10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“もういいよ!”

今日は暖かいですね。

そう~、暖かい! で やっちゃったんですよ
“やっちゃった!”  というか
“ 伝えなかった ” ですね。

今朝の出来事。

朝、お兄ちゃんと天使が登校する前に、お兄ちゃんのバッグの中から手袋が・・・。
それを見た天使は、
「ぼくも手袋したい」

バタバタしていて、私の頭の中で
“天使の手袋、何処にあるか分かんないよ。それに今日は暖かいし、手袋なんかいらない”
言葉にせずに、自分の中で処理してしまったんですね。

お兄ちゃんに
「天使がしたくなるから、手袋はしていかないで!」

お兄ちゃん猛反発
お兄ちゃんは納得したことは、受け入れられるタイプ。
でも、何の説明もなかった今回は、
「なんで我慢しなくちゃいけないの!天使が手袋をしててぼくが無い時は仕方がない!って我慢してたのに、天使は我慢しないの?!
もういいよ!!

“行って来ます!”も言わずに学校に行っちゃった(;;)
天使  黙って付いて行きましたけど・・・。

どう考えても説明をしなかった私が悪い。反省。
天使にも、お兄ちゃんの前で、我慢させることもしないとね。
それに、時間がない!じゃなく、子供にはちゃんと伝えないといけない。

ホントに小さなことなんだけど、大事なことなんですよね。


帰って来たら、気持ちを伝えよう!。
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

これはやってしまうかも・・・
お兄ちゃんがちゃんと怒って言ってくれたからよくわかったけど、
中には、その場はいう事をきいても、不満を心の中に溜め込んでしまう子も多いと思う。
きっとこういう事ってたくさんあるんだろうね。
私もあったんだろうなぁ。

こういう事ってよくありますね。
自分の中でおにいちゃんは言わなくても分かってくれる、我慢してくれるって無意識に思っちゃう。
無意識に次男を特別扱いしてしまう。
お兄ちゃんにしてみれば理不尽だよね。
反省だよね。

分かります!

うちも、よくあるパターンです。

親だって人間ですし、余裕の無い時に、かゆい所に手の届くようにはできない。。。
体が5つくらいあったら、もっと、寄り添った対応がしてあげれるのに。
な~んて思ったり。

お兄ちゃん、納得してくれたかな?^^。
小さな事でも、子供達は結構敏感に反応しますよね。
朝のバタバタした時間になかなか丁寧な対応は難しいけど。
でもお兄ちゃんが言葉にして言ってくれたから良かったね。ついつい気付かずに流してしまいがちな事だもん。
私も気をつけなきゃ。

ありますよね、こういうこと。
あとから、しまったーって思うんだけど。
でも、気付くということはとても大事だと思います。
案外何も気にせず、子供に対して“まったく~!”と
思って通り過ぎてしまう人も多いんじゃないかな。
だから・・・junmamaさんは素敵なお母さんだわ(^_-)-☆

お久しぶりですv-290

親としては「細かく説明しなくても言えばわかる」って思っちゃいますよね。
朝ならなおのこと忙しさからおおざっぱに言っちゃいますよね。
私もそれでふしぎちゃんと衝突してしまうことがしばしば<苦笑
丁寧に応対することって案外忙しいと難しいものですね。

がんばってください。

ファイトです!!!

yuyuhaya さんへ

ついつい、このパターン、やっちゃいますよね(^^;)
特に急いでいる時に。
お兄ちゃんは自分の納得のいかない時は猛反発してくるから、対応しやすい。でも、言ってこない子は、そのままになっちゃいますよね。
自分でも反省です。
こんな小さい事なんだけど、親としてはスル―してしまうことかもしれないけど、子供の立場からしたら、こんな小さい事の積み重ねから、ストレスを感じてしまうのかもしれませんね。気をつけなくっちゃ!

エンジェルキャッチさんへ

お兄ちゃんは分かってくれる!それが当たり前って思ってしまうのですよね。反省です(;;)
スムーズに事を進めたい!そんな気持ちから天使を特別扱いしてしまい、その陰ではお兄ちゃんがたくさん我慢している事に気付きにくい。
本当は、お兄ちゃんに理解を得るには、お兄ちゃんにも満足させないといけないんですよね。
なかなか難しいです。
お兄ちゃんの気持ちを分かってあげないとね~。
反省。

未来への風さんへ

心の余裕がないとやっちゃいますね(^^;)
結局は自分をコントロールできてないんでしょうね。
そんな完璧に出来る人間はいないでしょうが(^^;)
子育てって、ホントに難しい。
親だって、感情のある人間ですものね。

fightmamaさんへ

お兄ちゃんが下校してすぐに話をしました。
お兄ちゃん「あっ、その事!忘れてた」と言ってましたが・・・(^^;)
納得してくれました(^^)
でも、気持ちを伝えとかないと、こんな事がやっぱり続いた時に、爆発してしまうと思うの。
一つずつ、気持ちに寄り添っていかなくちゃね。
言葉にして言ってくれるって、対応しやすい。
お姉ちゃんは、我慢してしまう方だから、こちらが、本当の意味で向き合わないと分かりづらいです。

海のいるかさんへ

ぜ~んぜん!(^^;)
素敵なんかじゃないです(^^;)
昨日も、お兄ちゃんを怒って、言いすぎた~!と反省です。
お兄ちゃんは、自分が悪い!と納得したら、反発はしないんです。
納得してない時にこうなってしまう。
だから対応しやすいんですけどね。
説明をちゃんとするべきだった。
子供はこうやって知らず知らずに親に、こうして欲しい!って教えているんですよね。
親にも心の余裕が欲しいです。

omocoさんへ

朝とか特にですよね。
丁寧な対応って余裕が無いと難しいですね。
特に天使の場合は、丁寧な対応じゃないと理解しにくい。でも、お兄ちゃんなら分かってもらえるって思ってしまっていたのかもしれないです。
お兄ちゃんだって人間だものね。親だって人間。
感情がぶつかり合って当たり前。
でも、小3のお兄ちゃんにはスル―出来ないことがいっぱいですものね。
反省です(^^;)

まぁち さんへ

親は大変だわ~(^^;)

でも、家族だものね。感情を一番ぶつけていい相手!
お兄ちゃん、兄としていつも頑張ってくれて天使の支えになってくれている。いつも頑張ってくれているんだものね。
気持ちを分かってあげなきゃね。

頑張ります~っ!!

ついつい、こちらも
わかってくれるだろうなんて
思って。。。

お兄ちゃんわかってくれて
よかったですね~~。
まだまだ3年生。。。なんだものね。。。

gucha さんへ

なんだか、自然と分かってくれて当たり前!そう思ってしまってますよね。
自分の都合のいいように・・・。
でも、お兄ちゃん、まだ3年生。天使と二つしか年が離れてないのに。
その子に合わせた説明・対応だけはしていかないといけないですね。
Secre

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。