08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉が喋れない・・・誤解

昨日、普通級担任から電話がありました。

「昼休み時間に天使くんが後頭部を机の角にぶつけてしまいました。初めに天使くんがM君に手を出すような感じで。でも当ててないです。そしたらM君も同じようにしてきて、そして天使君も・・・。
それを4回ぐらい交互にしてM君が、天使くんの胸を押して、そして天使くんが後ろにこけて、後頭部をぶつけました」
との内容。

下校して見てみると、大きなたんこぶです。

クーリングしながら帰宅しました。(いつもすみません!)



M君ママから電話です。

M君ママ・・・「天使くん、大丈夫ですか!?すみません。」

私・・・・・・「大丈夫ですよ(^^)そんなに気にしないで下さいね。子供のする事なんでそんなに気にしてないですから」

M君ママ・・・「先生から聞いた話とMから聞いたんですがビックリしました。すみません。Mに聞いたら『昼休みに宿題をしていて、そしたら、天使くんが初めに手を出して、宿題が出来なかったから』と言ってました。」

私・・・・・・「そうだったんですか!すみません。」

       心のつぶやき・・・でも天使は全く叩いていない。

M君ママの言葉がちょっと引っかかってしまいました。

その後は、気まずくないように電話を切りました。



後で、頭の中を整理しました。
天使は昼休みに 宿題をしているM君に、初めに手を出した(当ててない。遊びでよくエアージャブみたいなまねをするんです。今まで1回も当てた事はないです。ゆっくり。だから、大体の見当はつく。どんな感じだったのか。スローモーションのようにして絶対に当てない事を)
そしてM君も同じように。
その繰り返し。M君は宿題をしないといけない。そして天使の胸を押してしまい、天使が後頭部をぶつけてしまった。
天使もいけないよなぁー。
邪魔をしてしまった事。

でも、M君、天使に「今宿題をしているから邪魔しないで」とか言う言葉が欲しかったなぁ
天使も、友達が勉強している時・何かを一生懸命にしている時には邪魔してはいけない事も。
その後に普通級担任と支援級担任に電話でその事も話をしました。
でも、それを、私が言ったとなればM君ママも嫌な気がするはず。

支援級担任・・・「それは、学校側が指導するべき事です。だから気にしないで下さいね。」

ありがとうございます。
           


言葉の喋れない天使からすると、初めの “エアージャブ?”(当たってないジャブ?!) は
『 遊ぼう! 』と言っていたようなもの。
それをM君が、同じように“エアージャブ”で返してきた。
天使にとって 『遊べる!』そう受け取ってしまったのかもしれない。

これを、言葉に置き換えてみると

天使の1回目のエアージャブ====『ねえ、遊ぼう?!』
M君のエアージャブ========『いいよ!』

そんな会話になってしまう。

小さな赤ちゃんが、お互い知らない同士で無言でアイコンタクトをとりながら、手を出し、仲良くなる!
それと同じなんですよね。
天使にとって・・・。


それに、これはあくまでも私の予想なんですけど。(天使を庇うわけではないけれど庇っている?
天使は、全くと言っていいほど、自ら、人に暴力をふるう事はない。
それに、お兄ちゃんなど、一生懸命に勉強している時など、手を出す事はない。
そんな状況を考えると、M君、昼休みに一生懸命に宿題をしていたのだろうか!
M君を責めているわけではなく、
人の邪魔をしているのなら、これは、天使の大きな問題として捉える必要がある。
そこが知りたいだけ。
(でもM君、大変なことになってしまい、ちょっとこわくなって、自分も同じように遊んでしまった事より、宿題を邪魔された事を主張してしまったのかなぁ。お母さんに・・・。なんだかそう考えていると胸を押した事は、本当は、宿題を邪魔された事ではない様な・・・。
M君も一緒に遊んでいるわけだから)

言葉の喋れない天使が自分から友達を誘った事。(これは天使にとって成長です)
でも“ エアージャブ ”でのやり方はねーーー(^^;)
天使にも、指導する必要性が・・・。



言葉が喋れないって、こんな誤解を招いてしまう。

プチショックですね


スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

No title

こんにちは!
子供同士のかかわりって結局まわりの大人のかかわりが
大きいんですよね。

うちの子供だったらこんな風だろうなって想像のつく親が
少ないのも一般的で、少し前の記事のような講演会なども
いろいろな大人が聴ける場があれば
少しは変わっていくように思えます。

私がそうなんですが、どこか弱みみたいな風に思ってしまっているので
何かあったときに、え?違うのではと言えなくて
悶々としちゃうことあります。

普通級の先生、信頼できる方だといいのに・・・。
難しいですね。

No title

>言葉が喋れないって、こんな誤解を招いてしまう。

私も身に沁みて感じています。
だから、周りの大人の関わりが大切なんですよね。

それに、いくら子どもと言えども、「あの子はしゃべれないから」って分かると、自分の都合の良いように話してしまうんですよね。
お兄ちゃんのことで、そのことは何度か経験しています。

よく、「こういうことがあったんです。相手の子の方に落ち度はあります。でも・・・」と、「でも」が続く。
この「でも」がくせ者なんですよね。

天使くんの「遊ぼう」を、受けとめることのできる子ども達が増えていけばいいですね。

何より、junmamaさんが、天使くんの思いをしっかりと理解していらっしゃるので、天使くんにはそれが一番ですよね。


直接関係ないかもしれませんが、一つ思った事・・・
昼休みに宿題をする、ことはどうなんでしょうね?
忘れたのなら、もっと早い時間にすませておくだろうし、その日の宿題なら、家に帰ってするでしょ?
本当に宿題していたの?って思ってしまいますよね。

fuurindou さんへ

>私がそうなんですが、どこか弱みみたいな風に思ってしまっているので
何かあったときに、え?違うのではと言えなくて
悶々としちゃうことあります。

私もあります!!
相手を怒らせないように・・・こんな事言ったら、子供の人間関係が壊れないかと心配になってしまうのですよね。
ひいてしまう。
昨日、続きを書いたのですが、M君が正しいのかどうかわからなくなってしまいました。
天使がいろんな事を忘れてしまうので・・・。
頭が痛いですね。

発達障がい・・・・理解してほしいですね。
まぁー、その前に天使自身も直す所がいっぱいなんですけど。

愛希穂。さんへ

続きがあったんです。(^^;)
M君の言っている事が正しいのかどうかわからなくなってきました。
天使の記憶がね・・・。記憶もそんなんですけど、言葉が喋れない・気持ちをうまく表現できないから、片方の意見だけが通ってしまう事も。
ホントに、天使の気持ちが聞きたい。どんな風に思ってM君に接したのか。
M君はしないで欲しい。そう思っていたみたいですが、天使からしたら、「なんだ、遊べるんだ!」そう思ってしまったのかも。
M君は言葉で気持ちを言えるけど、天使は・・・。
切なく思ってしまいました。

昼休みに宿題。これも色々と・・・・。
考えてしまいますね。
Secre

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。