10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄り添うことから

色々とありましたが、みなさんのお陰で方向性が見えてきました
ありがとうございます。感謝~~~です

悩んでいる時に、我が家でもこんな事がありました。

先日、天使が学校に水筒を持って行ったのですが、忘れてきていたんです(^^;)
翌日、お兄ちゃんに
「天使が水筒を学校に忘れたから、登校したら、水筒の中身を捨てといて~!」と、お願いをしました。
天使にも、話はしたんですが、忘れてしまうので・・・。

お兄ちゃん、学校で天使を探し、天使に水筒の中身を捨てるように言ったそうです。
全部、手出しをするのではなく、あくまでも本人が!。
手を出してしまうことは簡単ですものね。
お兄ちゃんは、そのままずっとそばにいて最後まで見守っていたそうです。
中身を捨て、天使がバッグの中に入れるまで。

天使の特徴をよく分かっているのでしょうね。そばで声掛けをすれば出来る事。
ちゃんと最後まで確認しないと、天使は、他の事に気がいってしまうことも・・・。

お兄ちゃんに“こうして!”と細かく教えた訳でもないのに、自然と理解していっているのでしょう。


お姉ちゃんも・・・・。

この前、おやつを食べていたのですが、お兄ちゃんはハンバーガー
他はパンしか残っていません!
天使、私に
「ママ~、天使もハンバーガーが食べたい!」と訴えてきました。
母 「そうか~、無いから仕方が無いね!今度買おうね!我慢出来る?!」
天使 「うん」   偉いぞぉ~!


以前は、こんな訴えも出来なかったんですけど・・・(^^;)
訴えが出来るようになった時は、その事を認めて、褒めて、欲求を満たしてあげていました。

今は、訴えは出来る!我慢もしないといけない事も少しずつですが、出来るようにはなってきました。

でも、お姉ちゃんは違ったんですね。

お姉ちゃん 「天使~、ハンバーガーが欲しいのなら、ママに言うんじゃなくて、お兄ちゃんに『欲しい!』って天使の気持ちを言わなきゃ分からないんだよ! お兄ちゃんに『欲しい!』って言ってごらん!」

と。

天使 「お兄ちゃん、ハンバーガー、ちょうだい!」
お兄ちゃん 「いいよ~、残りを食べて!」
自分の手で、ゲット出来ました!満足でしょうね。


相手に直接、自分の気持ちを伝える事!
今の天使には、こんな事がまだ出来ないんです。
学校では特にね~。(我慢して何も言えないんだろうけど場面かん黙もあるしね)

成長に合わせて、支援の仕方が違ってくるのですよね。
一つずつ、自立に向かって。
いつまでも、親が見守る事も出来ない。支援にも限界がある。

自分で考える力、そして、生きる力を養ってほしい。

お兄ちゃんも、お姉ちゃんも天使に寄り添っているから、問題を理解し支援出来るんですよね。

一人一人、特徴は違うけど
寄り添うことで、見えてくる問題。
寄り添わなきゃ何も見えない。何も気付かない!始まらない!

お兄ちゃん・お姉ちゃんがした事もほんの些細なこと。
でも、こんな事の積み重ねなんじゃないかなぁ~と思いました。

対応が、分からない!出来ない!と初めから諦めるんじゃなくて、
寄り添うことから始まるのですよね。
  
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

うんうん、お兄ちゃんもお姉ちゃんも素敵です。
ずっとそばにいるから天使くんのことも
よくわかっているんだよね。
手を出すのではなく、やりかたを教える。
当たり前のようでいて、これが出来ない大人も多いんですよね。
手を出してしまった方が早いから。

素敵な家族です(*^_^*)

子供ってすごいよね。
頭で考えるんじゃなくって、長年の付き合いでサラリとやってしまうんですよね。
次男の時もある問題を同級生の子供達が難なく解決してしまい担任の先生と唸ってしまったことがあります。

先生も一足飛びにすべてを理解して、完璧な対応をしなくてもいいから、まず理解しようと1歩歩み寄って欲しいよね。
天使君によい環境や接し方は他の子供さんに対しても絶対いいことだと思うんだけどな。

家族、っていいですよね。
気持ちが寄り添っているから、自然に出来ちゃうんですよね。
相手を知るためにはまず、気持ちが寄り添わないと・・・
先生に気付いて欲しいところです。
我が家でも、お姉ちゃんが末っ子に何かを聞くときに、選択肢を用意して「どっち?」なんて自然にやってますよ。

海のいるかさんへ

待つことが出来ない大人たち。
見守ることが出来ないんですよね。
寄り添うことって、ほんの少しのやさしさと、配慮・気付きがあればできる事なんでしょうが・・・。

ちょっと、子供達の行動で、癒された感じでした。
家族って、良いですね。

yuyuhaya さんへ

子供は、そんな事当たり前!って感じでとらえているんでしょうね。
先生は、一歩踏み出す事より、今は、責任・・・自分に問題が降りかからない事だけを考えているように思えます。
“天使君によい環境や接し方は他の子供さんに対しても絶対いいことだと思うんだけどな。 ”
障がい児に対しての接し方は基本的なこと。だれに対しても優しい接し方なんですけどね~。
誰もが助かる事なんですけど、子供の為に!じゃなく、自分為に、仕事をしているだけの様な気がします。
子供たちへの愛情が伝わらない。
悲しいですね。

fightmama さんへ

“相手を知るためにはまず、気持ちが寄り添わないと・・・ ”
そこからが始まりなのにね~。
普通級の担任・・・。
話をするたびに、今まで伝えて来たものは・・・・???
悲しくなってきます。
子供達への愛情・・・天使への優しさ・・・・感じられないのです。
自分の責任逃れだけしか伝わりません。
fightmama さんちのお姉ちゃんも自然とこんな素晴らしい対応が身についているんですよね。
親としてうれしい一時ですよねi-236

なんかいい感じやね~v-344
お兄ちゃんもお姉ちゃんも、将来きっといろんな場面で寄り添ってくれるやろうねv-353
天使君もこんな兄弟や家族なら安心して落ち着いていられるよね(^^♪
心が満たされることは大事なことやしねv-344
家族の寄り添いから少しずつ学んでいけると嬉しいねv-282

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

omocoさんへ

お姉ちゃんもお兄ちゃんもずっと一緒にいるから分かるんだよね。
心が満たされる事。ホント大事なことだわ~。
omocoさん、本当にありがとう!!
自分も気持ちが楽になるように頑張るね!
サンキュ~❣です。

NoTitle

足跡から遊びに来ました♪

仲良しで良いですね^^
上の子が下の子に対して助言し、見守る姿・・・理想的です。
とっても素敵な家族ですねv-257
Secre

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。