08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 普通 』 という価値観

以前にお兄ちゃんの作文を紹介しました。
今日は娘の作文です。

 
              『 普通 』 という価値観

「これがぼくの普通です」

私の心に飛び込んできた言葉です。

手も足も無い先天性四肢欠損症の方の講演を聞き、自分とは違う 「 普通 」を感じた。
彼は、コップの水を普段どうやって飲むのか見せてくださった。
コップを口でくわえ肩まで持って行き、コップを傾け水を飲まれた。
その行動を見た時、私の心の中に衝撃が走った。
私の中では、手が無いのに水を飲むという事は、不便な事だと思っていた。
しかし、彼は自分自身でその欲求を満たしている。
その光景を見て、私の心の中に、一つの疑問が湧いてきた。
「普通とは何なんだろう。普通とは誰が決めているんだろう」
私は、水を飲む時に手でコップを掴み、水を飲むという欲求を満たしている。
彼との違いは、欲求を満たすまでの過程が違うだけである。
その違いは、生まれ持った環境や生活の形によって異なってくるのではないだろうか。それにより、人それぞれの 「 普通 」 という価値観が異なってくるのだと思う。
その 「 普通 」 という価値観は、自分自身が決めているのだと思える。
その違った価値観により 「 偏見 」 という壁が生じてしまう。

 私自身も、先天性四肢欠損症の方の講演を聞くまでは、気付かないうちに心のどこかで、特別な人と感じ取っていたのだろうと思う。
しかし、この講演を聞いていくうちに、彼が先天性四肢欠損症という障がいがある事を忘れていた自分がいた。 私は、彼の何事にも前向きな考え方を持ち、感謝の気持ちをしっかり持って生きている事にすごく感動し、障がいを個性として理解する事が出来たからだと思う。

 人は障がいの有無にかかわらず物事に対する視点を少し変えることで、お互いを理解し合い認めることで接していけるのであろう。

 私の弟は、生まれた時から言葉の遅れがあり、特別支援クラスの小学2年生である。
周りの人からは
「 大変だねぇ 」
とか、弟が話せない事で私たち兄弟が色々な面で我慢している
「 かわいそう 」
と思われがちである。周りの人がそう捉えてしまうのは、自分を中心とした考え方が固定されている事によって、「 普通 」 という価値観のずれが生じてしまうからである。
私の家では、急に環境が変わった訳ではなく、それが自然な状態であり 「 普通 」 である。

 弟が生まれてから、私は様々な事を学んできた。

 例えば、弟は人に自分の気持ちを伝える事が出来なかったが、今では、家族に言葉で気持ちを伝える事が出来るようになった。
弟は、気持ちを伝える事が出来た時、自分の気持ちを分かってもらえたという満足感で、純粋な最高の笑顔を見せる。
私は、その笑顔を見て、弟の気持ちを少しでも理解できたという、うれしさが込み上げてくる。これが私や家族の一つの幸せである。 この一つの幸せを感じる事が出来るのは、弟の存在が大きく影響している。
自分の気持ちを相手に伝える事や、言葉が話せるという当たり前と思っている事が、本当はとても素晴らしいという事を弟から学ぶ事が出来た。

 人は、障がいの有無に関係なく、自分の人生を一生懸命に生きる事で周りの人たちに大きな影響を与える事ができるのだ。

 私の大好きな言葉がある。
「 人は、ジグソーパズルである 」
人には得意なところや苦手なところがあり、すべてが完璧な人はいない。ジグソーパズルのピースのように、凹んでいる所や出っ張っている所があるのは当たり前である。

 先天性四肢欠損症である彼は、手足が無い事で、不便に感じる事はあるだろう。しかし、彼の講演を聞く事で私の苦手な所である途中で諦めてしまうという凹んでいる部分を、少しずつだが、考え方を前向きに変える事が出来るようになった。

 お互いが、思いやる心を持つ事で、一つ一つのピースが重なり合っていく。
一人一人の 「 普通 」 という価値観も、ジグソーパズルと同じように、重なり合って一つの絵が完成した時に、思いやりという形で輝ける偏見のない 「 普通 」 という形が完成するのだろう。

 今、私に出来る事は、自分の長所や短所を見つめ直し、自分をしっかり理解した上で、周りの人の苦手な所を責めるのではなく、相手の気持ちになって行動する事である。

それが、私の人生の第一歩となるであろう。
もし、私が大きな壁にぶち当たったとしても大丈夫だ。
周りで支えてくれる友達や家族、そして弟がいるから。

 
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

おひさしぶり

明日も試合ですね
ガンバです 

まぁちも明日、市民大会
頑張ります

素晴らしい!

まぁち さんへ

久しぶりです。
まぁちさんも頑張って!

burumanさんへ

ありがとう!
Secre

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。