06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通って?

先日、娘が私に聞いてきました。

「お母さん、『普通』って何?」


いきなりです。
聞いてみると、乙武さんの講演を聞いて、その話の中で、

「これが、ぼくの普通です」

その言葉に自分と違う普通を感じたのではないでしょうか。
自分の普通。それってなんだろう!そう感じたみたいです。

娘と話をしていると、乙武さんは、手や足が無いけど、でもコップの水も口でくわえて肩にのせ、飲むことができる。自分は、手を使って口まで持って行き、飲むことができる。
そう~、水を飲むという欲求は満たしているんだ。
ただ、その手段が違うだけ!

普通という基準はだれがどう決めるの?
また、そんな疑問がわいてきたようです。

我が家の普通。それは今のこの状態が普通。天使が障がいがあることも我が家にとって普通なんです。
障がい者のいない家庭も、そのままが普通。

普通の基準は、自分の価値観なのではないだろうか。
自分の価値観と違う環境と感じた時が、普通ではない!そう感じてしまう。

そこから、間違った方向に。偏見として見られることも・・・。

クラスでも人と違った事をすると普通とは見ない。
みんながしているから、自分も・・・。そんな考え方で、安心しているだけではないのだろうか。


そんな話をしていると娘が、

「私は、自分の家族が普通ではない!そんな事思ったことはない。天使が生まれてからこれが自然の状態だし、不慮の事故で身体障がい者になった人でも、その苦しみを乗り越えられた時には、それがその人の普通となるんだと思う。
乙武さんが言っていたように、一人一人は輝けるジグソーパズルの一つ。
凸凹があって当たり前なんだよね。自分にも苦手なところ、得意なところがあるもの~。
その凸凹をお互いが埋めていき、パズルが完成した時に大きな普通となるのかなぁ~」


娘の成長を感じたひと時でした。

スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

お姉ちゃん、しっかりしてますね^^。
普通という表現はあやふやで捉え方は色々ですもんね。
我が家にとっても、今の生活が普通・・・周りの方に大変だねとか、よくやってるよ~なんて言われる事が多いけど・・へ?って感じですもん。
お姉ちゃんの成長を後押ししているのは天使君の存在かもしれませんね、そしてそんなお姉ちゃんやお兄ちゃんパパママに囲まれて天使君の成長も刺激される、家族っていいもんです。

思わずお姉ちゃんの年を確認しちゃったよ。
しっかりしてる!!頼もしいね。
天使君がいるだけにひっかかったんだろうね。
確かに「普通」って抽象的で基準なんて解らないよね。
fightmamaさんと一緒で「大変だねー」なんて同情の目で見られたら・・へ?かも。
価値観の違いが偏見の目に・・というのはよくわかりますね。
その価値観を植えつけるのは大人なんでしょうかね?

おねえちゃんに拍手~

しっかりした優しいお姉ちゃんですねv-354
拍手を送りたいですv-424
ひとつひとつ「成長のたね」をまいてそれをお姉ちゃんがちゃ~んと自分の力で育てていってる感じに見えて微笑ましいですv-344
その「芽」を摘まずに育てていってほしいですね!がんばれ!

fightmamaさんへ

今回の乙武さんの講演を聞いてなかったら、こんな事気付かなかったと思います。
自分の中では、普通なんて感じなかった、当たり前の生活と思っていたのでしょうね。
乙武さんの言葉に自分とは違う普通、そこから始まったようです。
そんな事を感じてくれたことにうれしく思います。
私もそうですけど、天使という障がいを持った子供がいて気付くことができた様な気がします。
人はいろんな苦労をすることで、自分の幸せとは?!を感じることができるのでしょうね。

yuyuhaya さんへ

>その価値観を植えつけるのは大人なんでしょうかね?
そう思います。
大変だね~、かわいそう、〇〇してあげなきゃ!そう思った時点で小さな偏見が植えつけられている様な気がします。
~してあげなきゃ!これは上から目線。難しいところです。
始めはそこから始まり、理解してもらはないといけない。
接していく上で、理解してくることもあるようです。
私自身もそうでしたからね~。
普通という抽象的な基準。経験が無ければ気付かないでしょうね。

omocoさんへ

最近、娘といろんな話をしていて、そしていろんな講演を一緒に聞き、盛り上がってます(^^;)
乙武さんの言葉は娘にとってインパクトが強かったのでしょうね。
今は『五体不満足』を読んでいます。
障がい者としての乙武さんじゃなく、その生き方に感銘を受けたようです。
人間関係いろんな事があるけど、今から娘はいろんな経験をしていくのでしょうね。
そんな時に親はいつまでも守ってあげれない。自分で道を切り開いていかなければ・・・。
自分の生き方に誇りをもって、大きな壁を乗り越えていってほしいですね。
いろんな芽を切り取らずに、強く伸ばしていけれるように。

junmamaさん、

ブログの方にコメントをありがとうございました。
コメントを読んで、この記事を読ませて頂き、そして、すぐに図書館に行き「五体不満足」を借りてきました。

「普通」って、敢えて言葉で定義するなら、なんて言うのか・・・、難しいです。
人それぞれにその価値観は違うと思えますし。

でも、お姉ちゃんはとても素敵な表現をしていますよね。

本当に優しいお姉ちゃんですね。
お姉ちゃんのように、一人一人の特性(個性)を認めることの出来る子ども達がもっともっと増えてきてくれたらなって思います。

事後報告になりますが、junmamaさんのブログ、リンクさせて頂いたのですが、よかったでしょうか?

のりのりぴ さんへ

ありがとうございます。
リンクの件、うれしく思います!私も、リンクさせて頂きますね~。
娘は、いろんな悩みをかかえている時に、(人間関係など)、この乙武さんの講演(記事の中の「そのままの自分が素晴らしい存在」 )を聞き、人としての生き方とは何か?!それを自分なりに考えたようです。
『五体満足』にも感銘を受け、また、佐野有美さんの「手足のないチアリーダー」も読んで、障がいには関係ない、自分と一緒!そう思ったようです。
生き方次第で、変わり得る事も。
それから、少しづつ変わってきました。
発達障がいも特別なことでもない。周りの考え・理解が違ってくれば、生きやすい世の中に変わるのでしょうね。
一人一人の特性(個性)を認めることで必ず変わるでしょう!
Secre

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。