04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の重み

天使は、2才から4才までディサービスを利用して、保育園の中にある療育施設に通ってたんですね。
そこは、午前中のみの母子通園。
天使は、なかなか遊びに夢中になると、切り替えがつかなかったんです。
だって、10時ぐらいから、12時まで。その中で、朝の会、教育指導が時々、そして遊び、給食、帰りの会。
遊びたくても、30分程。
これくらいの時間で満足できないですよね。切り替えが出来るわけがない。

4才になる前の今頃の時期の事です。
支援学校のコーディネーターの先生から、
「今、天使くんは、母子分離する時期だと思います。幼稚園探しをしませんか?」と話が・・・。

私も、同じ事を考えていた時だったんです。
天使を見ていると、ここでは物足りないのでは・・・・。それに私といる事で甘えが出て自立出来ないのでは・・・・・。

早速、コーディネーターの先生と幼稚園探しです。
人数的な事、そして何より、先生、保護者が理解があるところを探しました。

「1回、天使を見学に連れてきて下さい!」と、あのK幼稚園から連絡が・・・・。
私の中で、良かった~!  でも断られたら・・・・・。そんな不安も・・・。

しかし、見学に行く前にK幼稚園から1本の電話が・・・・。

「今、色々と大変なので、入園を待って下さい。まだ4才になる前なので、もう少し待たれても・・・・」
そんな~~~~。ショックのあまり、すぐにコーディネーターの先生に電話をしました。
コーディネーターの先生もビックリ!  
「分かりました!私がどうにかします。必ず、見学に行けるように!」

これには色々とあったんです。
母子通園に行ってた保育園の所長がK幼稚園に電話を・・・・。
天使が、どういう子か情報を・・・。良かれと思いされた事だったんでしょうね。
K幼稚園に天使が入園出来た時にすぐに対処が出来るようにと。
でも、それが反対にK幼稚園に不安を与えるような言葉になっていた事。

その電話の内容を、コーディネーターの先生が偶然、そばで聞かれてた様です。
その場でコーディネーターの先生が、所長に
「あなた!、今、言った事がどういう事になるか分かって言われたのですか?その言葉で一人の子の運命までも変えてしまう事になるかもしれないんですよ」と。

その内容とは、「天使くんは、凄く手がかかる子で、いつも、散歩も抱っこ。切り替えがつかない。言葉もしゃべらない。こちらの言っている事も・・・・」そんな内容だったそうです。
でもこの所長は、天使と接する事はほとんどなかったんです。接してもないのに、何が分かるのでしょうか?
コーディネーターの先生は、天使が母子分離して、幼稚園に入れた方が成長するって事を見抜かれていたんですよね。毎日、天使に接しているわけでもないのに・・・(^^)

3年前の今頃です。K幼稚園にコーディネーターの先生二人と、天使と親子3人で行きました。
私たち夫婦は、天使から離れて、教会から隠れて見てました。
初めは、知らない場所、知らないお友達ばかりで、コーディネーターの先生から離れずに・・・。
でも、起立、着席、やってます!
園庭で、K幼稚園の先生の声掛けに、対応してました。

私たち夫婦は、OKが出るかどうか心配で・・・・。

でもね~、K幼稚園の先生から、
「お父さん、お母さん、天使くんは大丈夫、一緒に頑張りましょう!」と。
その場でOKが出ました。嬉しくて~泣いてしまいましたよ。

年中の5月からの入園でしたが、やはり私と、コーディネーターの先生が予想していた通り、天使は、K幼稚園に行き、成長しました。切り替えも、以前とは考えられないほど。
散歩も、1回も抱っこされる事なく、年長になった時には、小さい子の手を引いて行けるほどに・・・・。

大人の一言って、ホントにその子の一生を変えるほどの責任をかかえているんですね。
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

幼稚園の運動会!

昨日は、天使の通っていた幼稚園の運動会でした。
天使と二人で、行って来ましたよ~!
懐かしい~~!
天使は、卒園生としてパン食い競争に参加する予定!
大丈夫かなぁ~!
天使には、パン食い競争の話はしてありました。でもいつも一緒のお兄ちゃんもいない!
一人での参加!
園児たちが一生懸命、頑張ってます!天使、1年前の自分を思い出しているように見ていました。
ここの運動会は1位や2位を競うものではありません。自分が今までやってきた事を最後まで諦めずに頑張るのです。
年長さんは跳び箱、逆上がり、壁板を登る、縄跳び、これを一人づつ披露するのですが、運動の得意な子はすぐに出来ます。でも苦手な子、なかなか~~!でも、諦めないんです!出来るまでみんなが応援をして何回も何回も挑戦し続けます!
練習も手にマメが出来ても、「 したくない! 」と、弱音を吐く子はいません。
泣きながらでも頑張るのです!
先生方も時には鬼となり(ごめんなさい)頑張った時には必ず褒めるんです!
出来なくても、優しく接して下さる!だから子供が弱音を吐く事なく頑張れるんですね~!
子供の頑張りを見るとウルウルしてきて、パワ~を貰いますよ!!
今年も、我が子じゃないけれど、出来なくても最後まで諦めない子供、そして自然と「がんばれ~!」と応援する子供達にパワ~をもらいました。

よかったら横のカテゴリの「幼稚園」を読んで下さい生きる力を育てる幼稚園です。

昨年の、天使の頑張った写真です。

逆上がり 逆上がり2 何回も頑張って本番で成功!!涙でした。

壁板登り壁板登り2
壁板登り3

この壁は、大人の身長より少し高いかな?!
まっすぐな壁を登る事は、小さな体の子供にとってもっと高く感じる事でしょう!そして降りるのも恐い!自分で手と足の位置を考えながら登り、そして降りていくのです。だれの助けもなく、自分の力で!
天使、頑張りました!!

跳び箱も始め、失敗をして先生からみんなの前で「だめ!もう1回!」と言われ、半泣き状態でも再度挑戦!  飛べました!! 
縄跳びも、ひもを三つ網状態に自分たちで作った縄跳び!  まわして飛んで~まわして飛んで~!縄跳びは天使、苦手だけど、ゴールまで飛べましたよ!みんなから大きな拍手  先生からもいっぱい褒められましたよ! 
感動~~!でした。


ところで、今年のパン食い競争!
天使、園児の後に卒園生達が並びます。
なんの戸惑いもなく列に並んで、 “よ~いドン”   走ってパンを口だけで取って満足そう!!
頑張れたね!!

天使の中で運動会というものを楽しいと思える、頑張れば大丈夫なんだ!と分かっているのかも!またいろんな事に参加出来るようになったのも、今まで天使を支えて下さった幼稚園の先生方、小学校の先生方、いろんな方に支えられてきたからでしょう。ホントにありがとうございます!!
そして、今年も感動をありがとう!素晴らしい子供達!



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

幼稚園

前の続き~

この幼稚園には、この時代に失いかけている
“生きていく力!”  “相手を思いやる気持ち”  “最後まで諦めない力”が育っています!

天使くんが1年生になった今、それを感じるこの頃です。
昨日も天使くん、お友達と帰り、途中から一人で下校。(30分程の道のり)
一人になって、少し泣いたみたいですが、自分で考え、泣くのをやめ、頑張って帰って来ました。
すぐに、泣いて諦めていた天使くん! 成長を感じましたよ。

幼稚園で学んだ事は、間違いではないと確信。

この幼稚園の先生方、子供達、優しい目で見守って下さった保護者の皆さんから、
“みんな、子供は一緒!みんなでがんばろう!”と教わった気がします。

障がいのある子供をもっている私にも受け入れられない時期もあり、悩み苦しんだ時もありました。
でも今言える事は、受け入れないと始まらない、悩んでいても子供は成長していきます。その時間がもったいない!  子供も為に、自分の為に、前向きに頑張ります。

                   自立に向けて

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

幼稚園

天使くんの通ってたK幼稚園は、家から車で20分程かかります。
近くの幼稚園も考えましたが、天使くんがのびのびとでき、周りの理解が得られるのが一番と思い、支援学校のコディネーターの先生の薦めで、K幼稚園に入園する事が出来ました。
ここでは、字が書ける事とか、英才教育などが目的ではありません
まず、気付いたことは、先生方が一人一人の子供達と真剣に向き合っていることです。
天使くんが言葉を喋られなくても、偏見の目で見ることなく、正面からぶつかってこられました。
クリスマスの劇の時も、始め、『セリフを覚えてきて下さいね!』と聞き、私の中で『大勢で言うセリフだけだろう!』 と軽く考えていました。
なんと、1~6まで長いセリフ!必死に覚えました
幼稚園での練習も天使くんは、言えません!しかし、先生は諦めません!子供達も見守ってくれています。泣きながらも頑張る天使くん!
本番当日、この大勢の観客の中で大丈夫かな?という心配
しかし、天使くん、普通の子より時間はかかるけど、小さな声だけど、言えました
感動と涙で胸が熱くなるほどです。

運動会も、競争をする訳ではありません。自分が今までやってきた事を最後まで諦めずにやる事が目的です。年中で登り棒達成!年長で、跳び箱、逆上がり連続が目標!
登り棒もみんなマメができて痛くても頑張ります。天使くん、泣きながら先生の温かい愛情に包まれながら・・・・
当日も天使くん、今まで出来なかった逆上がりが, なぁ~んと自力で出来ました

先生方も素晴らしいけど、子供達も凄いんです!
天使くんが、出来ない事を責める子供は誰一人といないのです。
出来ないで泣いている天使くんに、自然と 

“がんばれ~!がんばれ~!”の声援。
天使くんが風邪で休んだ次の日、子供たちが
『先生、天使くん来たよ』  『大丈夫?良くなった?』  『よかった~!』
優しい心が育っています。

つづく・・・

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。