04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉が喋れない・・・誤解・・・・・2・・・誤解じゃないかもね

続きです。

学校から帰宅。

普通級担任から連絡帳に書かれていました。

「今朝、M君に『天使くんに一事、算数が終わってから遊ぼうね』って言わないといけなかったね! 言うと、実は天使くんがM君にちょっかいを出す前に『今日は算数の問題をしないといけないから、後で遊ぼうね』と言ってその時に天使くんは、『うん』と言っているそうです。それを聞いても、天使くんは、どうしてもM君と遊びたかったのかなーと思いました。天使くんにも友達が何か一生懸命にやっている時はちょっかいを出してはいけない事を伝えました。」

天使に聞いてみました。
母・・・・「M君は天使が手を出す前に、『今日は算数の問題をしないといけないから、後で遊ぼうね』と言ったの?」
天使・・・・首を傾げています。よく覚えていないようです。
聞いても自分の事なのに覚えてない事が多いんです。
昨日の昼休みの事。頭にたんこぶが出来る前の事。いろんな状況を思い出すように話してみましたが・・・

この状況を聞くと、確かに天使が悪い。
教えていかなくてはいけない事ばかりです。

しかし・・・天使の気持ち、言葉が聞きたいです。
本当はどうだったのか!
M君の言葉が本当だとは思います。
しかし、言葉で自分の気持ちを表現できない。言いたい事も言えないこの辛さ。

言葉が喋れるって、気持ちを表現できるってうらやましく思えました。


そんな中、支援級担任から連絡帳に書かれていました。

「こちらこそ、すみませんでした。頭の方が大丈夫でよかったです。そうですね。天使君も一緒に遊びたかったのでしょう。また、二人ともふざけてしまったりしたのかもしれません。普通級担任の方で二人にはしっかり指導して頂きました。
今日は、3校時2年生が二人で勉強に来ていました。(支援級)授業の終わりの方で、二人とも(天使)、もう勉強が終わったので、後の方でふざけていました。私の方は別の二人学習をしていたので、『ふざけると怪我するのでやめなさい』と何度か注意をしましたが、案の定、一人が座っている所に(木の棚の中)天使くんが入り、一人の子が指を挟んで痛がっていました。でも天使くんは謝らず、その子もしばらくして痛がるのをやめました。天使くんは、自分が過ちをした時は、謝らないといけない事を伝え、時間はかかりましたが、謝る練習をしました。今までは色々なことが許されてしまっている事も多いかな?と思います。(すみません)少しずつ気長に教えていった方がいいかなと思いました」

これまたショック!!

してはいけない事も教えていかないといけない。沢山です。

「ごめんなさい」そんな気持ちはあったようです。しかし言えない辛さ。

支援級担任はそんな事も分かっていらっしゃる。
理解した上で、指導して下さっているんです。
有り難いですね。

でも、周りの子供たちは・・・そして保護者はどうなんだろうか。

天使の行動面での問題 + 言葉で表現できない問題

プチプチショックです。いやぁー結構堪えましたね(;;)

そんな中、お兄ちゃんがこんな物を・・・
「お母さん、天使がこんな物を貰っているよ」

IMG_2298.jpg

クラスの女の子から折り紙の裏に書かれているお手紙です。

ありがとう!!

救われた気持ちです


スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ウチの次男は言葉が出ても状況説明ができないので何かあった時は困りました。
聞いても天使君みたいに首をかしげることも多かったですね。
今回のM君の事って回りで見てた子はいなかったのかな?
疑うわけではないけれど、M君本人はやっぱり相手が頭を打ってしまった事で言い逃れをしようとするのは十分考えられるモンね。
結構女のこの方がシッカリしてて中には冷静に判断してくれる子もいると思いますよ。
できれば普通級に何かあったときに聞けるような人がいるといいね。

謝るということは大切だと思います。
ウチの次男が小学校の時に普通級に在籍していたのですが、5・6年の担任の先生が次男が悪いことをしたら、逃げるのを追っかけて首根っこを押さえてでも謝らせてくれたんです。
健常のクラスメートに「相手は次男だからしかたないよね。」と相手に我慢させたほうが楽なのにあえて大変な方を選んでくれました。
そのおかげで次男は普通級の中で孤立することなく逆に悪いことをしたときにはクラスメートが「先生に怒られるからやめようよ。」と諭してくれてました。

長くなってごめんね。
まだまだ2年生。
クラスのみんなもまだ幼いからぶつかることも多いと思います。
でも、みんなとかかわりを持とうとした天使君。大きな一歩だよね。
せっかくだからいい方に進んで欲しいよね。
Secre

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。