04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ卒業

昨日ね、お兄ちゃんが給食着を持ち帰りました。

お兄ちゃん、25日(月)が卒業式。
給食着は、早めに持ち帰ってきたんですね~。

その給食着を見て・・・・・
『もう、卒業なんだ~』
としみじみと感じてしまった私なんですよ(^^;)

6年間あっという間でしたね。
1年生に入学したとき・・・・・
この子、大丈夫かなぁ~と心配だったけど、ぐいぐい引っ張るお姉ちゃんがいましたから(^^;)
鍛えられたことでしょう

1年生で『〇〇君、授業中は歌いません』と注意を受けたことも(^^;)
授業がつまらなかったそうです。(1回限りですが

色んなエピソードがあるお兄ちゃんです。
友達と遊ぶ約束をして、待ち合わせ場所のベンチで寝てしまったお兄ちゃん。

悪いこともして、先生から怒られて(^^;)何回か誤りに行ったこともありました。

でも今思えば、この経験も必要なこと。
まだまだ、幼いお兄ちゃんだけど、(大丈夫かなぁ~
優しいお兄ちゃん。
今でも
『天使、〇〇するよ!』と声かけてくれる。

登校時も、『天使、早くして』と言いながら、待っててくれた。
そして、遊びに行くときも、『天使も行く?』と誘って友達と遊ぶことを教えてくれた。
学校の売店で天使が何かを購入する時も、一緒に行き、廊下で待っててくれました。
何も言えない天使で購買部の先生も、????でしたが、必ず側にいて1から十まで手を出すわけではない。
困ったときに手を差し出すことも分かっていたお兄ちゃん。
天使を決して甘やかすわけでなく、経験を積ませること。
そして、周囲にも、天使の対応を考えてもらうことを。

今では、一人でも学校に行けるようになった天使。
帰りも勿論、友達と帰ってくる天使。一人でも大丈夫。

帰ってくると、『遊びに行ってくるね』と一人で行けるようになった天使。緘黙のある天使が、友達の家のインターホンをピンポ~ン!と押せるようになったよ。

お兄ちゃんに卒業してから天使の事、心配?と聞くと、
『天使は大丈夫!

お兄ちゃんの存在・・・・大きいかったなぁ~と感じる。

流石~~~~~!

小学校もあと二日。そして
卒業式。

6年間使ったランドセル。

あ~~、卒業式号泣かも

給食着、最後のアイロンかけなくっちゃ!

残り少ない小学校生活沢山思い出作っておいでね(^^)

スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

天使・・・・涙

昨夜の事です。

私の気持ちがちょっとだけ?!

天使と一緒に寝ていました。
えへへっ!
こんな時は、天使に癒してもらおうと!!!

パパは、お兄ちゃんと一緒に寝る事に

母・・・・『ねぇ、天使、学校で一番楽しい事は何?!』
天使・・・『・・・・・・・・・・』
何も話してくれません。
どんどんと顔の表情が引きつり始めました。

母・・・・『どうしたの?!』
天使・・・・首を横に振るだけです。

母・・・・・『話してみて』
色々とこちらから問いかけしてみました。

どうやら友達から何か言われた様です。
誰から言われたか・・・・分からないようで(辛かった事を必死で我慢して名前を言えない状況です)

クラスの名簿を持って来ました。
天使に一人ずつ聞いてみると、K君でした。
今まで我慢していたものが一気に涙になってしまい言葉になりません。

少しずつ、『大丈夫だから、落ち着いて!ゆっくりでいいからお話ししてね』

どうやら、昨日の昼休みに、運動場でドッヂボールをして遊んでいたらしい。
すると、K君が天使の側に来た。
そして、初めから天使の側にいた仲の良いH君がK君に話しかけた。
その後、K君が天使に
『うざっ!』
と言った。
天使は、何で言われたか分からない。
悔しくて・・・・・泣いてしまった。
沢山イライラしてしまった!!
でもすぐに掃除に時間になり、掃除場所に向かった。

と言う事でした。

この話を聞きだすまでに、40分以上かかりました。

私が楽しい事は?と聞いたことで思いだしてしまったのでしょう。

ゴメンネ、天使、
辛い事を思い出させてしまったね。



虚しくなりました。
天使は、K君に何も言えない。
いつもなんですが、言葉がしゃべれない。聞けない。反抗できない。
だから、なんで言われたのかも分からない!

いつも、天使は我慢してばかり。
誰にも、自分から助け船を出す事も出来ない。
ただ、泣くばかり!
泣いて、誰かが気付いてくれれば、問題はある程度解決するかもしれない。
しかし、現状は・・・・・
ほとんど、天使は自分の心の中に閉じ込めてしまう。


今日、普通級担任に手紙を書きました。
昨日の状況と、天使の気持ち等々。

天使にも落ち度があるかもしれない。
改善しなくてはいけないところも。
しかし・・・・・。

手紙にも書きましたが、言葉が喋れないって事がどういう事か・・・・。
そして

この
『うざっ!』
うざい!
このK君だけの問題ではないと思う。
みんなが普通に使っている言葉・・・・『うざい‼』

いじめともなる言葉。

どんな理由があるか分からないが、言ってはいけない言葉がある事を知って欲しい。

みんなが考えなくてはいけないのでは!
この言葉一つで、どれだけ心が傷つくか。

担任にも分かって欲しい。

言葉が喋れない・・・・・・・どれだけストレスを抱え込んでいるかを!

これは、天使がかん黙がある以上、ぶち当たる壁です。
分かっています。
乗り越えないといけない壁だと言う事も。
親子共々、強くならないと・・・・・分かっています。

しかし・・・・誰かが分かってあげないと 天使はつぶれてしまいます。



お兄ちゃん、昨夜、この話を天使から聞いている時、天使の事が心配でたまらない様子。
宿題も終わっていないのに、ずっと話しを聞いていました。




今朝、天使は・・・・・元気に学校に登校しましたよ。


そしてパパ!
『天使に伝えといて! 今日は早く帰るから 一緒にサッカーしよう!
それまでに、宿題終わらせといて~~!って。
いつも『パパ、何時頃帰ってくる?!』って聞くから『今日は特別!6時前!』ってね!』

ありがとう!!!

天使!
サッカー頑張ってね!!!楽しみだね

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

なんか、疲れた!

最近、なんだかやる気がない(--;)

というのは、
小学校の事。

天使が入学して、発達障がいってものを理解してもらおう!
天使の事を分かってもらおう!!
天使の困り感が少なくなるように・・・

なんて、色々と頑張ってきた?!

自分なりにね。
最近、思う事は、疲れた!!
毎年、毎年、担任(普通級)が変わるわけだけど、(当たり前)毎回、同じ事を言っている様な・・・。

熱心な先生方もいらっしゃいます。

今年は・・・・よくわからない。
体育会系の年配の女性の先生です。
鉄棒や、登り棒など特訓。
今は、運動会に向けて特訓中(^^;)
まぁ、いろんな先生のやり方があるから否定も肯定もしません。

天使も、これから生きていく上で、いろんな人間と接する事になる。
それを除けて通れない。
自立するには、いろんな免疫が必要で・・・・(^^;)

でもね、今回の先生、な~~~んか発達障がい を理解されているのかどうかも分からない。

初めのケース会議
 天使の特徴を伝えました。
まず、声かけが必要な事。
提出物・持ち帰るものなど、すぐに忘れてしまう。
他にも色々と。
天使の発達検査を基にしたものを、支援学校のコーディネーターから先生方に理解しやすいように説明をして頂きました。
でも・・・・・
なんだか、何の効果も無い様な・・・・。

まず、クラスの連絡帳。
読み声カードにちょっとした記入欄が付いているだけのものでしたから、こちらから天使専用の連絡帳を持たせてよいでしょうか?!提案しました。
すぐにOK!

その時も、話しをしたのですが、『天使一人だけの連絡帳となれば、それをどこに提出していいのか分からないと思います。他の物は、みんな持っているものですから真似して、同じ物を重ねればいい訳ですから天使にも分かりやすい。まずは、声かけをして頂きますか?!』

担任・・・・『分かりました』
連絡帳にも、
“朝、先生に提出してね!”
と、黒マジックでデカデカと書いています。
天使にも、声かけして。

天使が、連絡帳提出を忘れる事も・・・。
それに輪をかけて、天使が提出しても、先生が返すのを忘れていたり・・・。
連絡帳が帰ってくるのがいつになる事やら・・・・。
下手したら、1週間以上も返ってきません(;;)
こうなると、天使が提出していないのか、先生が返していないのか・・・分からないんです。

毎回、私の方から
『すみません、連絡帳を天使が学校に忘れてきているみたいで・・・。
持って帰るようにお願いします。』と。
天使を悪者にして(^^;)(ゴメンね)

すると、先生から『すみません。返すのを忘れていました』
という様な感じで戻ってくるわけですよ!

意味のない連絡帳。
先日参観の時に、『お母さん、体育ファィルが無くって・・・・家でも探していただけませんか?!』
と言われ、家でも探してみました。
でも無いんです。
連絡帳に『探してみましたがありません。すみません』と書きました。
でも、な~~~~んの返事も無い。
返事がないと言うか、連絡帳が戻って来ない。

読み声カードに
『その後、体育ファィル、どうなりましたか?!それと、連絡帳を持ち帰っていません』と。

その返事が書かれたのが、二日後。
『返事遅くなってすみません』と。
体育ファィルは新しい物を購入しますと。

まぁ、いつもこんな感じです。

他にもね、先日、参観の時に天使のロッカーを見ると、自由研究した画用紙が入っているんですよ。
みんな、夏休みの作品は教室に展示されていました。

天使に『なんで天使の作品はロッカーに入っているの?!』
天使・・・『分かんない』


???????

これに限っては天使が提出してない訳はないんですよ。
これ、夏休みの最後の登校日にちょうど療育センタ受診日だった為、前日に天使と一緒に学校に届けたんですから。

もう、いちいち聞くのもめんどくさいとでも言うか・・・・。

以前の私と違うでしょ?!
以前は、やはり、天使の為に!
天使は学校でしゃべれないから、親である私が先生と密に連絡し合わないと‼と思っていました。

でも今は、なんとなく言えない。
言っても分かってもらえない!とでも言うか・・・。
繰り返し諦めないで!とは、思うのですが・・・。
この先生、さばさばし過ぎてて・・・・いいのか悪いのかよくわからない(^^;)
学校に行った時に
『〇〇して下さい!お願いします!』と言うと
『はいはい!分かりました』と。
天使の特徴で“こうだからこうしなくてはいけない”って考えていらっしゃらない様な・・・・。
天使の事・・・ほったらかし?!
そうではない!と思うけどね・・。



周りの親もね・・・・
発達障がい ってものを分かっていないから、自分の物差しで人の事を批判するんですよね。
あの人は・・・とか。

疲れた!!!

ある親。

私は、参観となるとお兄ちゃん、天使と二人の教室を駆け巡るわけです(^^;)
お兄ちゃんの    参観・懇談
天使の普通級の   参観・懇談
天使の支援級の   参観・懇談

まず、4年生と6年生は参観・懇談が同じ時間にある時が多い。
時には、6年生が3時間目、懇談。4時間目、参観
    4年生が3時間目、参観。4時間目、懇談
とかね。私は3か所移動しなくてはいけないわけです。
途中で抜け出し、どちらかに移動。

天使の参観が、支援級で行なわれている時は、ある程度観て・・・とでも言うか、声かけしながら?!お兄ちゃんの所に移動。
普通級での参観になると(社会・理科・道徳など)普通級なんです。
そうなると、ず~~~~ッと天使の側で声かけしながら・・・。
お兄ちゃんのことろに行けない。
お兄ちゃんだって来て欲しいに決まっている。

懇談になると、だいたいお兄ちゃんの懇談と天使の支援級の懇談に出ています。
というのは、天使の普通級の懇談は、天使には当てはまらない!とでも言うか、聞いてても意味がない。

天使には出来ない事や実力検査の結果説明だったり。
そんな実力があるんだったら支援級に入れてないしね。

でも、そんな懇談でも、時には参加していますよ(^^;)

私が、普通級の懇談に来ない事を気にする親がいるわけで・・・。
ほって置いていますが(^^;)
他にも色々と気になるみたいで・・・。


本当にね・・・思うの。

人の家庭の事まで分かりもしないのに、発達障がいって分からないのに、色々批判しないで欲しいわ!
発達障がい・・・理解して、見守って欲しい!そんな気持ちはあるけれど、


最近疲れた・・・・

まぁ、担任の事は、先日発達検査の結果を持って、また、ケース会議でも開いた時に、話そうかな(;;)



周りの親・・・・勝手に言って下さいませ~~~~!!
私の耳は、秋風のように通り過ぎて行くのよ~~~~

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

経験から言える事

最近の天使




水曜日になると・・・・・・(5時間授業で帰りが早い)

『ねぇ、〇〇君と遊んでいい?
と聞いてきます。

『4時に・・・・・〇〇君ちに集合なんだ』(集合して恐らく公園で遊ぶ予定)
『送って下さい』と

天使がお友達と遊ぶ約束をしてくるなんて・・・・母としてはうれしい限りです。
〇〇君が誘ってくれるんでしょうけどね(^^;)

でも、あいにくの雨
母『天使・・・雨降っているよ!見てごらん!』
天使・・・・『え~~~~~っ!窓を開けて・・・・
ダン、ダン、ダン、ダン‼‼‼
ソファーに座りこんで泣きながら・・・・・『も~~~う!』
母は、側を離れ、落ち着くのを待ち・・・・・・・
母・・・・・『天使、今日は雨で〇〇君と遊べないから、〇〇君ちに電話して『今日は遊べなくてゴメンネ。また今度遊んでね!』ってお母さんが、言ってあげようか?!』
天使・・・・頷いて・・・。
電話を・・・・・留守でした。留守だった事も天使に伝え・・・。

とか、


先日スイミングの日。
天使が下校。
母・・・・『天使、今日はスイミングだよ』
天使・・・・『え~~~、今日は庭で野球をするんだ。だから行かない。今度にすれば!?』(一人で庭で野球をします)
母・・・・・『先週も休んだから今日は休めないよ。野球は明日でも出来るじゃない!』(スイミングは1回まで振替出来るんです。2回目は・・・・・(;;))
天使・・・・・『明日は、〇〇君と遊ぶかもしれないから』

母・・・・・・『スイミングは火曜日だけなんだよ。だから頑張って行こうよ。頑張って行ったら、何かいい事あるかもよ。お菓子を買ってあげようかな?!』(物で釣った母でした
天使・・・・・・半泣き状態で少しは納得したのか・・・『じゃぁ、冷蔵庫のロールケーキ食べていい?』

いいともいいとも!!!

スイミングに行きました。
今までスイミングは楽しみにしていました。自分の体調が悪い時に休む以外は、行きたくて・・・・。


最近、こんな事ばかりなんですよ。

成長なんですけどね。今まではなかった事。
発達障がいのこだわりとでも言うか、自分の思った事を変更するのが苦手。予定変更が苦手でも言うか・・・。

そんな事を思っていたら

昨日電話が・・・・。



親友からの電話。

この親友とは、何故か気が合うとでも言うか・・・・(^^)
娘が小1に知り合い、それからず~~~~~~っと悩みを打ち明けたりしあった仲間。
親友の子供も発達障がい。今は、しっかりと自分の目標に向かい、頑張っているイケメン君!!!!
私が落ち込んだ時に、電話すると、親友も同じような内容で悩んでいたりとか・・・・。
昨日もちょっとびっくりな報告が!!!!
お互い、同じ報告だったんですよ!
二人とも笑ってしまいました‼

その親友に天使の事、相談すると・・・・
途中、用事で電話を切りましたが・・・。

そして・・・・こんなメールが。
(勝手に記載してゴメン)

『さっきの話し、天使の事だけど、私は、すごい成長だと思うよ!

まず、先の事を考えて、今やるべき行動を考えたり、行動しようとする力の芽生えだよね!
偉い!

あと、発達障がい児の特有のこだわりの強さ!

これは、良い方向に自己コントロール出来るようになれば、必ずメリットになると思うんだ!

今の関わり方で、大きく変わると思うよ。

だからと言って、何でも自分の思いが通用すると勘違いさせては、勿体ないよね。

大切なのは、その気持ちを受け止めてあげる事。認めて、その気持ちを共感してあげる事。

それからだったら、訳を話して計画を変更したり否定したりしても、本人の気持ちが落ち着いて最善の行動を取れるようになるんだと思うんだけどなぁ。


そして、変更しても、ちゃんと成功できる!という成功体験をさせるまで、私たち親は頑張らなきゃいけないと思う。

ごめんなさい。偉そうに聞こえるかもしれないけど、これはあくまでも私の経験からね



ありがとう!!!!!!!!

全然偉そうになんて思わない!!
だって、親友がやってきた支援・・・・ちゃんと結果が出ているもの。

私は、天使が障がいって分かって・・・・・闇の中を、さ迷っていた時に、何度も助けられた。
そして、親友みたいに笑顔で頑張れる母になれるかな?!って、進んできた。

私が、出来ない!とか落ち込んだ時に、必ず光を差してくれる。

道を開いてくれる。
マイナスをプラスに!


出来る方法が必ずあると!

いつも私の心に共感してくれて、見守ってくれて・・・・。

今は、遠く離れているけど・・・・・いつまでも親友だからね!

これからもよろしくね!!!

バァ~~~ちゃんになっても茶!飲もうね(^^)


頑張るね❣❣

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

前回の続き~。


先日の記事の続きなんですが・・・・・。

やっぱり、納得いきません。
天使は・・・・普通クラスでの国語の授業は・・・・。
ついていけないでしょう。
家での宿題も、一対一でないと・・・出来ない。分からない事があります。
学校で、一対一の授業でこんな調子なのに・・・。

やっぱり、学校に相談しなくっちゃ!と、コーディネーターの先生に電話をしました。
4月になってスタートして、やっぱり出来ない!じゃ、問題だもんね。

コーディネーターの先生に支援クラスの先生からこんな話を聞きましたと❣

コーディネーターの先生。
『えっ、その話は知りません。』
私・・・『もしかして、国語の授業だけを普通クラスで受けるようになるかもと聞いたんですが・・・。』
コーディネーターの先生・・支援クラスの先生をカバーされるように話しを進めていらっしゃったように思えます。
『変わるのであれば、その都度、保護者の方に相談しながら進めますね』と。

学校側は全くそんな話はしていないようなんですよ。
天使が4月から、国語の授業を普通クラスで・・・・という話は、結局、支援クラスの先生のお考えだけだったようで・・・・。

でもさ、この話を親にするって事は、親は、学校側の考えと判断するよね。
一人の先生だけの考えを、親に話ししてもいいの?!

すぐに、支援クラスの先生から電話が・・・。
支援の先生・・・『すみませんでした。ぼくの説明不足で・・・』
私・・・・・・・『いえいえ~、やっぱり天使は、普通クラスでの授業はついていけないと思うんですよ。やはり、支援クラスでの授業でお願いしたいと思って。私は、学校側の意見なんだと思っていました。』
支援の先生・・・『いや、まだ、ハッキリしていないことで・・・・』
私・・・・・・・・『ハッキリしていない事は分かっていますよ。だから決まる前にと思い、相談しようと思ったんです。決まってからは大変ですから』


恐らく、支援の先生、支援クラスの人数が多くなることで、心配になられたんでしょうね。
でも、一人の教師に対して、8人まで!というようになっているはず。
それを、多くなるから、問題ない子は普通クラスで!というのも、おかしいよね。
8人以上になれば、教師を増やすという規定があるはず。それを、なんか、自分の負担が大きくなるから?!

それに、学校側の意見じゃなく、一教師だけの意見を親に言う?!
一人の生徒の今後を左右するような事をさっ!


親は、学校の意見!って判断するよ!

『ぼくの説明不足で・・・・』説明不足の以前の問題なのでは????


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

納得できないなぁ~。

この前の参観日に支援クラスの個人面談での話。

『来年度、この支援クラスに沢山の子が入る予定です。
今までは、教師1人に対し、生徒が4人でした。2年生、3年生、4年生、5年生だったのでほとんど1時間に一人か二人での授業でしたが、これから、3,4人の対応になるかもしれません。
そこで、天使くんや〇〇ちゃんなど、国語など、普通クラスでの授業で付いていけそうな子は、普通クラスでの授業を受けてもらうかもしれません。』と。

私・・・『新1年生が入ってくるって事ですか?』
担任・・・『いえ、今の普通クラスで付いていけない子が入ってくるようです。今まで、この〇〇クラスと、情緒クラスと△△クラス(普通クラスの子でちょっとパ二ック状態になった子供が一時的に来るクラス)がありましたが、この△△クラスが無くなるかもしれないんです。それに、普通クラスで、まぁ、支援クラスの待機児童とでも言うか・・・』

まぁ、グレーさんなんですね。

確かに!
個別的に指導した方が、子供の為にもなるしね。
それは、納得します。

でも・・・でも・・・・・
なんかおかしくない?!

天使と〇〇ちゃん、何のために支援クラスに入ったの?
付いていけないからでしょ?!
定員が増えるからと言って、なんで、初めから・・・入学当初から支援クラスに入っている子が?・・・我が子の為に!って親も悩んで入れたのに!?

確かに・・・財政は苦しいのはわかるけど。

普通クラスで付いていけそうな子・・・・天使と〇〇ちゃん?!
いや~、付いていくる!じゃなく、天使は、訴えないから、静かだから、付いていっているように見えるだけじゃないの!
付いていけないよ!
放っておいても普通クラスで、邪魔する行為をしないから、そう思えるだけでしょ!

天使の場合、少人数じゃないと、聞いてないし!


学校さん! なんか間違ってない?!
おかしくない?!



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

“しあわせをよぶコブタちゃん~”

昨日、友達とぶらりと・・・・・・。

気分転換?!(^^;)

こんな物に目が止まりました。
それは

IMG_6788.jpg


つい、お金ないのに(^^;)引き寄せられちゃったわ~~~。

         
     『マイアリーノ!』  ~しあわせをよぶコブタちゃん~


がたんごとん、がたんごとん・・・

ブタさんを いっぱいつんだトラックが はしっていきました。
なかに いっぴきだけ まだちいさなコブタがまぎれていました。
おかあさんブタといっしょに。

うすぐらいなか、みんなとてもふあんでした。

おかあさんブタは これからおこることを よかんして
なんとしても コブタをまもらなければ、とおもいました。

がたんごとん、がたんごとん・・・

ブヒッ❣

こうさてんで トラックがとまったそのときでした。
おかあさんブタは コブタをトラックからつきおとしました。

『おまえだけでもたすかっておくれ! いきておくれ!』

コブタは なにがおきたのかわからずに ただ びっくりして
みちにころがりおちました。

それをちょうど ひとりのおんなのこが みていたのでした。

おんなのこは コブタをだきあげました。
『かわいそうなコブタちゃん。わたしといっしょにいきましょう。』

コブタをだきしめると おんなのこは かなしいような
うれしいような ふしぎなきもちになりました。

おんなのこには コブタの、コブタには おんなのこの
あたたかいぬくもりが つたわりました。

ところが、コブタをつれていえにかえると
おとうさんに おこられてしまいました。
『うちは ブタなんかかえないぞ。おばあちゃんのおうちにあずけなさい!』と。

おんなのこは なきながら コブタをつれて おばあちゃんのおうちにむかいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おばあちゃんは コブタをだいかんげいしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・(中省略)

おばあちゃんはいいました。
『そうだ!このこのなまえは “マイアリーノ”にしましょう。しあわせのコブタといういみなんだよ。』

そして こぶたは おもいました。
“ぼくはマイアリーノ! しあわせのこぶたなんだ!”

マイアリーノというなまえをもらったコブタはおもいました。

“ママ、ママ・・・。
ママはぼくをすてたんじゃない。ぼくをたすけてくれたんだ。ぼくにいきてほしかったから。
そうだよね?!”

・・・・・・(中省略)

おばあちゃんは マイアリーノをとてもかわいがりました。
『あなたは ほんとうにしあわせの コブタちゃんね。』
とよくいうのでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マイアリーノはしあわせでした。
それでも ときどき おかあさんがこいしくてたまりませんでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マイアリーノは おばあちゃんやおんなのこを かなしませないために
やねのうえで ひとりでなくのでした。
“ぼくは しあわせの コブタだもの。みんなをしあわせにするんだもの”

おんなのこは そんなマイアリーノを そっとみていました。


『マイアリーノ、あなたのおかげでわたしも おばあちゃんもとってもしあわせよ。
おれいに このおまもりのリボンをつけてあげる。あなたのママのみたいに あなたをまもってくれますように』

・・・・・・・・・・・・・・・・
“ママ・・・・。ぼくをまもってくれてありがとう。”

あるひ マイアリーノは また やねにのぼりました。
もう なくためではありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

“そうだ! たびにでようかな。
ぼくは しあわせのコブタ!
しあわせを はこぶたびにでようかな。”

マイアリーノは あるきだしました。
おきにいりのえほんと ぺろぺろキャンディーだけをもって。
そして もちろん おまもりのリボンをしっぽにつけて。

おうちからは おばあちゃんとおんなのこが マイアリーノをさがすこえがします。

“おばあちゃん、おねえちゃん・・・・ごめんね。
やっぱり もどろうかな・・・。
ママ、ぼくはつよいこになったんだよ。
やっぱり、 たびにでようかな・・・。

“もどろうかな たびにでようかな
   もどろうかな たびにでようかな。”





天使・・・・読み聞かせをしていたら、大きな涙が・・・・。
『天使、大丈夫!コブタちゃんは沢山のしあわせをもらって、旅に出たんだよ!そして、大好きなお母さんに出会えましたとさ』

天使・・・・安心したように泣きやみました。

かわいそう!っと思ったんだって。
勝手にお話を作っちゃった(^^;)ごめんなさい。天使に免じて許して~~~(^^;)



この本を読んで、この“マイアリーノ”~しあわせをよぶコブタちゃん~ がなんだか天使のように思えました。
子供を思う親の思い。
そして、いろんな困難があるけど、沢山愛情を注がれて、がんばって生きてく姿。


そして、何よりも・・・・・・・・・・天使がいるだけで、“幸せ”って感じられるんです。
いろんな事が出来ない天使だけど、
天使がいることで安心出来る。

“ありがとう!”



そうそう!
先日、天使の『新年のめあて』を朗読した物をボイスレコーダーに録音して、クラスのみんなに聞いてもらったんですよ!
みんなの反応❣

A君・・・・『カッコいい~~~』
他の子供達・・・『すご~~~~い!』 と(^^)

天使は、始め、緊張していたみたいなんですが、笑顔で一緒に聞いていたそうで(^^)
家で、天使の感想を聞いてみると、
『うれしかった』と。


そして次の日。

普通クラスで、コミニュケーションスキルの時間。
気持ちを用紙に書いて・・・。
先生が
『感想を書いたのもを発表して下さい』
すると・・・・・・

天使  
自ら手を挙げたみたいなんですよ!!!!!!!!!
すっご~~~~い!!!!!!

自ら・・・・・・初めての事だったんです。
思わず・・・・・先生も
『はい、天使くん』と当てたら、

天使・・・・“あっ! 忘れてた! ぼくしゃべれないんだ!”
って思い出したかのように、何も言わなかったそうです。ちょっと照れ臭かったようで(^^;)
以前の天使だったら泣いていただろうな(^^;)
今回は・・・・泣いていないですよ(^^;)。

その後、周りの子供たちが、天使が書いた感想を変わりに発表してくれたようです。(^^;)

きっと、自分の声をみんなが聞いてくれて、褒められた!

それが、自信に繋がったのでしょうね。
ありがとう!
心の底からうれしい❣❣❣❣

先生、子供達ありがとう❣❣



忘れてた❣
『マイアリーノ』とは・・・・イタリアのフィレンツェでは
『幸運の子豚』として可愛がられているそうですよ❣

私も、このコブタちゃん、お守りにしよう❣っと(^^;)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

天使がんばれ❣

今、天使の普通級担任に会って来ました(^^)

と言うのも、天使が1月に書いた

『新年のめあて』

の作文の音読を、ボイスレコーダーに録音して、クラスのみんなに聞いてもらう!という提案を普通級担任から頂いて、天使にも話ししたところ、
OK❣と言う事で・・・・
何回も練習して、録音した物を学校に届けてきたんですよ(^^)

担任に
『天使はヤル気満々で頑張りました。これをみんなに聞いてもらうって事ですが、もし、これを聞いた子供たちの中で『何言っているか分からない』とか否定的な感想があると、天使は、喋る事に自信を無くしてしまうかもしれないので、すみませんが、配慮をお願いします』と。

さ・し・す・せ・そ など、ハッキリと発音できないんですよ(^^;)
他にも聞き取れないところも・・・・。




天使の『新年のめあて』   は・・・・・・

新年のめあては、三つあります。
一つ目は、漢字をがんばることです。
それは、ぼくは漢字が好きだし、間違うといやだからです。
二つめは、先生に怒られないようにすることです。
それは、階段で遊んで危なかったからです。
一回、注意された事は、しないようにします。
三つ目は、友達と遊びたいです。
それは、楽しいからです。
がんばります。


一緒に考えた作文です


三つ・・・・・みっちゅ
二つ・・・・・ふたちゅ   等々(^^;)


これをみんなが聞く時、天使緊張するだろうなぁ~。
がんばれ天使❣❣


でもね、うれしい事が・・・。

このボイスレコーダーを持って行った時に担任から聞いたお話しなんですよ。
仲の良い男の子A君と手洗い場での事。
A君・・・・『〇〇知ってる?』
天使・・・・『知ってるし~~‼』とお喋りしたそうなんです。
A君が先生に『天使くんが『知ってるし~』って言ったよ』と教えてくれたそうなんですよ。

それに、悔しい事があると、悔しそうに『もう‼』とジェスチャー付きで言ったそうで・・・。

仲のいい友達との間で、そんな事が言えるようになったんですね。
うれしい❣❣❣❣です。

こんな当たり前の事なんですけど、母は幸せです
A君、ありがとう❣❣

今日、帰って来たら、いっぱいハグしたくなった母です❣
すみませ~~~ん(^^;)
バカな親で


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

思いだすなぁ~

この時期になると、思いだしますね~。
今、小学校に入学前のお子さんをお持ちの方。
いろんな思いでいらっしゃる事でしょうね(^^)

天使も3年前はあ~だったなぁ~なんて思いながら・・・・。

教育相談・就学前検診・就学前のケース会議・入学説明会・入学前の準備・入学式のリハーサル(天使のみ)

就学前検診・・・・パパにも付き添ってもらい、いつでも飛んでいけるように(^^;)
この地区では、代表の親が二人付き添って15人ぐらいのグループで行動します。
天使は、私から離れて検診に。
本当は、一緒に付いて回りたいと思っていましたが・・・
支援学校のコーディネーターの先生から、分離した状態でも、一つの観察事項になる。
その上で、教育委員会(学校側)の方が、どう配慮するか、今後の支援の方向性を考える目的もあるとの事でした。
確かに・・・・入学すると、親は付きっきり!とは、いきませんからね(^^;)
お任せするしかないわけですから・・・。

視力検査も初めての事。
事前に視力検査表をメガネ屋さんで頂いて、『 C 』の指さしを教えたなぁ~(^^;)

入学説明会では、親は教室で説明を聞き、その間、子供たちは、6年生・1年生と一緒に体育館で遊びます。
当時、お姉ちゃんが6年生でした(^^)
天使の担当は当然、お姉ちゃんのグループ!
学校側の配慮です。

体育館に天使を連れていくと、お姉ちゃんの友達が
『○〇(お姉ちゃん)、天使が来たよ』と。
みんなが、優しく出迎えてくれました。(ありがとう)
すると、お姉ちゃんの担任が
『天使くん、覚えている?お姉ちゃんの先生だよ❣おいで~~』と。
お姉ちゃんの担任の先生は、家庭訪問の時に、お姉ちゃんの話しは・・・・。
ほとんど天使の相手をして下さっていました(優しい先生なんですよ)

でもね、天使、この説明会の時には、先生を見るなり、泣いてしまったの(^^;)
失礼な天使❣
緊張していたんでしょうね。
生徒からは
『あ~ぁ、先生泣かしちゃったよ』と笑いが・・・・。
お姉ちゃんがすぐに来てくれて、任せて私は、説明場所に移動(^^;)

お姉ちゃん達のグループは、天使と1年生の支援クラスに所属していたKちゃんの担当でした。
お姉ちゃん、Kちゃんの事が大好きなんです。
一緒にいたい!と思ってしまうそうなんです。かわいい❣って。
お姉ちゃん達の学年は、自然と支援クラスに遊びに行ってしまうぐらい面倒見のいい学年でした。
今でも、天使の事をかわいがってくれます。

入学式前は、体育館と教室に行き、まずは天使に場所慣れを!
普通級担任・支援級担任・養護の先生・校長・教頭・栄養士の先生等々、沢山の先生方が天使に接して下さいました。
天使にも、笑顔が見られ一安心した事を覚えています。

入学してから・・・・・
沢山いろんな事がありますね。
幼稚園とは違う・・・・。
でも今思う事は、これからが大人になっていくための一歩。
前進しているってことでしょうか。
いろんな問題にぶち当たりながらも乗り越えていく。
これから天使も、大人になる訓練?!とでも言うか・・・

みんな同じように、いろんな事を乗り越えて大人になっていく。
頑張っていこうね。天使くん❣❣

皆さんも、一つ一つを乗り越えて、がんばりましょうね。


横でカフェオレを飲みながら、ストローを加えて・・・・たばこを吸っている真似をしている天使ですけどね(^^;)

お兄ちゃん、天使!
2時半から宿題をするって約束だったけど・・・・。
自らやるって!

今は・・・・3時!
私から
『あれ!2時半から宿題するって言ってたけど・・・・』
と言われて、二人とも・・・・・・・・・。
金縛りにあったように身動きしない二人です(^^;)

さぁ、鬼の角が生えないうちに(^^;)
二人とも動いた方が・・・・。

娘は・・・・学年末テストが今日で終わり、今は・・・・
友達んちに行き、バレンタインのチョコレート作りだそうですわ~。
友チョコですけどね

母にもおくれ~~~~❣
受け付けております(^^;)



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

二人の仲間と・・・

最近、イライラぎみ~~~。

なんだか凹んでいた私。

色々とあるんですけどね・・・・。

そんな中、天使が持ち帰った学級通信

明日は、天使たち、3・4年生の持久走大会なんです。

毎日、運動場を何周も走って練習してきました。

毎朝、持久走カードに体温・健康状態を記入します。
そして、持久走の目標をカードの表紙に書きました。

天使は・・・・『ぜったいに5位いないに入る』と。

今日、持ち帰った学級通信には、クラス全員の目標が書かれていました。

その中に天使がいつも遊んでいる男の子A君の目標は

『元気よく二人の仲間と走りたい』

読んでウルウルしてしまいました。
二人の仲間

いつも仲良し3人組
A君、M君、そして天使の3人。
天使の事を『 仲間 』としてみてくれている事に・・・。

天使に失礼かもしれないけど、今まで天使と言う存在は、他の友達から見ると自分とは違う存在と思われがちだったんです。
一緒にいても喋れない。

結局、離れて行ってしまう。
幼稚園の時も、お誕生会の時、いつも寂しい思いをしてきました。
その月のお誕生の子が、仲の良い友達は?・・・・と、みんなの前で発表するんです。

しかし・・・・天使の名前が呼ばれる事はなかったんです。
当時は
『仕方がない』
そう割り切っていました。でもやはり切なかったですね。

でも、今日の通信には・・・・
ハッキリと二人の仲間』って書かれていたんですよ。

何をするにもいつも一緒!
悪さもします(^^;)
昨日も朝から3人で滑り台で遊んでズボンが濡れて(^^;)
天使も学童に行く時もA君が一緒なんです。
A君が行かないときは、学童に行かずにそのまま帰ってきてしまう事も(^^;)

色々問題ありの3人なんですけど、天使の事を一人の人間(大げさ?)友達として受け入れてくれている事が嬉しくて・・・・。



ありがとう、ありがとう、ありがとう❣

嬉しくて、涙が止まりません。
ごめんなさい(^^;)


持久走、頑張ってね❣

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

課題

昨日の普通級の連絡帳に書かれていました。

『体育の時に、天使くん、体育館シューズを履かずに、参加していました。
みんなで教室を探したりしました。
Y君が、『生活科室にあるかもしれない』と言い、探しに行ってくれました。天使君も一緒に行き、そしてシューズが見つかりました。
天使くん、頭を下げて謝ることができました』

と。

天使は、月・水・金の『放課後子供教室』に言った後、体育館シューズを生活科室に置き忘れてしまう事が多々あります。
(体育館でボランティアの方・子供たちと遊び、帰る時に生活科室で帰りの会をするんです)

何回言ってもこの忘れることがね・・・・。

天使一人が困る事ならいいんだけど(よくないんだけどね)周りのみんなに迷惑をかけてしまっている。

天使自身は、自分の問題だけじゃなく、みんなに迷惑をかけている事すら気付いていない。
頭を下げて謝ったのも、先生が『「ありがとう」って頭を下げようね』って指導して下さったから出来た事。

これから、教えて行かなくてはいけない事!って分かるんだけど・・・。
みんなに迷惑をかけてしまっている事が・・・・・
本当に申し訳なく思うんです。

今までは、天使一人の事だけ考えていれば良かったけど、人と関わりを持つ事が、成長と同時に多くなってくる。
天使だけ!
ってわけにはいかない。

周りを含めて、考えて行かなくては・・・・。

これからの天使と、私たち親の課題です。


(確かに、子供は、みんな人に迷惑をかけて、いろんな事を学んでいく。そして、自立していくわけですけど・・・
分かっているんです。
しかし、天使の場合、あまりにも・・・・。
そして、迷惑をかけてしまった!という感覚があるのかどうかがね・・・。
そこが一番の問題なのかもしれません)



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

気持ちを代弁する・・・・・難しいね。

昨日、普通級の連絡帳に『時間を守るように指導しました』と書かれていました。
天使に聞いてみると

天使・・・『2時間目と3時間目の間の休み時間に注意された』
母・・・・・『何で、時間に遅れたの?』
天使・・・・『僕がトイレに行った時に、〇〇君と〇〇君が僕のシューズを隠して、それを探していて遅くなった』(天使とこの二人はいつも仲良し。)
母・・・・・『その事は、先生に言ったの』
天使・・・・『言ってない』

一応、担任にその事を電話で伝えました。
始めは、先生にその時の状況を聞いたうえで。

先生は『時間を守らないと行けない事』を3人に注意をされたそうです。
原因は聞かなかったと。

昨日は、チャイムが故障していて鳴らなかったそうで、3人には『後、5分で授業が始まるからね』と伝えたそうなんです。


担任は『すみません。原因まで聞かなかった。そんな事があったんですね』と。

しかし、天使たちこの3人はいつも連れションに行くそうで・・・・。
そして、階段で遊んでいる。
何回かチャイムが鳴って急いで教室に戻る状態があったそうなんです。

天使ったら!!!!!もう!!!

元気がいいのはいいんだけど・・・・。

でもね。最近、天使の事で気持ちを代弁することが多くなってきている。
行方不明になった時の事。
それに、この前交通指導があって、天使たちは自転車の乗り方について(交差点)警察の交通課の方からの指導があったみたいなんです。
天使は・・・・自転車に乗れません(^^;)
特訓中❣
少しは乗れるんですが・・・。
泣いてしまったようで・・・。
その時の天使の気持ちを連絡帳に書きました。
天使は、自転車に乗れないからふらふらして、少し怖くて泣いてしまったと。


なんか、気持ちを代弁する・・・・天使にとって都合がいいような取り方になってしまっているのかな。
先生は、天使はお母さんが思っている様ないい事ばかりではないですよ。こんな悪い事もしているよ。もっと天使くんの悪いところも気付いて欲しい。そう思われているような気がして。

私は、一応、天使の悪いところは分かっているつもり。
しかし、学校に預けている以上、いつも観察している訳にはいかない。

いつも天使の事で学校に
『すみません。天使が色々と御迷惑かけて・・・・。天使に指導しておきます。』と言うんだけど、やはり天使の気持ち、それを代弁すると、

『このお母さん、天使くんを正当化しようとしている。天使くんのこんなところも見てよ。こんな悪さもしているんですよ。』と言われているような。

正当化しているつもりはないんだけど・・・・。ただ、気持ちを伝えようとしているだけ・・・。

しかし・・・・やっぱりしているのかな・・・・。

最近、『天使くんはこんなところもあって・・・・』と言われることが多いの。

そんな事あるだろうなぁ~。と思う。正直、分かる。
これが天使の特徴なんだもん。

気持ちを代弁すればするほど、・・・・・『天使くんはこんなところもあって・・・・』。

気持ち・・・・代弁しなくちゃ、誰も天使の気持ちは分からない・・・・。分かっているんだけど。
親として、なんだかちょっと凹んで・・・・。

天使の事、いい事も悪い事も受け入れる覚悟はあるの。
『お母さん、分かっていないんじゃないの?』と思われているようで。

まぁ、私がどう思われてもいいんだけど・・・。
でも、少し凹んだ(^^;)

なんか・・・まとまりのない書き方になってしまった。


気持ちを伝える・・・・・難しいなぁ~。
天使の事を分かってもらおうとすればするほど、難しさを感じます。




シューズを隠されていた事。今まで10数回隠しごっこをしているそうで・・・・。

天使も怒る!とか『しないで』って言わないから。
みんな(天使も含めて)、遊び感覚なのかもしれない。






         

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

『言葉の教室』

天使は、今のところ家ではお喋りをするわけですが、学校ではほとんど喋りません(^^;)
皆さん、御存じですよね(^^;)

3年生になって、支援クラス・普通クラス・支援に関わる先生方と声の交換をしています(^^)
ボイスレコーダーにて(^^;)

私たち親は、まずは喋れる事を優先に考えていました。


天使は、『さ・し・す・せ・そ』の発音が出来ていないんです。
これは、私たち親も分かっていた事なんですが・・・・。

さしみ・・・・・たちみ
ささみ・・・・・たたみ
と言うように
『さしすせそ』が『たちつてと』
となったりね(^^;)

支援クラスの先生からの指摘。

『さ・し・す・せ・そ』の練習を❣と。
これね~~~、ストローで息を吐き出す練習もいいそうなんです。
他にも、あのヨーグルトを買った時について来る、折り曲げ式の紙のスプーン?をくわえて息を吐き出す事もいいそうですよ(^^;)
今から試します(^^;)

支援級の先生は、天使が学校で喋らない事・・・・・発音に自信がない事も一つの理由ではないかと思って下さっているようです。
私には、どうなのかよく分かりませんが・・・・。
場面かん黙・・・・・・・。
まぁ、いろんな方向性を持って対処する事も大事。
天使に負担がかからない程度にね。

実は、天使は2歳の時から言葉の教室に通っていました。教育委員会が行なっている機関。
これは、小学校の中にあります。
近辺でも、『言葉の教室』・・・・言葉に問題のある子が通います。
     『聞こえの教室』・・・耳に問題のある子・・・・。
3校の中にあって、月1回程で予約制です。

天使が就学前は、我が小学校は『聞こえの教室』だった為、車で20分の小学校(言葉の教室)まで通っていました。
そこでは、天使・・・まず、認知面を学んでいました。言葉も、自信がないと出て来ない。認知面を高めて・・・。

それがね、今は、我が校に『言葉の教室』があるのに、通えないんです。
どうしてだと思いますか????!!!!!

“支援クラスに所属しているから” だそうです!



今まで、小学校に入学してからまずは、学校に慣れることを優先してきました。
言葉もホントに少しづつですが、支援の先生にも『はい』『おはようございます』など小さな声でお喋りをするようになってきた天使です。

今なら、言葉の教室に通い、少しでも発音も!っと思っていたのに・・・。

なんで??

支援クラスに所属している事で『言葉の教室』に通えないの?
言葉の教室に通う目的は???なんなの??

我が校で、普通クラスに所属している子供か、他校の子供・未就学児で言葉の問題のある子は適応されるそうなんですよ。

どうして?
同じように言葉に問題があるのに・・・・。入学前は適応出来て・・・・。支援クラスに入るって事は、言葉にも問題があるからであって・・・・。言葉の支援が必要な子は、支援クラスにたくさんいるんじゃないですか??
なんで・・・・支援クラスに所属していたら通えなくなるの??
言葉の問題は、何も変わっていないのに・・・。



皆さん、どう思いますか?

近々、教育委員会に聞きに行こうかなぁ~。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

安心メール

今日は2度目の記事です(^^;)

最近ね、やっと我が小学校も携帯で『安心メール』というものを使えるようになって(^^;)

遅い!
と思いながらも・・・・。

早速、登録した訳で・・・・。

メールが送られてくるのですが、この前は、台風15号が接近、早めの下校!ってちゃんと時間まで・・・。

働いている親も安心ですよね。

その他にも、声かけ・手招き事案が・・・・。
『16時半ごろ、〇〇小の前で、小学生女児が男性に車の中から手招きされる事案が発生しました。女児は走って自宅に逃げ帰り、無事であった。男性の特徴は、年齢60から70歳代、白の軽自動車。ご家庭でもご注意ください』
との内容。

この日、小雨が降っていたんです。

迎えに来たおじいちゃんが、孫が分からなくて手招きしたんじゃないの?!それか、知り合いの子って思って送ってあげようと。
そう思っていました(^^;)

家族での会話
『どうする?40代ぐらいのやせ形の男性。服もパパと同じで、そんなメールが来たら?‼』なんて冗談を(^^;)
パパ『俺はそんなことしないよ(^^;)でも、お兄ちゃんと天使を迎えに行った時なんて誤解されたら????ジ~~~っと見る事も出来ないね。俺、目が悪いから・・・』なんて。

ホントに目が悪いんですよ(^^;)



パパのお義父さんも言っていました。
『声すらかけられない。大雨が降ってびしょ濡れになりながら帰っている子供に傘を貸してあげようと思って車を止めたら、さっと見て走って行った』と。

今の世の中、何を信じていいのか・・・。
そんな世の中なのよね。悲しいけど。

みんなが敏感になっている?!


そう思っていたら・・・・・。

さっきまたまた安心メールが・・・・

『今朝、〇〇公園で小学生女児が、男性から携帯電話で写真を撮られました。男性の特徴は、年齢40~50代、ピンク地に白の横縞模様の上着、黒のズボン、ベレー帽です。ご家庭でもご注意ください』と。

恐~~~い!

敏感になってもおかしくない世の中です。

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

思いだした事

最近、色々と悩む事があって・・・・。

いろんなブログを拝見させて頂いていました。
そんな中、皆さんいろんな事に悩み、葛藤されている。

ひとつ、悩みの中で『不妊症』という言葉が目にとまりました。

私も不妊症で悩んだ一人。
思いだしました。当時の事を。

お姉ちゃんを産む前に一人女の子を出生と同時に亡くしています。知っている方もいらっしゃる事でしょう。
当時は、悲しみ・後悔いろんな葛藤がありました。

そして、やはり赤ちゃんが欲しい。しかし、なかなか妊娠できない状態。
思い切って不妊症治療を・・・。

でも・・・・思うようにいかない。


基礎体温も毎日つけて・・・。
生理近くになると、『体温下がらないで~~』そんな気持ち。
必死でした。
生理がくると、気持ちが沈んで・・・。何もする気になれない。
毎月、毎月泣いて・・・・。

そんな中、赤ちゃん・子供を見るたび思いは・・・・辛くなるばかり。

生理がくるたび・・・・・
旦那とは喧嘩になるし・・・。
ほとんど病院に通うのは、女である私。
排卵前になるといた~~~い注射をしなくちゃいけない。
その時、なんで出来ないの。そんな思いから私だけ痛い思いを・・・。
ホントに旦那に当たっていました。
しかし、旦那は、何も言わずに全部受け止めてくれて。

治療を始めて、2年目ぐらいにやっと妊娠でき、あの時は嬉しくて、今までの苦労が報われた。そんな瞬間でした。


そして、2年が過ぎ、お姉ちゃんにも弟妹を・・・・。
そう思って再度、不妊治療を。

その時に決めていた事。
不妊治療の目的で通院している人は、同じ思いでいる。
生理がくるたび、落ち込んでいる人も・・・。
そんな中、当時2歳である娘を連れていく事は私には出来ない。

自分が凹んでいる時に、見る事も辛かった。
そんな・・・・気にしなくてもって思う人もいるだろう。
けれど、これは、経験した人にしか分からない。
あの辛さは・・・。

私は、大学病院の近くに託児所を見つけ、そこに病院に行っている間娘を預けようと。
娘は、幸いに、『行きたい!たくさん遊べるの?』と楽しみにしていました。

そこは、1日預ける人もいます。
私みたいに時間制で3時間~4時間預ける人も。

私は、午後からの予約だったので、お昼御飯を食べさせて、1時ぐらいに託児所へ。

そして、病院へ。
不妊治療・・・・受診者が多いんです。
待ち時間2時間なんて早い方。

診察も終わり、娘を迎えに。

そして、2・3日後の事かな。
排卵状態を観る為に、診察しなくちゃいけないの。
そして、娘を連れて出かけようと・・・。
『また、みんながいるあの幼稚園(託児所)に行こうね』
そう言うと、
娘・・・・『ママ、行きたくない』
母・・・・『どうして?』
娘・・・・・『どうしても。』
泣きながら・・・娘・・・『ママ、○○は家でお利口さんにお留守番するから。出来るから・・。お願い!あそこには、連れて行かないで』

母・・・・『この前、何か嫌な事、あったの?』
娘・・・・・『何にもない。何にもないよ』

私は、その託児所に電話を。(一応予約していた事もありましたが、娘が行きたくない原因を知りたかったから)
母・・・・『すみません。娘が、行きたくないって言っているんですけど、先日、何かありましたか?』
担当者・・・『・・・・いえ、・・・・何も・・・・』

この返事で、私は何かあった事を確信しました。
けど、娘は絶対に言わないんです。

これは、推測ですけど、前回、娘を連れていった時間は、昼過ぎ。
他の子供は、お昼寝中なんです。
そんな中、娘は・・・・。
初めての所で、それも、行ったばかりでお昼寝なんて出来るわけがない。
恐らく、『静かにしなさい』とか言われたんじゃないかと。
そして、恐くて泣いて・・・。

もしかして、『お母さんには言ったらだめ』って脅し?!

2歳の子が、周りを配慮することが出来るわけないじゃないですか。
託児所でしょ?!
プロでしょ!
たくさん、スタッフはいたじゃない。
お散歩にでも連れて行ってくれたり・・・。

二度とその託児所を使う事はなかったです。

でも、やはり他の患者さんの気持ちを思うと・・・。



他の人の気持ちを優先してしまうのよね~。






なるべく、診察日には旦那の休みの日に。
それでも、限界が・・・。
そんな時は、一緒に連れていっても、待ち時間を受付に聞き、それまで、他の場所で娘と一緒。

診察の時?

婦人科の診察には内診が付きもの。娘と一緒に内診室に入り、『ここから離れないでね。カーテンも開けちゃだめだよ』と。

娘にとって、『ママ、何するの?』だったでしょうね。

でも、娘は、一緒に居れることがよかったみたいです。




ガンバっている人へ・・・・・応援していますよ❣



この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

役員

最近、役員の仕事で忙しい日が続いています。

天使が小学校に入学して、役員なんてしていなかったの。
役員になると結構、夜に集まりがあったりするし、落ち着くまでは、子供たちに集中したかったからね。
天使が入学するまでは、何回か役員をしてきました。
(地域の役員(引越しする前に地区長を)地区の班長、バドミントンの役員、クラスの役員・数回)
だから、役員の大変さを知っていたから、天使が入学してあえてしなかったの。



子供3人いれば、それなりに役員となる事も多くなる。

クラスの役員・地域の役員・クラブ(部活)の役員。
クラスの役員は小学校では、卒業するまでに必ず1回はやる!って言う様な空気がね。
しかし、一学年に付き、7人ほどの役員。
7人×6年間・・・・・と言うと42人?!
卒業するまでに2回・3回ってやる人も出てきます。
今年、お兄ちゃんのクラス役員。(お兄ちゃんが2年生の時にもしました。天使が入学する前にと思って)


地域の役員は、だいたい6年生の親が中心に役員になるんだけど、何しろ子供の数が少ない。だから5年生の子供のいる私も今年は役員。

(この地区は、地区長は1回なったらしなくていい。もしくは、他の役員は2回って言う様な決まりがあるらしい。
だから、子供の数が少ないから、下の学年に繰り下がってくる。
引っ越しする前に地区長していた事は免除にはならないのかな?一応、話はしたんだけどね。
同じ小学校なのにね。引っ越しする前に地区長をしたのはその地区でも1回役員をしたら免除されるって決まりがあったから。だから天使が小さい時に役員を引き受けたんだけどね甘い考え?!

そして、お姉ちゃんのバドミントンの役員。(特に何にもしていないけどね)試合だの部活の送迎などなんだかんだで忙しい。

お兄ちゃんの学年、夏休みにチャンプが計画されている。(子供達主催でね)

地域・・・・・夏休みになるといろんなイベントがある。
      そして、私は、地域の役員でも子供連盟の代表(^^;)
      特に仕事は無いんだけど、いろんな申込用紙を配布したり、それを届けに行ったり・・・。


昨日は、地域の役員の仕事と、お姉ちゃんの部活の送り迎え・そして今度ある県大会のいろんな確認etc
それが夕方に重なっちゃって・・・

疲れた・・・・。
その間に、天使とお兄ちゃんは家で宿題を。
天使???親がいなければ一人で宿題・・・・しない!しない!
寝ていました
リビングは・・・・ぐちゃぐちゃ!


なんだかねぇ~、私がいなくても宿題だけでも終わらせてくれれば・・・・
どんなに楽か・・・・。

この役員・・・・・。
みんなやっているから、出来ない事はない!って周りから言われる。
確かに・・・みんな子供を抱えて仕事をしながらと言う人も。
そして、シングルマザーの人でも役員をされている。
旦那さんの帰りが遅くて、それでも役員をされている人も。

でも・・・・愚痴らせて(^^;)

障がい児を抱えているから役員は出来ない!ってそれを言い訳にはしたくない。
出来る限りの事はしたいと思う。

でもね・・・・。本音は・・・・
子供を置いといて、言えばちゃんと出来る子じゃない。天使は・・・。
そんな子はいっぱいいるでしょう。
でも、宿題をしていなくても何処かで取り戻せる。言えば直ぐに響き、取り戻せる。
自分で考えて自分の事は出来る子も。

天使は・・・その遅れを取り戻すにも、人の何倍もかかる。
ハッキリ言うと、追いつかないんだよね。(もともと遅れているからね)
それに、宿題とかさせようとすれば、かなりの時間を取ってしまい、夜も遅くなり、生活のリズムが一般の子より狂ってしまう。
生活のリズムってかなり重要とする天使だもんね。(これが発達障がい)

ご飯を食べるのも、時間がかかるしね。
1時間以上かかってしまうものね。
何をするにも時間がかかる。
宿題だって、人の2倍かかるかなぁ~。

他人に我が家の家庭事情までは理解できないしね。

しなきゃしないで、言われるし・・・。

みんな どの家庭もやってきたんだから!と言うし。

一般の子の親には分からないだろうなぁ~。

昨日も、親は疲れて・・・天使は全く何もしてない。
宿題をさせようと・・・・もう10時過ぎ・・・・。

私の中で『もう今日はいいや!』と。

先生には、『寝てしまい出来ませんでした』と。
無理にさせようとしても、天使の中でストレスとなってしまうの。
プリントの宿題も読み声も、日記も何もしていません


周囲の人は、役員をしないと・・・・『あの人は何にもしないよね‼』なんて陰で言うしね。

そんな風に言われたくない!それが私の性格なのかもしれない。

言われると、子供にも何かしらそんな目で見る人も・・・。
おかしいよね。

子供の為に!と頑張っている役員・・・・・我が家・・・・・ホントに子供の為?!

あまりにも役員の仕事、昔と比べて多くない?!
役員をしていてプラスになる事だってあるけど・・・。
決して、マイナス点ばかりじゃない。

確かに・・・役員を決める時に、自分自身が割り切ればいい事かもしれない。(しない!ってね)

なんか、難しいんだよね。地域性とでも言うか・・・。

でも、今、私自身、方向性を見つめ直すべきと!


(まぁ、お姉ちゃん、部活もうすぐ引退だから・・・・・少しは、ゆとりが出来るかな


ちなみにパパ、協力的なんです(^^)
でも仕事で帰りが遅いし、相当疲れています(^^;)
それでも頑張ってくれています。ありがとう!パパ。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

天使とお兄ちゃん

最近ね、支援の先生と天使

『声の交換』

をしているの。毎日じゃないんだけどね(^^;)

ボイスレコーダーに天使の声を吹き込んで・・・。

家だとお喋りするから・・・安心してお喋りしています。
天使に
『天使の声をこのボイスレコーダーに録音して、支援の先生に聞いてもらってもいい?』
天使・・・照れながら
『まぁ、いいけど
父・母
『〇〇先生・〇〇先生・〇〇先生も聞いても良いかな?』(天使に携わって下さっている普通級・補助・学校のコーディネーターの先生方)
天使・・・『いいよ』

よっしゃ❣天使が納得してくれました(^^)

先週から始まり、今、2回目。

家で、パパと私と天使とで話をしてその内容を録音しています。
結構、長く喋ったり・・・・天使が冗談を言ったり・・・。
天使、ノリノリ~~です(^^)やる気満々
途中で録音しているって分かっているんで
小さな声で(本人、聞こえていないつもり(^^;)小さな声も録音されているよ~
『まだぁ?もういい?』と言いながらも、いっぱい喋っていましたよ(^^)

1回目・・・・先生方・・・・聞いてびっくりでした。
『初めて天使の声を聞いた!』と言う先生も。
『予想どうりのかわいい声だった‼』とか。
???かわいい???
ボイスレコーダーで聞くと、ハスキーな声?(笑)

『こんなに喋れるんですね、ビックリです』と。

ホントにビックリでしょうね。

『声の交換』なんで1回目は支援の先生からのメッセージが入っていました。
それを聞いて、天使、ニッコリ

2回目は、誰先生でしょうね?!(^^)
楽しみ~❣

落とすと大変なので母が、ボイスレコーダー様を送迎しております(^^;)

少しでも、天使が声の壁を乗り越えられるように、先生に対して声の交換で壁が無くなるように❣





昨日、なんとなく美味しいものが食べたい!と思い、夕食、ちょっと頑張ったんですよ(^^;)(いつも頑張れ~)

みんなお腹がすいていたので、パクパク食べてくれました。

そこでお兄ちゃん、一言!

『今、良い俳句が浮かんだ❣聞いててね。

夕ご飯 ママの気分で 決まるのだ』』

パパ・お姉ちゃん『プッ!・・・・・』

二人とも!なんで笑うのよ!
パパ・・・『ぴったりだね!凄いわ~』

いやぁ~、私も心、読まれているわ!と笑ってしまったけど(^^;)

よく見ているわ~。
それにしても失礼なお兄ちゃん(笑)一番、美味しい!ってパクパク食べていたよね~。

お兄ちゃん、何者~~~~????❣❣❣❣

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

やってしまった~(^^;)

昨日ね~、洗濯をしようと・・・・夕方。

天使が水泳の授業があったので、早速、洗濯を❣

早く干さないと乾かないしね。夜なので室内に干さなきゃ❣なんて思いながらも・・・。

夕食が終わり、『さぁ~、干さなくっちゃ❣』

洗濯機のふたを開けて・・・・

洗濯かごに・・・・パタパタパタと・・・・
 
『う~~~~ん???何??これは????』

タオルやら服とかが、所々、真っ黒状態!


何・・・・??? 何で~~~~~???

私のお気に入りのタオルも黒くなっているの!
ふわふわの・・・・・あのタオルが・・・・・。高かったんだよ~~~(;;)
ショック~~~!
パパのシャツも所々、黒くなっていました。
こんなの、着ていけないよ~~~!

誰!?????

『誰よ~?!こんなに黒くしたのは?!
最近、イライラが募っています(^^;)

いけないね~(;;)

だぁ~~~~れも心当たりありません。

『もう~~~!』

洗濯機の中・・・・・何が入っていたと思います?!

そ・れ・は・・・・・・・・

item_46_1_s[1]

習字用の固形の墨!

これは天使だわ~。
習字の授業があって、
『先生が 『使わないから持って帰りなさい』って言った!』って言っていたもの。

それを持っていたもんね。
そのまま、ズボンのポッケに入れたまま・・・・・ 洗濯してしまったのね~。




今まで、ティシュなんかは一緒に洗って・・・・洗い直ししたりしたけどさぁ~。
ティシュだって 『 もう! 』 って思う。

まさか・・・・固形の墨を洗濯するなんて~~~。

天使、服を脱ぐときは、ポッケの中身を確認してよ!

まぁ、洗濯する時に、確認しなかった母が悪い!(反省)
パパの大事なシャツを~~~。
ごめんね、パパ。

節約して、買ってあげるからね(^^;)

それにしても、体育服とお姉ちゃんの制服を一緒に洗濯しないでよかったわ~~~。
まさか、あんな・・・真っ黒な制服を着させるわけにはいかないしね。

気を付けよう~❣



ちなみに、今まで天使のポッケに入ってて、洗濯した物。
飴・草・石・鉛筆・ティシュ・消しゴム・名札・ガムを丸めた紙・etc・・・・です(^^;)

母(junmamaへ)・・・復習という言葉を知りたまえ❣(反省)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

同窓会

先週の土曜日、同窓会に行って来ました

何年ぶりだろうか~~~?!

初めて社会人となって働いた時の仲間との同窓会

二十うん年ぶり・・・・に再会する人もいたわけさ~歳、数えないでね

この同窓会にはパパも参加。
同じ職場だったからね。部署は違ったんだけどね(^^;)

と言うと、子供3人連れて行かなくっちゃ❣いけなかったわけだけど・・・。

あるホテルのバイキング飲み放題
子供は580円で食べ放題・飲み放題だから安いの❣(^^)
家計の苦しい我が家は・・・同窓会楽しみにしていたから助かるわ❣


後輩・先輩たくさん・・・・私が退職してからの後輩も(全く知らない)来ていました。(若い姉ちゃん)
            この知らない後輩・・・家の近所でした(^^)
            そしてすぐ近くの職場。
            わ~ぉ❣我が家・・・お世話になっていたわ!
            世の中狭い❣
            これからも宜しくね。
            


当時(若かりし頃)・・・色々あったけど、同じ年齢同士・・・・愚痴言いあったり、飲みに行ったり、バカ騒ぎしていたなぁ~。
みんな、仲が良くって・・・。
若者だけでアホな事やっていた(^^;)
直ぐに職場でクリスマス会や、新年会・忘年会などイベントしたり、仕事が終わってもお寿司やピザなどデリバリしていたな。
お酒が入らなくても、ピ〇クレデ〇ー踊ったり(歳が・・・・)(笑)
あの当時・・・若いから~?!何でも出来ていた(笑)

帰ってもほとんどが寮生活。
一緒にご飯食べたり、買い物行ったり・・遊びに行ったり、み~~~んなでお泊りしたり。
旅行にも。



そんな仲間との再会。
みんなオジさん・オバさんになっていたけど(^^;)お父さん・お母さんになっていたけど、何にも変わっていなかったわ(^^)
話ししていると、あのころを思い出してね(^^)タイムスリップしたような・・・・(^^)

変わったのは・・・ガールズトークから→→→オバちゃんトークに変身した事(^^;)
顔のしわ  引力には敵わないたっぷりのお肉(私ね)
若づくりしなくては!!



私たち本人はいたって 若~~~いお姉ちゃんのつもり❣❣❣❣

携帯見る姿は、老眼オバちゃん(私)文字が大きくって!(笑われちゃったけどね)
携帯操作も・・・・K・・・『そんな機能付いてないよ』(赤外線受信は出来るけど、送信って機能はついてない)と言い、そんなわけないじゃん❣
ちゃんと付いているよ!(^^)

K・・・『ホントだわ~!一つ利口になって帰れる❣』

Y・・・『あのこうやってする携帯だよ』(スマートフォンの事)指でタッチする操作をこうやって❣っと。(^^;)

私・・・『前はピ〇ク〇ディー踊っていたよね』
K・・・『そうだったね。今踊って!って言われても踊れないわ~』
私・・・『いや、Kは踊れるよ!』
K・・・・『そんな事ないよ!バッチリ❣踊れるけどね






側で聞いているお姉ちゃん・・・・笑いっぱなし❣

母・・・・『みんな、うちの娘がオバちゃんトーク、面白いって顔で笑っているよ❣』

みんな・・・・あっハッハ❣❣❣



他にも、子供の話、旦那の話・職場の話等々・・・。

天使は・・・・沢山食べていましたよ❣
何をかって?❣
それは・・・・チョコレートフォンデュ❣
初めての経験だったようで??・❣❣❣

お兄ちゃんは、後輩の子供と友達になり走り回ったり休憩したり、そして腹ごしらえしたりしているのに、天使は、チョコレートフォンデュにハマっていましたとさ
パパの横でおとなしく(^^;)
マシュマロを取りに行ってチョコレートを付けて❣

満腹になって お兄ちゃん達に混ざって てん付けしていました。
いつの間にか、知らない小さな女の子も参加。
その女の子から気に入られたようで、天使の後をついて来ていましたよ(^^;)

天使、なかなかお兄ちゃんたちに、てん つけられないのでパパに助け船を・・・。
天使が一番下なのです。

6年生・5年生(お兄ちゃん)4年生・3年生(天使)この4人で汗びっしょりになって走り回っていました。

パパ・・・・飲み放題❣なんで、思いっきり飲んだたわ❣
後輩からもらった二日酔いに効くというビタミン剤を飲んで!

酔っ払いのオジちゃん化していました(^^;)
若い後輩の所に行きオジチャン化!鼻の下、長くなっているぞ~~~!
久しぶりさぁ~❣
楽しんできておくれよ~~~~❣

Kちゃん(一つ上の男の先輩)・・・・何やら私の事を・・・・耳をダンボに!
『○○は(私)当時は細~~~~~くって、俺の太もものサイズより細かった!・・・・当時、モップ!って言われていたほど細かったんだ・・・・』

なんだって!?(^^;)

そんなんですよ(^^;)当時・・・・20代前半は・・・・ウエスト・・・54から56ほど。
痩せているでしょ❣

それが今じゃ~~~~。
恐ろしくて言えないわ❣




こうやって何でも言える仲間。
当時を思い出したわ~。

何なんだろうね。
今は、小学校も中学校も・・・人のいろんな所を見ているからかここまで付き合えなかったりする。子供を通して・・・。

ブログの世界・・・一緒の悩みを抱えているから、共感できる。

悩みを一緒に考えて、共感できる事なのかな。


今回の同窓会・・・みんな色々と背負いながら生きている。
でも、みんなとバカ騒ぎして、楽しめて・・・いいよね。


また、みんな集まろうね❣




しかし、いっぱい食べたわ~❣〇〇ホテルの料理美味しかった❣
帰り、ズボンが・・・・かなり、きつかったわ~。
また会う時には・・・・ダイエットしとかなくっちゃ!
K、カービィーダンス、頑張れ!❣

(カービィーダンスを知らなかったjunmamaでした)おばタリアンでしょ❣

そうそう!ボケてみんなの顔を忘れないようにしなくっちゃね❣
恐ろしや~、junmama❣

今日は面談

今日ね、午後から天使の事で早速、面談が予定されています。

天使が、先日、自分の失敗で落ち込んでいた事。
出来ない自分が心の成長として現れてきた事。

家だけの対処じゃどうにもならない。
やはり、学校側の協力のもとで・・・・。

先週の土曜日にある方から電話を頂きました。
久しぶりだったんです。うれしくてね。
天使が、2歳からお世話になっていた心理士の先生なんです。
とても優しい女性の先生。

天使の相談でお話を聞いて頂いていたんですが、結局、私のカウンセリングみたいでした。
やっぱり、母親の心の状態が安定していないと、子供にも影響が出るものね。
聞いていただくだけで、安心するんですよね。
そして、コメントを頂くだけで・・・。

電話で、天使の話も・・・。

私が思うには。一人の先生だけが問題じゃなくて、学校側のシステム・そして・学校の環境が整っていない事。
一番は、子供にどう接していいのか分からない。そこだと思うんですよ。
『発達障がい』をなんとなくしか勉強されていない。
接したことが無いから分からないんですよね。
意欲の問題かもしれないけど。

心理士の先生が言われるには、『お母さんだけでは無理な事もあります。言いにくい事など・・・。ある機関を使えば、天使くんの事をよく分かっている〇〇先生にも入っていただく事も出来るんですよ。私も出来ますよ(^^)』と。
有り難かったです。

〇〇先生は支援学校の先生。
天使が2歳の時からお世話になっている先生なんです。
この先生、今は天使の行く小学校の担当ではないので(コーディネーター)担当外の先生を呼ぶ事はまず学校側はなかなかしてくれないんです。
だから、ある機関を利用してと!アドバイスを。

天使の特徴をよく理解した上で、アドバイスをいただけたら・・・。
親ともなると、親の目線だけになってしまったりね(^^;)

今回は、私と旦那、支援級担任・普通級担任・学校のデーディネーターの先生(1~2年生の支援級担任)とで話を進めていきますが、の先生方も次回から!って話をしてみるつもりです。

頑張って行って来ますね。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

『うまれる』観たよ~❣

昨日ね、あの 

「うまれる」

の映画・・・・観に行ってきましたよ~❣

以前にも紹介しました(^^)

『うまれる』
こちらをクリック

お姉ちゃんは、期末テスト前で残念ながら行けませんでしたが・・・・天使とお兄ちゃん、パパと4人で行ってきました。

もう会場は満席状態❣
子供たちもたくさん来ていました。

上映されると・・・・私、もうウルウル状態なんですよ(^^;)
『うまれる』の本を読んでいたので涙腺が・・・・・

img8e1a8772zik3zj[1]

物語は
≪両親の不仲、虐待の経験から親になることを戸惑う夫婦≫
≪完治しない障害を持つ子を育てる夫婦≫
≪出産予定日にわが子を失った夫婦≫
≪子を望んだものの授からない人生を受け入れた夫婦≫


子供達が語る体内記憶
『おなかの中にいるとき、どうだった?』
と聞くと3歳前後の子供たちのやく30%が覚えているそうです。

『暗かった』 『紐みたいなものを触っていた』 『出てくるときは力を入れた』
また、『お父さん、お母さんを選んでうまれてきた』
と話す子も・・・。
『愛がいっぱいあったから行きたいと思った』
『この世の中を見てママが良かったから選んだの。寂しそうだったから僕が行ったら寂しくなくなるかなと思ったから』
などなど・・・。


≪出産予定日にわが子を失った夫婦≫

『エコーで私の目からも娘の心臓が止まっているのも明らかだったので、目の前が真っ暗になって。
出産予定日までおなかにいた娘が亡くなったんだって・・・・・・・』

『この子を産んだらもう離れ離れになるって、・・・・もうこの子は絶対に離したくない。・・・・・
ずっと叫んでいた・・・・でも夫と二人きりになって夫が少し気持ちが落ち着くのを待って
早く出して抱きしめてあげようって言ってくれて。本当に娘に会えて抱きしめた時は幸せでした。

それからも『どうして?』『なんで私なんだろう』と悩み続け・・・。

鮫島医師が書いた
『わたしがあなたを選びました』
という本を読んで

自分を選んでくれたはずなの子供が、なぜ、うまれることが出来なかったのか?言いようのない無力感に突き動かされた夫婦。  産婦人科医でもある鮫島医師に会いに行きます。

その2週間後
椿ちゃん(亡くなったわが子)の月命日に小包が届きました。鮫島医師からのもの。

クマのぬいぐるみが入っていて、そしてこの 

『天国郵便局より』

 っていうお手紙も一緒にあったんですね。すごい、びっくりして、あけて読んでみたら、天国の椿からのお手紙で。

『お父さん、お母さん、かなしい思いをさせてごめんなさい。天国を出発する前、神様から“お父さん達と一緒にいる時間は短いですよ。それでも行きますか?”と聞かれたとき、本当にショックで悩みました。しかし、あなた達が仲睦まじく結びあっている姿を見て、地上に降りる決心をしました。たとえ、一緒にいる時間は短くても、あなた達の子供に数えられたかったからです。そして、わたしの夢は叶えられました。
いま、私は、あなた達と共に過ごした短いけれども楽しかった日々に思いを馳せ、私に続き、あなた達の家族になりたいというきょうだい達にあなた達のことを自慢する日々です。
わたしは、親戚の皆と一緒に元気にしていますので、もうこれ以上悲しまないでください。そして、心から“私の選びは正しかった”と言わせて下さい。私は、永遠にあなた達の子供です。そのことを私は、誇りに思っています。 椿より 』

夫婦

『すごいうれしくて、このクマのぬいぐるみを抱きしめて、しばらく泣いていました。これ読んで、そうか、椿は最初から知ってたんだなって。きっと、うまれてくることは出来ないけど、それでもいいんだって思ってきてくれたんだと思ったら、本当に愛しくて、ありがたくて』



以前、わたしが記事にしたもの


実は、長女を産む前に、一人女の子を出産しました。10ヶ月お腹にいて、普通に出産しました。しかし、泣く事が出来ず(呼吸が出来ない)そのまま、天国に逝ってしまいました。
“あや”という名前をつけ供養もしてあげ・・・

偶然なのか、あやちゃんの誕生日と、天使の出産予定日が一緒なのです!
パパも言います。あやちゃんと天使の顔が良く似てると・・・・

時々、思う事は、あやちゃんは、パパとママのところに行きたくて行きたくて、神様にお願いをしたのかな~!
神様が  『行ってもいいよ  そのかわり、障がいをもって行きなさい!』 と。
障がいをもって行く事で、あやちゃんと気付くことが出来るように・・・
みんなが幸せと、感じれるように・・・・  天使となって!

子供は、神様からのおくりもの!と言いますが  大事な大事なおくりものです


彩ちゃんを妊娠する前まで私たち夫婦は、喧嘩ばかりしてきました。
でも、妊娠をきっかけにその数も少しずつ減ってきたような・・・。彩ちゃんは、予定日より10日遅く生まれてきました。これ以上過ぎると、帝王切開を主治医は予定していたらしい。
彩ちゃんは、自分の命が亡くなるのを分かってて、でも出来る限りママのお腹の中にいたい!・・・・でも、自分が亡くなってしまう、ママをそんな中で帝王切開なんてさせたくない!そう思っていたかのように・・・・・・・ギリギリの時間に陣痛が起きたんです。
これは偶然なのかもしれませんが。

亡くなっても、ず~っと側にいるような気がしてたんです。見守られているそんな感覚ですね。
(気のせいと思えばそうかもしれません)
彩ちゃんは、私たち夫婦に何かを訴える為にこの世に生れて来たのかな。
それは、私たち夫婦を思う気持ち!
子供は、夫婦が喧嘩をしている事は耐えられないですものね。
彩ちゃんは、命は短かったけれど、人が生まれてくるのは意味があるんですよね。
この世にいらない命は無いんです。必ず必要とされて生まれてくるんです。

なんだかそれを天使が引き継いでいる様な気がしてならないんです。
天使は、本当に彩ちゃんの生まれ変わりなのかもしれません



≪完治しない障害を持つ子を育てる夫婦≫


『映画「うまれる」NHK特報首都圏 part3/3』

ここから観れますよ❣

18トリソミーの虎大くん。
虎ちゃんの笑顔が印象に残りました。
あの笑顔を見てね、障がいって関係ないんじゃないかなぁ~って思えたの。
五体満足にうまれてきても何の障がいを抱えずにうまれてきても、幸せか?!って・・・・。
どんな障がいを抱えて生まれてきても、生き方なんじゃないかな。
幸せってものは❣


昨日、この会場は、ほとんどの方がハンカチ片手に涙、涙・・・・鼻ズルズル❣
わたしは、もう号泣寸前!
肩がヒクヒク状態(^^;)
必死で堪えていましたよ(^^;)

お兄ちゃん、意味分かったかどうか・・・・・???
でもね、出産シーンは、食いついてみていました。天使も・・・。

赤ちゃんが生まれてきたとき、感動したんだって❣

終わって、3人の子供を抱きしめたくなってきたjunmamaでした(^^)

うまれてきてくれてありがとう❣ って。

そして彩ちゃんに『短かったけど選んでくれてありがとう❣』

いつまでも一緒だよ





テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

世の中そうなんだよね。でも、いいのかな~。

最近、思う事があるの。
それは・・・。
暴力

人を叩いたり、害を与える事はしてはいけない事。
小さい時から一つの躾とされている。
叩いたら、相手が怪我をする。痛い思いをする。
事件ともなる。

叩いたら『ごめんなさい』という言葉を言わせる。
当たり前ですよね。

でも・・・・言葉の暴力は???

知らず知らずに人の心を傷つけているとしたら。
言葉一つで、人の心の奥底まで傷つけているとしたら。

言葉による暴力を、小さい時から『ゴメンなさい』って謝ることを躾として教えているのだろうか。
こんなこと言ったらいけないでしょう!とかは注意を促す親もいるでしょう。
相手が泣いたら『ゴメんなさい』って謝るけど。


知らず知らずのうちに傷つけている。
自分と相手の思う気持ちのずれによるもの・・・仕方がないと言えばそう。

難しいと言えばそうなんですねどね。

発達障がい児が、お友達を叩く・・・・何かが理由があるはず。
でも、その叩いた事だけが浮き彫りに・・・。
それでいいのかな?!って思う事も。

その状況を伝えられない。
そして、一方的な情報だけで処理されたら。

叩いた事が悪い!とね。


いじめ・・・・確かに何の理由もなくいじめやすかった!それだけの理由でいじめる子もいる。
決していじめを許してはいけない。

しかし、こんな場合もあるだろう。
言葉の暴力により、(日々いろんな事で)その子の心を傷つけて、我慢して我慢して爆発してどうしていいのか分からずに反発していじめ返してしまったとしたら・・・。
人のプライドを損なうほどの言葉の暴力だったとしたら・・・。
言っていい事、悪い事の区別がつかないほどの言葉だったとしたら・・・。
小さな言葉の暴力でも 日々、積み重なっていったとしたら・・・。
言葉の暴力・・・・それほど重要視されない。罪・・・・には・・・なりにくい。
(確かに、人の思いは違うから、評価は出来ないけどね)

そして、いじめている子だけが悪いっ!てなったとしたら・・・。
それでいいのかな。
いじめた子にいじめはいけないよ!と注意をするのは当たり前。当然な事である。


決して、いじめは許されない。(誤解のないように)これは私も断固として言います。








テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

『うまれる』

天使、昨日病院に行って来ました。
まだ、熱が下がらないの(;;)
肺炎・・・・胸の音は良くなってきているみたいだけどね~。
調べると、この異型肺炎(マイコプラズマ肺炎)は咳・熱がしぶといみたい(;;)
おたふくも腫れは少し落ち着いたものの、食べる時に痛むようで・・・。

熱が下がって欲しい(;;)


昨日、小学校からお兄ちゃんがこんな物を持って帰りました。

それは・・・・・
1枚の紙

『うまれる』

知っています???
映画なんですけど、近じか、この地域で上映されるみたいなんですよ。
この映画は自主上映されるもので、無料で観覧出来るみたいです。





内容

自分たちが産まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がり、そして“生きる”ことを考える、ドキュメンタリー映画です。


両親の不仲、虐待の経験から親になる事に戸惑う夫婦。

出産予定日に我が子を失った夫婦。

子供を望んだものの、授からない人生を受け入れた夫婦。

完治しない障がいを持つ子を育てる夫婦。

全てが 『うまれる』

ストーリー。

子宮出身の
すべての人たちへ贈る
感動のドキュメント。


“僕はただ、両親と仲直りがしたくて、この映画を作ったのかもしれません”

自分は愛されているんだろうか・・・自分は本当にこの両親の子供なんだろうか・・・物心ついた時から僕はそう思っていました。
4歳年下の弟が右目が半分しか開かない状態で生まれてきたことから、両親は弟の事で精一杯。僕は、「親の愛情」と言うものを知らずに育った気がしていました。
自分はなぜ生まれてきたのか、何のために生きているのか・・・自分の存在が分からなくなり、結婚や子供を持つ事に、全く夢を描けませんでした。
そんなある日、講演会で

『赤ちゃんは雲の上で親を選んで生まれてくる』

という胎内記憶の話を聞きました。
自分は好きで生まれてきたんじゃないし、子供は親を選べないとずっと思っていた僕は、非科学的でファンタジ―な話とは思いつつ、心から感動したのです。
自分が選んだのかも、と考えると、いまの親子関係は自分にも責任があるのでは、自分も本当は愛されていたのでは・・・
長らく抱いていた否定的な感情が少しずつ消えていくのを感じました。

・・・・・・・・・・・・中省略・・・・・・・・・・・・・

産まれてくること、そして生きることは、まさに奇跡の連続。
頭の中では分かっている命の尊さ、感じる機会ってどのくらいあるのでしょう?
全身の細胞全部で、映画のメッセージを受け止めていただいたらうれしいです。


企画・監督・撮影    豪田トモ


本も出版されているようですよ。

「うまれる かけがえのない、あなたへ」

読んでみたい。

そして絶対、映画、観るぞぉ~。

私は、今まで一番最初の子、彩ちゃんが出産と同時に天国に逝ってしまいました。
そして、不妊治療。
それから、天使と言う完治しない障がいを持った子供を預かりました。

私の人生、いろんな事があるけれど・・・・・・

うまれる事には意味がある。
生きる事も意味があるんです。
必要とされない命は何一つない。

今は、子供たちに
『うまれてきてくれてありがとう』
感謝しています。

この映画、子供たちと観に行きたいですね。


『うまれる』

こちらをクリック
天使が小さい時、細気管支炎になってミルクを飲ませる前に、自宅で(私が)細~~~いチューブで鼻からと口から吸引していた事を思い出しました。
天使も嫌でギャーギャー泣いていたなぁ~。
風邪をひいて鼻水が出ると、この吸引しないと命に関わるから・・・。1日何回もね。
辛かったよね、天使 母も。
でも、良く頑張ったよ!


『うまれる』
 こちらもクリックしてね。感動❣


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

『交通ルール』

天使、おたふく&肺炎と闘っております!
痛みと咳と熱と・・・・。
ガンバレ❣天使

ガンバレーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー天使ーーーーーーーーーーーーーーー


先日、小学校でPTAの運営委員会がありその時の話。

最近、子供の交通事故が増えているそうなんです。

うちのお兄ちゃんも他人事ではない。
下校すると・・・・鉄砲玉だもんね。


校長からの話。

「自転車事故・急な飛び出しなど子供たちに注意して下さい。・・・・・。
ある方の話で、『子供の寿命を延ばしたいなら自転車に乗せるな!』と。」

私、この言葉が引っかかっていました。

確かに。
子供を守りたいのなら、自転車に乗らせない事も一つの方法でしょう。
決して否定はしません。
それも正しい選択です。

でも、その前に子供たちに教えていかなくてはいけない事もあるのではないでしょうか。

『 ルール 』と言うものを。

子供たちは夢中になると注意力がなくなる。
そして危険性が・・・。

だからこそ、事故の怖さを教えていくべきではないかと。
どういう時に事故に遭うのか。
一時停止をしなくてはいけない場所(危険な場所)
坂道での乗り方


そして、自転車からの目線だけではなく、車(運転者)からの目線を子供に教えていく。

大変な事だけど、子供から自転車を奪う前に、以上の事を教えていかなければいけないのではないだろうか。
徹底的にね。





最近、思う。
『これは危ないからしたらいけません。』

全部ダメ・ダメ!
禁止することが多すぎる。



禁止する事も必要な時もあるでしょう。
しかし、その恐さを知らずにいる事がもっと恐いような気がするんです。
子供は、ダメ!って言ってもしたくなる。
その時、恐さを知った上で、その対処法知っているとしたら・・・。
その前に、大ごとになる前にセーブ出来る事もあるのでは。

ルール・恐さ・対処法を知っていたら・・・。

まず、我が家も反省して・・・・・

交通ルールを子供たちに教えていかなくては。
実際の自転車事故・歩行時の危険などDVDや、実際一緒付いて自転車の乗り方・ルール、また、車の乗せて運転者からの目線で危険な乗り方など教えていこうと思っています。

そこで・・・・あの・・・・免許書更新の時に警察署で観るDVDなんかないのかなぁ~。
運転手がヒヤッとする飛び出しがあったような・・・。





テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

母・・・ダウンしていました(^^;)

一昨日から、私・・・・ダウンしていました。

そ・れ・は・・・・・あの厄介者の頭痛

頭痛持ちの私なんですけど(^^;)
いつもは頭痛?って思った時に、すぐに薬を内服するの!

でも、今回の や・つ・は久しぶりの超~~厄介者(;;)

薬を内服(ロキソニン)しても治らない

昨日はず~~~っと寝ていました

ここまで来ると、私の場合、吐き気を催してくるの(;;)

食欲もない・・・・な~~~にも食べれない上にトイレに行って・・・・ゲ~~~ッ(失礼)



天使に
『ママ、頭が痛いよ~』
天使・・・・『ノーシンピュアを飲めば~❣』
よく知っている事!(^^;)

今日から復帰しないとね
洗濯物も溜まっているし・・・・。

そう言えば・・・・天使、耳の下の方?が痛いって言ってたなぁ~。
おたふく風邪???
もう少し様子を見よう❣



今日・明日と お姉ちゃんは中間テスト!!!!!
受験生のお姉ちゃん、頑張ってね❣




ところで・・・・私、昨日の影響で少しは痩せた?かしら???
(今、笑ったでしょ?

すぐに戻っちゃうんだよね~~



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

別にいいじゃない!(^^)

この前からなんだか気になることがね~~~。

気にしないで聞いてね

と言うのは、

先日、GW中にお兄ちゃんの通うバドミントンクラブの保護者会&懇親会があったの。
その中での話の一つ。

他校から小学生の新入部員3年生?4年生?だったかな?
三つ子ちゃんの二人が入部してきたそうです。
監督が言うには
『母親が言うには、一人の子が活絶が悪く、気持ちが伝えにくいと言っていた』 と。

その時に一人のお母さんが

『大丈夫なの?』

私・・・・・何が????
確かに私は、その子供と接したことはない。
だけど
『大丈夫なの?』って何?
確かに、そのお母さんからしたら、不安があるかもしれないけどさ・・・。

監督
『特に問題はないよ。接していると どっちがどの子か分からなくなるけどね』 と。


このお母さん、ちょっと空気読んでよね~(苦笑)

うちの天使は、もっと気持ちが伝えられないですよ(笑)

この言葉・・・・初めから自分自身で壁を作っているんじゃない。
だから子供にもそんな風に

『 偏見 』

という芽を植えつけてしまうんじゃないの?!
天使なんて入部したら、なんて言われるんだろうなぁ~。
気にしないけどね(笑)
気にしていたら何にも経験させられないもの(母、強しです)

そのお母さん、先日、お兄ちゃんがバドミントンの試合に応援に行った時も(誘われて・・・。まぁ、友達と遊びたい気持ちが大きかったけどね
パパが送って行ったわけで・・・。弁当持参で。
パパの姿を見て
『〇〇君のお父さんが来ていたけど・・・・。試合にでも出るの?。なんで来ているのかなぁ~』
だって。
お兄ちゃんが試合に出ないのに来ていた事も引っかかっているようで・・・。

別にいいじゃない!
子供のすることなんだからさぁ~。
広い心で見れないかな?!
『応援に来てくれてありがとう!』って気持ちでさぁ~。
(6年生の男の子のお母さんがフォローしてくれたみたいです。ありがとう)

私は、子供には、いろんな事を経験させてあげたい。
迷惑がかからないほどにね。
でも、許せる迷惑なら(理解のある方に頼んだり)それも経験。
迷惑がかかる事も経験しながら子供は、覚えていくんじゃないのかな。
何も経験のない子供は、何が迷惑がかかることなのか、していいことなのか分からないまま大きくなっていく。
勉強だけが経験じゃない。
苦い経験も時には必要な事。
いい経験ばかりじゃ、成長もしない。
子供は、苦い経験をして、自分でどう乗り越えていくか(支えてあげながら)・・・生きる力を身に付けていく!
親が全部レールを引いてあげることが愛情じゃないと思うの。





ひとこと言わせて~!

あなたには特に迷惑かけていないでしょ!
双子ちゃんの件(三つ子ちゃん)もさぁ~。
あなたの下の子供も来ていたじゃない。(連れて来るしかなかっただろうけど)


三つ子ちゃんのお母さん!
私は言いたい❣

『よくぞ!入部させてくれました❣ あんたは偉い❣❣ 大丈夫だからね~。 安心してね  そして、いっぱい経験させようね』

『大丈夫なの』って言ったお母さん。
あなたの子供もバドミントンが好きで バドミントンがしたくて、入部したんでしょ!
みんな同じなんだよ。
もっと優しく見守ってあげようよ!


愚痴でした(笑)


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

クヨクヨしていられない(^^)

天使、2年生終わり頃から、将来の夢は?
「サッカー選手になりたい」
なんて書いていました。

確かにサッカー好きなんですよ❣

たまたま、知り合いのお母さんがサッカークラブに自分の子を入部させようと思われていて、天使もどう?!って誘ってくれました。

このサッカーチームは同校プラス他校の生徒が所属しています。
まずは、見学・体験からと思い・・・。

母・・・「天使サッカー見学に行こうか?!」
天使・・・納得。

でもね~、知らないお友達ばかり。
サッカーはしたいけど、体験はね~、って感じです
1回目は見学のみ。
2回目・・・練習している子供たちの近くに!と思い、二人で側で見学を。
すると、コーチがみんなを集めて、
「自己紹介をどうぞ!」
母・・・「えっ!まだ入るかどうかも分からないんですけど・・・」
コーチ・・「とりあえずお願いします」
母・・・・「すみません、ちょっとお喋りが出来ないので私が変わりに言いますね。
      天使です。3年生です。よろしくお願いします」

天使・・・側で泣いてしまいました。
その時に、ある生徒(6年生です。去年5年生。エイリアンって言っていた学年)
何やらコソコソと話しています。
その視線は・・・・天使の股間。

天使はよく、オチン〇ンに手が行くの!(;;)(失礼)汗
本人に聞くとオチン〇ンがくっつくのが気になるらしい。

それを見ていたらしい。

はぁ~、ため息
ショック。やっぱりこんな風に見られてしまうのね。これが現実。
(でもね、一つ嬉しい事もあったの!他校の男の子が、終わり間際に天使のそばに来て『これからも宜しくね』と頭を撫ぜて言ってくれたの救いだったわ~)

そう言えば、お兄ちゃんもスイミングで水着に着替えた後に、知らない子 二人が何やら言っていたと。
なんて言っているかは分からなかったらしい。
けど、その二人の視線は天使の股間。
見てみると、水着が超プチおもらし状態。

お兄ちゃん、相当我慢したんでしょうね。
わかるわ~。

「嫌だったんだ!」と言ってたものね。

サッカー見学から帰って、なんだか落ち込み。

でもね、考えれば考えるほど、これは現実。冷ややかな目で見る子を責めても切りがない。
こうやってお兄ちゃんや私が嫌な思いをしたのは現実でこれからもあり得ることなんです。
人を責めて逃げるわけにはいかない。
天使がこれから成長するにつれて、天使の問題として降りかかってくる事でしょう。
その時に私やお兄ちゃんの様にいやな思いをするのは天使。
過保護と思われるかもしれないけど、立ち直る事に相当な労力を使う。天使自身がね。
立ち直れない事もある。これが障がいなのでしょうね。

どうしても治せない事もある中、治せることは逃げずにやらなくっちゃ!そう思いました。

プチおもらしと、オチン〇ンを触る癖をなくすこと。
プチおもらしは、トイレに誘う事で軽減するかな(^^;)

スイミングでは、やはりお兄ちゃんの力も必要。
お兄ちゃんに
母・・・「この前、スイミングで天使がプチおもらししたことで嫌だったんだよね。」
お兄ちゃん・・・「うん、なんで天使は?!と思った」
母・・・・「嫌だったよね。ごめんね。ママもその気持ちよ~~く分かる。
       サッカー見学に行った時も天使がオチン〇ン触っていて同じような思いしたんだ。
      でもママ、どうしたら天使がプチおもらしやオチン〇ンを触らないようになるかわかんないの。
       お兄ちゃんどうしたらいいかな?教えて?(わざと知らないふりを)」

お兄ちゃん・・・「プチおもらしは、寝る前にもおねしょしないようにトイレに行くじゃない。
         だからスイミングの前にもトイレに行かせる!」
母・・・・・・「そうだね。頭いい!(苦笑)」
お兄ちゃん・・・満足気味(^^;)
母・・・・・・「どういう風に言うの?」
お兄ちゃん・・・「水着に着替える前に『トイレに行って!』って」
母・・・・・・「でもさ、命令調に言うと誰でも嫌じゃない。
        優しく言うとか、『お兄ちゃんも一緒にトイレ行くから行こう』とかはどう?
        そうしたら天使は、言うこと聞くと思うよ」
お兄ちゃん・・・「そうだね」

そしてオチン〇ンの件。
これは天使に触る事は恥かしい事、と傷つけることなく教えていかないといけないんじゃないかと。
無理なくネ。
けど、難しい~~。
つい、強く言ってしまいそう。
だって癖になっているもの。




サッカー・・・・・まだまだ時間がかかりそう

でも、思ったの!
今まで何をするにもお兄ちゃんがいたから天使は初めての事でも出来ていた。
スイミングとかね。分かっていた事なんだけど、天使もお兄ちゃんなしで成長出来たらなぁ~と。
今回、サッカー・・・は、お兄ちゃんがいない。(バドミントンに夢中ですから
お兄ちゃんの力は偉大です!
ありがとうね。



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。