10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏見の目!

これは、天使が年中さんぐらいの時の話です。
天使の事で、凹む事が多かった時ですね~。
まぁ~、今でも無いと言ったらウソになりますが・・・(^^;)

発達障がいについて、自分なりに理解していこうと思い、同じ障がい児を持つお母さんと支援学校のコーディネーターの先生の講演を聞きに行った時の事。
内容は、発達障がいについての理解と支援だったと思います。

その講演を聞きに、教育者の方々も沢山いらっしゃってました。その中にお兄ちゃんとお姉ちゃんが通った幼稚園の保育士さんの姿も二人・・・・。

その時にその二人の保育士さん、私の方を見ながら何やらコソコソ話!
私は、直感で分かりました。
おそらく、我が家の事情(天使の障がい)を噂で聞いての話を・・・・。
そこの幼稚園は、全くと言っていいほど、障がいについて理解しない幼稚園でした。

私は、その光景を見て、凄く切なくなりました。
あなた達は、ここに何をしに来ているの? 
障がいについて理解をしたいと思って来ているんじゃないの?
それに、あなた達は、教育者なのに・・・。

確かに、上司からの命令で来たかもしれない! 教育者とは?それを考えて欲しい!

ホントにその態度にいらだちを覚えました。
だから、いつまでたっても偏見の目は消えない。 そんな中で子供達は何を教わっていくのだろう。

もし、その幼稚園に天使を通わせてたら、今の天使は無かった事でしょう。今の私も無かったかも・・・。
(天使は、その支援学校のコーディネーターの先生から、天使が頑張れた、あのK幼稚園を紹介してもらい、入園しました)

今は、もう割り切っていますけど、当時の私は、まだまだ、そんな偏見の目に耐えれるほどの精神力は無かったですね。

今、思う事は、その幼稚園、保育士さん達が、少しでも障がいについて理解している事を願います。
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

No title

うん、私も同じような思いをした事がある。
発達障がいと診断がでた事を話すと「前例が無いから」と言って今後の受け入れを拒否されました。
街中で会っても、軽く挨拶を交わすぐらいで、長男の様子を聞くそぶりもなし・・・
あの時、はっきり分かりましたね、この人達に任せなくて良かったって^^
でもね、長男に関わって下さっていた担任の先生だけは、最後まで泣きながら納得できない!と言い優しく私達親子を見送って下さいました。
嬉しかったなぁ・・・

No title

つらい経験でしたね…

みなさん、多かれ少なかれ同じような経験をして
きているのでしょうね…

それが今の
素敵なjunamamaさんに
つながっているのですね。

No title

人の顔を見てコソコソ話をするというのは、理由は何であれ感じ悪いですよね。
大人のとる態度としてどうなのか。
こういう人たちが子供と関わっていくんですね。ゾッとします。
いずれにしろ、障がいを持つ子に優しくない幼稚園が、普通の子供に優しく関われるとは思えないですね。
少しでも改善されていることを願うのみですね。

切ないですね

純粋無垢な子供が偏見の目で見られる。。。
切なくて、辛いですよね。。。

うちの地域の支援センターでの講習では、「子供達は、違いを差別はしません。大人が違いを尊重すれば、彼らも見習います。子供たちが差別をするのは、教師や周りの大人が、その違いを差別しているのを感じ取り、差別するべきなのだと理解するのです。」、と話していました。

本当に、そうだと思います。

天使ちゃんは、そんな先生方に囲まれなくて、良かったです。
きっと、お友達との関係も、上手く橋渡しなんて、してもらえなかったと思います。

ママが、一生懸命に道を開いてあげたから、今の天使ちゃんはあるんですね。

No title

多かれ少なかれ一度はここに集まる方はそういう経験をしているのではないでしょうか。
寂しいことだけどこれが今の世の中の現実だと思います。
幼稚園の先生ってところが
非常に残念な気がしますが…
天使君は恵まれた幼稚園生活が送れてよかったですね。
コーディネーターさんとの出会いがあったからこそですね。
やはり良い出会いは大切にしたいですね。

No title

狭い考えの中でしか人を判断できないなんて、逆にかわいそうな人たちですよね…
そういう人たちは自分の事もどこかで言われていますよ。
自分がつらい思いをしたりした時に初めて気づくんでしょうね。自分たちのとった行動に。

burumanさんへ

今は、K幼稚園に入れて本当に良かったと!K幼稚園は、先生からして、保護者の皆さんも、偏見の目もなく、普通に接して下さいました。卒園式の時には、保護者の方から、「天使くんが、この幼稚園に来てくれて本当に良かった!ありがとう」と声をかけて下さいました。
お兄ちゃん達が通った幼稚園にも素晴らしい先生方もいらっしゃるのですが(子供に分け隔てなく愛情を注がれる先生)、やはり何回言っても出来ない子供には、厳しい(体罰)先生方も・・・。(チックを起こした子供も)
そんな中にもし、天使を入れていたら、自信を失い、言葉も発する事も無かったと思います。

gucha さんへ

皆さん、色々と辛い経験、されていると思うんです。
それに、一般の方が偏見の目で見るのは、経験がない!仕方がないと割り切れるのですが、やはり、教育者という立場の方がそのような態度を取られること、ホントにショックです。
そんな考えで子供を保育していると思うと、知らず知らずに子供達に偏見によるいじめを植えつけてしまうのだろうな!と恐くなってきますね!
いじめをなくそう!と言っても教育者がこんな態度だと、無くなるわけがないですよね!

yuyuhaya さんへ

その幼稚園の先生が言った言葉があるんです!ちょっとこわくて言えません。これ、教育者が言う言葉?と思うような・・・i-230ホントに天使をその幼稚園に入れてたら・・・恐くなります。教育者としての誇りを持ってほしい!
何処にでもいる井戸端会議をしている噂好きのおばちゃんじゃ無いんだよ~!と言いたい~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。温かいコメント、本当にありがとうございます。

先日、発達障害のお子さんを持つお母さん方の手記をたくさん読む機会がありました。

幼稚園や保育園って、一番子供に手厚く理解がある場所である....という私の固定観念?がドッシャーンと(笑)ひっくりかえりました。無理解というか....冷酷というか.....そういう保育者ってあちこちにいるんですね。

こういう方達こそ再教育が必要...もしくは資格剥奪もいとわない処置が必要だと思いましたね。傷つけられたり闘いをよぎなくされるお母さん達の姿をまざまざと見たような気がして、とてもショックでした。でも一番の被害者は、そういう保育者に育てられる子供達かもしれませんね。

未来への風さんへ

子供に偏見の目を植えつけるのも大人次第なんですよね。
そんな中で育って来た子供達は少なからずいじめ!という道に走ってしまうのではないか!そう思ってしまいます。
子供にいじめはだめ!って言っても、いじめが無くなるわけはないですよね。
今の天使があるのも、あのK幼稚園だったからこそと言っても間違いではないほど確信してます。(^^)

エンジェルキャッチさんへ

ホントに皆さん、色々と嫌な経験されていると思います。
まだまだ、障がいについての理解が無いのは事実ですね。
悲しいのは、教育者という事。
天使の幼稚園選びの時に、この幼稚園はある方から、ストップがかかったほどです。私も頭には無かったですが(^^;)
出会い!本当に大事ですね。
有り難く思います。

tsukiko40 さんへ

ホントにそう思います。
人の事を色々言って、何が面白いんでしょうね!
その陰で、泣いている人がいるって感じられない可哀そうな人・・・。
自分が辛い思いをして気付いてくれる事を祈りたいです。
そして教育者としての誇りを持ってもらいたいです。

No title

大人が子供(=将来の大人)の心を育てます。
子育ては、親だけでなく、社会全体が担っています。
だからこそ、一人ひとりが大きな自覚を持って、自分が持つ影響力に見合った行動をすべきだと思います。

でも、現実は。。。ですね。

前までは、そういった方々(この場合、幼稚園の先生方)が将来子供を産んだ時に、発達障害のお子さんと巡り逢ったら、やっと理解できるのでは?と思ったりしました。
百聞は一見にしかず、とも言いますし。
でも今は、そういった方々は、家の中では、障害を持った子供を虐げるのだろうな、と思っています。

なんだか、人間不信の塊みたいなコメントでごめんなさい。

でも、その人の性質って、なかなか変わらないと思うんです。

幼稚園・保育園の先生になったものの、もともとの性質は変わらない。。。

私が今、直面している問題から、そう感じています。

No title

あるんですよね、こんな幼稚園、いるんですよ、こういう教育者。
もっとも、名ばかりで中身のない教育者であろう事は間違いないと思いますが。
今、変わってくれてるといいですね。これから教わる子供達の為に。

fightmamaさんへ

本当にいろんな方がいらっしゃいますよね!
経営者の考え方でも違ってくるだろうし・・・。
その幼稚園は、英才教育などをとりいれてどう見ても園児集めに力を入れている事がよく分かります。よそから来た方などは(特に教育者である保護者)、考えたかについていけなくて、途中で幼稚園を変えられたり・・・。

子供に何が必要かが分かっていない。自分たちの目線で考えているよに思えました。それが現実なのかもしれません。

No title

お子さん方、回復に向かっているようで良かったですね。
さてさて、偏見の目ですが、
これは、残念ながら、一生付いて回るものですよね。
だから、些細な他人の優しさがとてもありがたいし
、世の中悪い事ばかりではないと思わせてくれます。
偏見を持っている人、関心がない人達でも、
私達の子供をきっかけに関心を持ってくれたり、
理解を深めてくれればありがたいなと思います。


高橋さんへ

偏見の目!これはいつの時代にもありますよね。
天使の事を親友に話した時後も、変わらず接してくれたり・・・。
嬉しいですよね。
天使が障がいって分かってからか、人の優しさを嬉しく、有り難い!と感謝できるようになって来たような気がします。(まだまだ未熟ですがi-229
自分も人に優しい人間でありたい!そう思うようになりました。
もっと沢山の人に障がいについて理解して貰えるような社会になっていけると良いですね。
まずは、自分からかな(^^;)
Secre

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。