06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これ~~、けっけっけっ怪我???

なんだか、いくら気持ちを伝えても、も~~~~う!って思ってしまうことが毎日。

天使、怪我をすると必ず、担任に見せに行くんです。
でもね~、大した怪我じゃないの!
担任、自分で判断する事なく、(天使、まだまだ怪我の程度なんて判断できません)
「保健室に行って」
と言い、毎日保健室行き。
これぐらいの怪我で、保健室に行かせるの?!
前にも、担任に、それぐらいでは・・・・って言ってあるのですが、自分は責任を持ちたくない!
逃げている様な気がしてなりません。

膝で~~~す!

これは、膝です。怪我????  笑いが出てしまいましたよ(^^;)

蚊に刺された方が、まだ傷が大きいですよ(^^;)出血もしてません。

この写真は、怪我?してまる1日たったものですが。

こんなのまで保健室(;;)
確かに、怪我をする天使なんだけど、「大丈夫だよ」と声掛けすれば納得するのですが・・・・。
保健室が、クールダウンする場所の子供とか色々いると思うのですが、天使は保健室に行きたくて・・・そんな感じじゃない。
ちょっと「〇〇が痛い」と言っても保健室。
毎日、担任が「保健室に行きなさい」
そう言っているらしい。
子供に、これくらいの怪我じゃ~、大丈夫だよ!と言い、我慢もさせる事も教育じゃないのでしょうか?!

コンビニ受診じゃないんだからさ~。毎日ですよ!多い時では日に2回も(;;)

もう、天使、くせになってしまっているんです。そうさせたのは・・・・。

先日も図工がありました。
前回の事で、校長・教頭からも指導が行ったのですが・・・・。
私が伝えたかったのは、完成させることでもない。確かに、自分で完成できたなら嬉しいけど。
持って帰って来た物。まぁ~、形になっていました。
しかし・・・・これは、担任が、他の子に「手伝いして!」と言い、担任は子供達に任せっきり。
天使が作った物ではなく、お友達が作った物。
2年生で、「天使くん、こうやってみたら!」なんて、天使があくまでも自分で作るのをお手伝い出来るようなサポートが出来るわけがない。
大人が、模倣を見せなければ。
お友達の作品なんです。
天使は、お友達が作ってくれている間、他の事をしてた様です。
後になって、担任は、「天使くんこうしてみる?」とほんの少し、天使に教えたみたいですが。
(これも、何かしとかなくてはまた責任を問われる!そんな思いからとしか思えない)

もし、本当に反省しているのなら、初めから、(天使に付きっきりではなくても)サポートしているはず。
担任からの電話。
「図工ももしかしてこれだけと思われては・・・」

自分がこうやった、こんなやり取りをしながら・・・なんて事はない。
ただ、責任逃れ。
過程が大事なことをまるっきり分かってない。

この担任に、子供達にこんな事を達成して欲しい。こんな事が出来るようになって欲しい。そんな気持ちはないのだろうか!
自分のクラスの子供達に愛情はないのだろうか!

自分の事しか考えられないのでは・・・。

なんて伝えたら分かってくれるのだろうか!


こんな風に思っている時
娘が、こんな話をしてきました。

娘の通う中学で、研修の先生が1か月ほど来ていたそうです。
最終日にみんな、花束やお礼の手紙を書いて渡したそうなんですが、
その先生は、泣きながらこうおっしゃったそうです。

「自分は、ここに来るまで本当に教師として大丈夫なのか?!いろんな事に悩み、大きな壁にぶちあたっていました。ここで教壇に立ってもみんなの邪魔をしているんじゃないかとかそんな事を思っていたりもした。でも、みんなは、そんな自分に『先生の授業は分かりやすかったです』とかこんな自分にも『おはようございます』など笑顔で声掛けしてくれました。本当にここに来て自信を持てたし、頑張って行こうと思った」 と。

母 
「そうだね、人は悩みながら、そして人に助けられ成長していくのだろうね。教師という職業は、生徒がいなくちゃ、成り立たない。
教師として、大人として成長しないんだよ。
生徒だってそう!先生がいなくちゃ、いろんな事を教えてもらえない。成長出来ないんだよね~。
お母さんだってそう!人生経験はあなた達より長いけど、親としてはあなたと一緒にスタートしているんだよね。
あなたがいなくちゃ、親としても成長しないんだ。
お互いが、必要な人間なんだ。
その先生は、今、気付いたことで、これから大きな成長を遂げると思う。
教師としてね。いつまでもこんな気持ちを忘れないで欲しいね」


この研修中の先生の様に、感謝の気持ち、そして、優しさを持って接する事が出来たら、気持ちに寄り添うことが出来るのだろうなぁ。

私の中で、この先生にいくら言っても・・・・そんな気持ちです。
他の先生に、相談してます(^^;)
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

担任の先生にも、教師を志したときにはこの実習生のような気持ちはあったんでしょうかね?
それにしても何でこんな先生のクラスに天使君を入れようと思ったんだろう?

自分がやらずに子供に手伝わせる。
junmamaさんの真意を全く理解できてないですね。
子供の成長を全く考えてない。
その日その日が終わっていけばいいと思ってる。
これは天使君だけでなく、他の子供さんにとってもいい先生ではないですね。

ことごとく思いが食い違う先生・・・私も同じような体験をしました。
その先生の場合は信念が強すぎて、自分の意にそぐわないものは受け入れられないという人でした。
年齢も50を越えていて、ずっとそのやり方を貫いてきた人だったので聞く耳を持たず、
「もうこの人には何を言ってもダメだ。」とあきらめ、何かあったときには信頼のおける教頭先生に相談していました。
天使君の担任はどうなんでしょうね?
信念云々ではなく、接し方がわからず逃げてる感じがしますが。
他のおかあさんの評判はどうなんでしょう?
何とか解決の糸口見つかるといんだけど。


ちょっと信じられない担任ですね。
50歳前後の先生だったりして・・・
時々耳にするのですが、今50歳前後の先生って、教師の大量採用の時代で、中にはとんでも先生がいるそうです。

私がサポートで入った2年生のあるクラス。
4月の初めに、係を決めてたんですね。
で、決まった所で、担任はパソコンに向かい、係の名前を黙々と打ち始めたんです。
その間、子ども達には何の指示もなくて、子ども達はぺちゃくちゃおしゃべり・・・

必要以上のことはしない。
必要以上の関わりは持たない。
そういう印象を受けます。

担任の先生、勉強してくれたらいいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お母さんがどんな考えなのかって探りを入れてるのかな?
38度の熱があってもそのまま歩いて帰らせろっていう親もいれば
結果だけを見て 出来上がったものだけを見て
いろいろ言う親もいるようですから。
junmamaさんの考えが 先生に伝わるといいですね。
結果よりも過程を大事にする事とか
天使君自身が作った作品を大事にしたい事とか
保健室に行く、あるいは手当てをする「程度」を
経験を通して教えてやりたい事とか。

担任の先生の
天使君のことよりもご自身の守りを固めてますって感じが
悲しいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secre

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。