暴力でも 日々、積み重なっていったとしたら・・・。
言葉の暴力・・・・それほど重要視されない。罪・・・・には・・・なりにくい。
(確かに、人の思いは違うから、評価は出来ないけどね)

そして、いじめている子だけが悪いっ!てなったとしたら・・・。
それでいいのかな。
いじめた子にいじめはいけないよ!と注意をするのは当たり前。当然な事である。


決して、いじめは許されない。(誤解のないように)これは私も断固として言います。








スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

難しい問題ですよね。
jun mamaさんのお話の事が実際にあったんです。小学生の頃、息子に…。
先生も周りの皆も事情は知っていて息子はとても我慢をしていたと。でもあまりにしつこくて我慢できずに…。
相手のお母さんから苦情の電話入りました。事情は知ってるはずなのに…。
言葉の暴力って、見えないから。。。
難しいですよね。

知らず知らずに人を傷つけてるって事もありますよね。
女性にお子さんは?って聞く事が人を傷つけるって事も…。
私はたまたま近くに不妊の方がいて、早くに知ることが出来たのですが…。
近くにそういった方がいないとその言葉が人を傷つけるってわからないですもんね。

ほんとうに難しい問題だと思います。

うちの孫と天使ちゃん似てるんですねぇ~☆うちの…。
手がつけられないくらいの悪がきです…(ToT)ばぁちゃん、いつもクタクタです。(笑)

言葉の暴力って目に見えないから怖いよね。
それに同じ言葉でも受けた側によって感じ方も違うしね。
発達障害を持っている人は自己評価が低い事が多いけれど、その人に向かってネガティブな言葉をかけ続けるとそれが蓄積されてもっと自己評価が下がっていくでしょ?
暴力とは違うけど、目に見えない事だから判断しにくいよね。
それと同じで、受け取る側にとって傷つく言葉を言い続けられてそれを我慢し続けていたとしたら、爆発することだってあると思うけどそれを一概に責めるのもどうかと…
もちろん暴力は大反対だけど目に見える怪我は治るけど心の傷はへたしたら一生ってこともあるから怖いよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とても難しい問題ですね。

言葉の暴力は
実際のたたいたりする暴力以上に
深いことがありますよね。

一つの言葉が
一生消えない心の闇になることも
きっとあるでしょう・・・

でも、叩くことは避けなければならない行為ですしね・・・対処方法を
教えていくことも大きな課題だし、
支援者にとっても大きな試練ですよね。

gucha さんへ

返事が遅くなってしまいました。
ごめんなさい(^^;)

言葉の暴力。
gucha さんが言われるように
一つの言葉が
一生消えない心の闇になることも
きっとあるでしょう・・・

言った本人は、傷つくなんて思ってもいない。しかし、どんな状況であれ、言ってはいけない事がありますよね。
努力しても出来ない事、家族の悪口、身体的な事など・・・。
あの子は家族が・・・兄弟が障がいがあるからとかね。
その一言で心に傷をおわせる事にも。
どんな状況にあるにせよ、言ってはいけない事、心得て欲しいものです。

こちらは、それをどう教えていくか、心の傷をいやしながら・・・。
課題ですね。
Secre

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。