11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽大会

ご無沙汰してしまいました。

忙しかったり・・・・
疲れてしまって・・・・・

その間に、またまた歳を一つとってしまいました(^^;)

もう、いらない!!
年を切って取りたいですわ~~!(^^;)


先日、小学校の参観日。
1年生から6年生までの表現集会。

天使たち4年生は・・・市の音楽大会に学校代表で出ます。その合唱・合奏の披露

合唱・・・・『いつだって』
合奏・・・・『宇宙戦艦ヤマト』

合唱・・・・・まぁ、天使は口パクの予定   いいんです!!本人は頑張っていますから!!
合奏・・・・・これがね・・・・。
      運動会が終わって、普通級担任が連絡帳に
『天使君、鍵盤ハーモニカかリコーダー、どちらがいいか聞いてください』と書かれていました。

母・・・・????なんで天使に聞かないんだろう?!
母・・・・『天使、先生は天使に『鍵盤ハーモニカかリコーダー、どちらがいい?』って聞いた?』
天使・・・『うん聞いたよ』
母・・・・『なんて言ったの?』
天使・・・首をかしげて『こうやった』と。
母・・・・『なんで、先生にどっちがいいか言わなかったの?天使はどっちがいいの?』
天使・・・『鍵盤がいい!』
母・・・・『もしかして、緊張して何も言えなかった?』
天使・・・・『うん』

天使には、おそらく普通級担任が怖い存在になってしまったのかもしれない。
頭が痛くても言えなくなっていたんです。他の支援級の担任には言えるそうで・・・。

母・・・・『わかった!鍵盤がいい!って連絡帳に書いておくからね』

でも・・・・昼休みに・・・普通級の子供たちは音楽大会に向けて練習していたようで。
天使と支援級に通う一人の男の子(4年生)は・・・
支援級の担任が『この子たちも練習しなくていいのかね~~?』と思い、昼休みに支援級で二人鍵盤の練習をしていました。でも、時間的に限度があるしね。

そして、表現集会の1週間前。
二人とも、無理そう!
そこで、宇宙戦艦ヤマトの初めだけ、鍵盤をすることに・・・。その後、トライアングルをさせます!と。

表現集会の前日。
母・・・・『天使、お母さん、見に行くからね!頑張ってね!』
天使・・・・『うん!でもね、暇~~~~!』
母・・・・・『なんで?』
天使・・・・『ず~~~~っとボ~~~~~っとしているもん』
母・・・・・・???????


そして、表現集会。

天使たちの出番。
・・・・・宇宙戦艦ヤマトの始めのサビの部分を一生懸命に鍵盤ハーモニカを弾いています。
すると、途中で(ほんと初めの部分で、支援級の二人、トライアングルに持ち替えました。
ず~~~~~~~~~~~~~~っと持っているだけ。

すると、♪ヤ~~~マ~~~ト♪の所だけ、チ~~ン、チ~~~ン、チ~~~ンと。
最後まで、ヤ~~マ~~トの所だけをたたくだけ。

なにこれ????

ショックでした。
宇宙戦艦ヤマトの3分の2以上ボ~~~~っとしているんです。
ただ、トライアングルを持って立っているだけ。
涙が出そうでした。

天使ともう一人のT君は、そのヤマト♪の所だけを力強く叩いていました。

普通級担任・・・・・何やってんの!
腹が立って!!!
面倒だから・・・時間がないから何かさせとけばいい!って感じです。
一緒に寄り添って指導した?!
全く!って感じです。


普通級担任・・・・ふざけんな!って感じ。

今さら文句言っても、時間がない。表現集会から音楽大会まで1週間もないんです。
今更変更しても・・・・天使が困るだけ。焦って・・・・。

そして、音楽大会・・・・天使は・・・・・頑張っていましたよ!
宇宙戦艦ヤマトの
♪ヤ~~~マ~~~~ト♪をトライアングルで力強く!!!

終わって、天使のそばに行き、
私も、おばあちゃんもおじいちゃんも
『天使、頑張ったね!』
天使・・・・笑顔でした。
この笑顔だけが救いですね。



普通級担任・・・・・手のかかることはできないんですか?
適当にさせればいいんですか?
教育とはなんですか?
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

支援クラスの交流会

今日は仕事おやすみ~~。

と言っても、お兄ちゃん、腕に発疹が~~~。
皮膚科に受診。
ウイルス性の物だそうで、ステロイド入りの軟膏を頂いてきました。

そして、10時半ぐらいに遅刻して学校に。

天使たちは、今日は市内の支援クラスの交流会。
我が校で行ないます。

ちょっと様子を見に・・・・・。

体育館にいました。

結構な人数です。
天使は・・・・・なんだか楽しそうです。
同じ支援クラスのお友達とふざけ合ったり・・・・。

こんな天使をみていると、うれしくなってきますね。


ちらほら、知っている顔が・・・・。
そうか・・・・支援クラスに入ったのね。

中学生になる男の子のお母さん。
このお母さんとは、お兄ちゃん、天使が小さい時に、普通の幼稚園が入園前の子供を遊ばせるための支援センターで知り合ったお母さん。
(幼稚園の支援センターで、天使(1歳)、浮いていたなぁ~。ずっと一人で塗り絵?!いやぁ、塗り絵とは言わない。マジックで点・点・点・テンとずっと付けているだけ~~。この頃、私は、『はぁ、なんでこうなんだろう!居心地悪~~~ぃ!』と思うばかりで楽しくもありませんでした)

一緒に話をしました。

そのお母さん、こういう支援の交流会に来るとホッとする。
自分の居場所があるって感じ。
中学校では、やはり他のお母さんと話が・・・・。
自分自身が浮いてしまうように感じるそうです。

こういう思い、あるよなぁ~と思いながら聞いていました。
同じ話をしても発達障がい児を持たない親には、なかなか通じない。
みんながみんなそうじゃないんだけど。
そして、我が子が普通に出来ない姿を見て落ち込んでしまうそうで。

わかるわかる!!
私は、今は100%じゃないけど、出来ない天使をみて余裕で見れている?!以前より強くなったなぁ~と。
みんな、親は少しずつだけど我が子を受け入れて成長するんですよね。

私も一般的な親に天使の話をしても、なんか・・・・・・・・・。

同じ思いをしている親には、発達障がいについて語れる?!んですよね~。

そのお母さんと電話番号交換してきましたよ。

みんなこうやって繋がりを持つことで強くなれると私は思います。
仲間!って素晴らしいですよね。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

参観

先週の金曜日、小学校の参観日でした。
私は・・・・1時間目から4時間目まで参加してきましたよ。

1時間目・・・天使たちのコミニュケーションスキルの時間。普通級での勉強です。まぁ、道徳的なものを子供たちで言葉のやり取りをするわけで・・・・。

先生が天使には紙を用意して下さっていましたよ。でも、書けない天使。『〇〇と言われたら何て言う?』と言われても・・・・。
はい❣母の出番(^^;)
天使の隣で、『天使、〇〇な時、何て言うかな・・・。①〇〇 ②〇〇 ③〇〇 どれ?』選択肢すると選べるんですよ(^^;)
母・・・・『じゃぁ、それを紙に書いてね』
書きました。
母・・・・『それをお友達に渡してね』
渡すと、お友達・・・ちゃんと受け答えをしてくれました。

2時間目・・・・懇談
図書室で懇談です。
まぁ、みんな親は適当に椅子に座っていました。
すると、担任が
『今回は、4月から誕生日の順番で座って頂きます。座り終わるまで無言で!絶対喋らないで座って下さい』と。
みんな親は、ジェスチャー or 紙に書いたりして言葉のないコミニュケーションです。


座った後に自分の誕生日を言うと、みんなドンピシャ!

私は、先生の意図がわかりました。恐らく、保護者の方に天使と同じ状況を体験
してもらっいたかったのかも。
(私、途中で抜けて、天使の支援級の参観に行ったのでわかりませんが、おそらく後で説明されたのではないかと)


3時間目・・・・お兄ちゃんの理科の参観です。
4時間目・・・・お兄ちゃんの懇談

この時も、お兄ちゃんが始業式で述べた『一歩ふみだす勇気』で人権・偏見の事も出ました。
そして、変わった事が・・・。
学校が少しづつですが、変わり始めています。
支援クラスを昼休みに開放して、子供たちとの交流を始めると❣
それには、ちゃんとルールが設定されていました。

お兄ちゃん達のクラスの子も変わり始めています。学級通信に子供たちがふみ出そうとしている内容、いや、もうすでに行動に移した子供もいます。
支援クラスの子が泣いていたら、立ち止まって
『どうしたの?泣かなくてもいいよ、一緒に教室に行こうか』と気持ちに寄り添い、心配する子も。

今度、お兄ちゃんが始業式で述べた『一歩ふみだす勇気』を紹介しますね。


子供たちが一歩ふみ出そうとしています。
親も負けてはいられないです。



全く関係ないけど・・・天使たちのクラス、たくさん椅子が空いていたのよ~。
何何???と思ったら・・・(気付かない私は??鈍感と言う声が聞こえそう
なんと、8人休み!
インフルエンザ+嘔吐下痢だそうです。

キャ~~~!
来週1週間、1時間遅れの登校です。

皆さん、大丈夫ですか?
くれぐれもお気をつけて!
手洗い・うがい・栄養・休養をお忘れなく❣

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

靴・・・・続き~。

昨日の続きなんですけどね。

靴の件。

連絡帳に、
『〇〇君のお母さんから連絡帳に書かれていました。『やはり、間違っていました』と。その間違っていた理由は分かりません。今日にでも〇〇君宅に電話されたらどうでしょう』 と。

天使が昨日履いて帰った靴は、21センチの〇〇君が先日履きかえった靴。

確認して見ると、やはり天使の靴かなぁ?!と思えます。

天使は、靴のかかとを踏みつぶす癖があるんですよ(^^;)(以前よりは良くなったけどね
その痕跡が・・・・ありました。

夜に、〇〇君宅に電話を

〇〇君のお兄ちゃんが、昨日履きかえった20センチの靴を見て『こっちの方が〇〇の靴だ!前の方に少し傷が付いていたもの‼』と確認してくれたのが決め手になったようです。
さすが~~~。

それに、〇〇君の20センチの靴は、夏休みに購入し、9月から履き始めたそうで、まだ、新品同様。
天使の靴は、こんなにきれいじゃないはずだけどなぁ~と思っていました(^^;)

〇〇君のお母さんも
『うちの〇〇が先生と確認した時に『こっちの靴(21センチ)が僕の!』と言ってしまって・・・・色々すみません』 と。
私も、『こちらこそ、すみません。』

〇〇君、良かったね❣ 新品同様の靴が戻って(^^)

お互い、最後には笑いながら、『気をつけます❣』と。
解決です❣

そして、天使に話を。

靴が違う!って分かって、天使がそう言えば、『学童に行って・・・・・・』って何か言っていたんです。
その時は、ハッキリ言えない天使。

昨夜は、天使がハッキリと
『この前、学童に行って帰ろうとしたら、自分の靴箱に靴が無くて、その下の靴箱に青色の僕と同じ靴があったから、それを履いて帰ろう!と思ったの。それしかなかったから、これが僕のかなぁと思って。でもなんか違うなぁ~と思っていた』
とハッキリ、話してくれました。

母、心のつぶやき・・・・『その時に言いなさいよ!先生にでもさぁ。』

でも、言えないのが天使なんだよね。言えたらなぁ~!
学童は月曜日。
靴が違う!って伝えたのは・・・・火曜日(^^;)

でも・・・まぁ~、気付けた天使は偉い❣❣❣

今思えば、だから天使は
『〇〇君が靴をとった‼』とハッキリ言ったんだろうなぁ。

〇〇君、わざととったわけじゃないんだけどね(^^;)(勘違いだったわけで・・・・)

言い方がちょっと問題だけどね(^^;)

やっぱり、天使の言う事は間違いではなかった。

パパとも話をしたの。
天使が、ハッキリ言う事は、確実性がある。
やはり、私たちだけでも信じてあげないとね。
学校で真実を伝えられない天使の言葉を親である私たちが、伝えなくちゃね。
上手にね(^^;)

今日は、靴に

『天使』と書いて21センチの靴を履いて行きました(^^;)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

その後・・・・そして靴の問題

一昨日ね、天使が
『ママ、この靴きつい!僕のじゃないかかもしれない‼』と。

今履いている靴は、青のレーザービームの靴。
6月の中頃におばあちゃんに買ってもらった靴なんです。(今、このレーザービームの靴、人気があるみたい
『イチロー選手の速さを目指すジュニアシューズ』と売り出しているからね~

そんなに履いていないよね~。夏休みは靴を履く事は滅多にない(^^;)

誰かと間違えたかなぁ~。
しかし、その靴にも名前は書いてありませんでした。靴のサイズは20センチ。

天使のサイズは?????
忘れたよ!(^^;)
お兄ちゃんと一緒に買ってもらった・・・・その時にお兄ちゃんと1センチしか変わりはないのかぁ~と思った様な・・・。たしか・・・・21センチだったような・・・。
この私の記憶・・・・最近・・・ダメなのよね(^^;)

定かでない!(^^;)
天使の靴・・・後ろに名前を書いていたようなぁ~~~。
確か??!!書いた様な・・・。
これも定かでない。
もし、書いたとしても消えている可能性も。

クラスのお友達が、靴も一緒で色も一緒のお友達がいるそうなんです。天使が教えてくれました。
靴箱もホントに近くなんです。

天使が間違えてお友達の靴を履いてきたかな・・・。

その旨を普通級担任に伝えました。
サイズも名前を書いていた事も定かでない事も伝え・・・。

昼休みに天使とお友達と先生で靴の確認をして下さったそうです。
お友達の履いている靴にも名前が書いていない。

一応、天使もそのお友達の靴を履いてみたそうなんです。

しかし・・・お友達は『これは僕の靴』と言っていますと。

やはり、天使の勘違いかも。

しかし、天使が言った言葉・・・・・
『〇〇君が靴を盗った‼』

初めてです。こんなにハッキリ人の事を悪い言い方で言ったのは・・・。
ビックリ。
何か、天使にだけわかる決めて!を感じたのかもしれない。

でも・・・・
『天使、天使がそう思ったなら本当はそうかもしれないね。
でも、そんな風に人の事を決めつけちゃいけないよ。勘違いって事もある。これは分からない事じゃない?! 確かな証拠もないしね。
もしかして、他に靴を間違えたお友達もいるかもしれないじゃない。それに、もしかして、天使の足が大きくなって靴が小さくなったように感じたかもしれないでしょ。ほら、天使、最近、たくさんご飯食べるから大きくなったかもよ!
人の事を証拠もないのに『盗った!』って言ってはいけないよ。靴が小さくなってきついなら仕方が無いから、新しいものを買わなくちゃね。』

天使の気持ちを大事にしながら・・・。
天使、納得してくれました。

夜に先生から電話が・・・・

〇〇君の家に電話をして下さって靴の確認をして下さったみたいなんですけど、〇〇君のお母さんも靴のサイズが分からないと。それに名前も書いていなかったと。

先生に家での天使とのやり取りを伝え、おそらくこの問題は、解決しないでしょうと伝えました。
言い張っても、仕方がない。
天使の勘違いでないとしても、『〇〇君の今履いている靴が天使の物です。』なんて言えないしね。

私にも反省しなくちゃいけない事もあるし、天使の勘違いかもしれないから・・・

名前を書いていなかった私の落ち度です。反省。

先生・・・・『天使くん、大丈夫ですか?』
母・・・・・・『大丈夫ですよ。天使の気持ちを充分分かった上で、人を疑ってはいけない事も教えました。そして納得もしました。その後も笑顔でいましたから

最近、流す事が出来るようになってきたというか・・・・家で、自分の気持ちを表現することが多くなり、分かってきた事が・・・。
それは、天使ってあまり、気にしないタイプ?!なのかもしれない(^^;)
お兄ちゃん、お姉ちゃんの攻撃?!喧嘩も上手く口で流せるとでもいうか・・・
分かっていないという問題なのかもしれないけどね(^^;)


しかし、流せない事とは・・・・それは、家族の悲しい出来事、友達の涙。

まぁ、今回は大丈夫そうです(^^;)



そして、先生に〇〇君、そのお母さんにも申し訳なかったとお伝えくださいと❣


そう!
そして、先生にこの前の参観の(前回の記事に書いてます

『天使の出来ないことで、これだけ人に気を使わせていた事、そして、いやな思いをしている子もいる事。

切なく思いました。
しかし、親である私は、その現実をしっかりと受け止めなくてはいけない!そう感じました。』

この旨を伝えました。

先生
『そうだったんですか。申し訳ないです。
しかし、子供たちは、天使くんの事をそんなふうには思っていないと思います。みんなが変わってきているんですよ。
先日ね、私が(先生)天使くんに話をしていたら、ある子が『先生、天使くんは話しが出来ないから、言っても分からないよ』と言ってきたんです。私は『そんな事ないよ!お喋りが出来なくても、話す時にその人の顔を見て話しをすると、顔の表情や目を見れば、その人が分かってくれたかどうか、分かるんだよ‼』とみんなに言いました。
それから、みんなが変わってきたんです。『天使くんは話しが出来ないから、言っても分からないよ』と言って来る子がいなくなったんです。そして、天使くんに話をする時に、ちゃんと目を見て顔を見て話しをするようになってきたんです。だから、天使くんが喋れない事をみんな、重みに感じてはいないと思いますよ』 と。

この言葉が有り難く感じました。
胸が詰まりそうで・・・。

先生の子供たちへの言葉かけ、配慮が嬉しくて・・・・。
そして、変わっていく子供たちが・・・・これほど嬉しく思った事はないぐらいに。
ありがとう❣先生、子供達。

先生も、これから『隣同士で』この言葉・・・・・『このとこは考えますね』と


今日の連絡帳に感謝の気持ちを伝えました。

障がい児である親は、我が子の事ばかりでなく、(我が子の気持ちとか出来るようになる事)それを取り巻く環境も考えなくちゃいけない。全部受け止めて。

ある方から頂いたコメント。
ホントそうだな!と。ありがとうございます。

>天使君のこと。
周りにいる子のこと。
それも全部ひっくるめて受け止めなきゃいけないんだよね。
事実としてそういうこともあるんだと。
天使君を周りが理解してくれること、そして
周りの子のこともわかってあげること。
きっと、それは同じことなんだと思う。
やっぱり・・・大切なのは思いやりだよね。


その通りですね。

『思いやりの心』

今回、天使を取り巻くいろんな方に感謝をいたします。
ありがとうございました。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

参観日

今日、午前中は小学校の参観に行って来ました。
暑かったわ~~。

天使は1時間目、普通級で社会見学のグループ発表。

私は、天使の横で声かけしながら参観。

天使は最後のグループ。
途中で、一緒のグループの子が
『天使くん、後ろの画用紙準備してね』と声かけてくれました(^^)

5枚ほどの画用紙に調べてまとめた事などが書いてありました。

出番が近くなると、緊張しているのか、天使、その画用紙を何度も確認?していました。

いよいよ、天使たちのグループ。

教壇に立つ前に、
天使・・・・『ママ、デジカメ、持って来た?』
母・・・・・『忘れた‼』
天使・・・・そう❣って感じで前に・・・。(余裕のある事❣)

始める前に、お友達がその画用紙の順番を確認してくれています。
6人ほどのグループでそれぞれの分担で発表。

最後に一人ずつ感想を言っていました。
天使、どうするんだろう??
すると、天使の感想は、画用紙に書いてあり(おそらくみんなが出した感想でしょう)それを天使が掲げて・・・。
そして、みんなで天使の代わりに せ~の!で言ってくれたんです。恐らく天使みんなと同じように言う!っていうセッティングになっていたはず!(口は動いていませんでしたが)

その状況を見て、母はウルウル
みんなの思いやりが嬉しくて・・・。
天使一人だけだと緊張して泣いてしまうものね。
そんな事を配慮しての事なのか、みんなで・・・。

ありがとう❣



天使・・・・『ママ、オシッコしたい』
母・・・・・・『え~っ、あと10分ぐらいだけど、我慢出来る?』
天使・・・・・『うん』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・モゾモゾ
天使・・・・・『我慢できないよ』
母・・・・・・『先生に『トイレ行って来ます』って言って行きなさい‼』
天使・・・・・えっ!って顔

母・・・・とっさに参観のしおりの裏に“トイレに行って来ます”と書き
      『これを持って先生の所に行きなさい』
横でそのやり取りを見ていた女の子
      『天使くん、早く!頑張れ!』
天使・・・・・先生のことろに行き、トイレに❣

間に合ったわ~~セーフ❣





さぁ~、2時間目

支援クラスでスライム作り❣
天使、昨日から楽しみにしていたの❣

支援級では4人の子供たちと・・・2年生男の子・3年生(天使)・4年生女の子・5年生女の子

好きな色を混ぜるんですけど、天使は昨日から紫が良い!って言っていたの。
絵の具に紫はない!(^^;)
絵の具が多すぎると変になってしまうらしい(^^;)
むらさきは・・・・赤と青。
慎重に・・・。
スライム作りは、私も初めて!

ほう砂液をのりと水を混ぜたものに少し入れて、かき混ぜ、スライム状に固まった物を割りばしで引きあげて残り、固まってないのり&水にほう砂液を入れる。

このほう砂液の入れ方がポイント!
支援級の子供たちは、この微妙な加減が難しい・・・。
一人は多く入れ過ぎて失敗!作り直し(^^;)

天使は、むらさき??ほとんど透明(^^;)色が薄かったわ~。

私と二人の保護者でした。お母さんが来ていない女の子4年生のKちゃんが寂しくて途中で涙目に
先生が『どうしたの?』と聞くと『ママが~来てないから寂しい』ってちゃんと気持ちを伝えられましたよ❣
そのKちゃん、水を汲みに行く時に、自ら私の手をギュッと握ってきて寄り添って来ました。

かわいぃ❣
ママが来ない寂しさを紛らわしているんでしょうね。

途中でママが・・・・。
嬉しそうです。

そのKちゃんはダウンちゃん。
ホント可愛いんですよ。絵の具を混ぜて色が付くと純粋な笑顔で微笑んでくれるんです!私の方を向いて❣
そして、ほう砂液を入れて固まった様子を見て、感動したのか、私の方を見て・・・・瞳がキラキラ輝いていました。
素敵な笑顔。癒されましたよ。

4人ともスライムが出来ると、先生の話なんて聞いていません(^^;)
台拭きで机を拭いて・・・みんな何故か、5年生の女の子Yちゃんの机に台拭きを置きました。Yちゃんもスライムに夢中で置かれた事も気付いていません(^^;)Yちゃんはみんなのお姉さん的存在なんですよ(^^)

先生が『A君(2年生の男の子。優しくて何でもやってくれます)、この台拭きを洗って来てくれないかなぁ』

A君気持ちよく引き受けてくれました。

あとの3人は・・・・スライムを紙コップに入れてまぜまぜ~~~。夢中❣

先生・・・・静かな声で
『A君が一人で台拭きを洗いに言ったけど・・・・いいのかなぁ?一人だけど・・・。だれも手伝わなくていいのかなぁ~。』

だ~~~れも、耳に入っていません

先生・・・・『いいのかなぁ~?!僕が行きます!私が行きます!って子はいないかなぁ~?』
だ~~~~れも聞いていない。
先生・・・・『だぁれも聞こえてないみたいだね~~~・・・・・・』

お母さん達・・・・可笑しくって❣笑いをこらえるのに必死❣

先生・・・・『そうだ❣手伝いに行ってくれた人は宿題が半分になるよ❣』

子供達・・・・まず、5年生のYちゃんが席を立ち、次に天使、その次にKちゃん(^^)

みんな聞いているじゃない❣

現金な子供達!   面白い❣

今日はみんな宿題少ないかなぁ~(^^;)



3時間目

お兄ちゃんの参観。

家庭科の授業。

裁縫の授業なんですよ❣針仕事なんかした事が無いお兄ちゃん(^^;)
糸が針に通せない~~~~(^^;)
やっと通したら、玉結びの練習。そして縫って・・・・玉止め。

母は、針に糸、通せないからね~。(汗)だって老眼だもの

頑張っていたお兄ちゃんでしたよ(^^)



今日の夜は、地区懇談会。
役員をしているんだけど、なんで私が司会なの~~~!(;;)
みんな、応援してね。
オバさんパワーで乗り切ってきます❣



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

天使の特徴

昨日、水曜日は天使は学童の日。

4時半までです(^^)

お兄ちゃんはバドミントンの日。(5時から)

お兄ちゃんを車の乗せて天使を途中で拾って・・・。

母・・・『天使、今日水泳あった?』
天使・・・『無かったよ』
母・・・・『何があったの?』
天使・・・・『みんなでキャッチボールみたいな・・・練習したよ』
母・・・・・『それで・・・体育服は??』
天使・・・・・『あっ!忘れた‼』
母・・・・・『一緒に取りに行こうか‼』
天使・・・・『うん』

お兄ちゃんも乗せて学校へ・・・。

天使・・・普通級クラスに取りに。
ちょうど、事務室の前で普通級の先生に会いました。

先生・・・・『あら、忘れ物?』
母・・・・・『はい!』
先生・・・・『天使くん、何忘れたの?・・・・・体育服?』
天使・・・・頷く。

先生・・・・『帰る時に、『天使くん、体育服を持って帰ってね❣』って言ったんですよ』
母・・・・・『おそらく、右から左に抜けて行った?!それか、聞いてないか・・・。すみません
先生・・・・『声かけても、最後まで確認して見届けないといけないですね。
       クラスに、そんな子供が沢山いるんですよ!』
母・・・・・『私も、そうじゃないかと思っていました。天使と同じで耳からの情報より視覚的に伝えた方が伝わりやすいのかもしれませんね。ほら!あの『脳科学』の講演で〇〇先生がおっしゃっていた・・・。耳からの情報を処理しにくい子は、視覚的な支援をすると効果的!って、この事だと思うんです。』

先生・・・分かったかなぁ~。

あの、『脳科学』の意味を・・・・現場で使って欲しいですよね。

そうそう❣
天使に帰って聞いてみたんです。
『先生、天使に『体育の服、持って帰ってね』って言ったんだってよ』
天使
『え~っ!聞いてないよ~』ですって!
あなたが聞いてないだけですよ~!

天使の学校は、天使の通う支援クラス・情諸クラス・また、普通級の子たちの中でグレーと言われている子達が普通クラスで授業が受けれない時などに行くクラスの3つがあります。

また、普通級で言葉に問題がある子や、他校から来る事の出来る『言葉の教室』があります。

計・・・4クラス
天使のクラス・・・学年って言った方が良いかな?!
3年生は、↑の教室に行く子供が多いの!
だから、先生も大変だろうなぁ~と。

だから、支援法を理解して欲しいですよね。

やはり、先生も分からない事も沢山あると思います。
講演を聞いても、実際と繋がらない事も・・・。

この問題行動が、あの講演でのこの意味なんですよ!ってね。

沢山、こちらからも伝えて行かないといけないですね(^^)



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

脳の活性に❣

実はね、今夜、小学校である方の講演があるの

以前にも記事にした事があるんだけど・・・・(^^)

これ これ~~❣

『脳科学』
   こちらをクリックしてね

これ、試してみてね。面白いよ❣
旦那さん・子供達の特徴が分かるかもよ(^^;)
面白い発見が

こちらもね(^^)クリックだよん(^^)

『脳科学2』



支援学校のコーディネーター・スーパーティーチャーと呼ばれる先生の講演(^^)
こんな先生が沢山いたらなぁ~(^^)
絶対に!と言うぐらい学校を動かしてくれる!と言うほどの力があるんじゃないかと思うほど。
この地域で発達障がい児を持つ親は、みんなと言うほど知っている。
頼れるんですよ!
親しみやすく、なるほど~~~~!って感心してしまう。
子供の特徴を見れる。そして適切なアドバイスを・・・。
説得力・・・・う~~~~ん・・・・素敵な先生なんです。

天使のことで色々とお世話になった先生です。



『言葉の重み』

こちらをクリック

ここでも大変お世話になったコーディネーターの先生です(^^)

以前は、お姉ちゃんと一緒に聞きに行ったけど、今回はパパと行って来ますね(^^)

脳科学を❣

脳の活性化にね(^^)
決してボケ防止じゃないですよ

実はそれが半分❣(^^;)

今、笑った???(笑)

最近、やばい!って感じ始めたjunmamaなの

ボケ防止に行ってきま~~~~す!


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

天使~、しっかりせぃ~~~(^^;)

いゃいゃ~。
またまた続きです(^^;)

昨日、天使が下校。
バッグを持って。
中身は・・・体育服。
天使に・・・・『体育服、洗濯に出してね』と。

そして、普通級からの連絡帳を見てみると
『今日は天候が悪かった為、水泳は中止でした。
体育服を持たせてください』
と書かれていました。

母??????
なんで???体育服持って帰ってきているんですけど???

天使に聞いてみると・・・・体育を見学。理由は体育服を忘れたから。

そう、体育服を忘れた人は見学となるの。
でも、天使、体育服持って行ってたじゃん!!!!
母・・・・『先生、天使に体育服は?って聞いた?』
天使・・・・『うん、聞いたよ』
母・・・・・『それでなんて言ったの?』言えないけどね(^^;)
    どうも、忘れた!って教えたらしい。

あいたったたた~~~~っ!

母・・・・・『天使この前から学校に置いていたじゃない。その前、使わなかったから・・・』

水泳の授業の時は、水着と体育服を両方、準備しなくちゃいけないの。水泳が中止になってもいいように。
そして、使わなかった方は、学校に置いて来るの。

おそらく、先生・・・何やってんだろう!天使くんのお母さん! って思われているんだろうなぁ~(^^;)(笑)

私がどう思われてもいいんだけど(^^;)

先生に電話を。

母・・・・『先生、あの~~、天使、体育服を持って帰ってきました。』
先生・・・『連絡帳、見られました?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         え~~~~っ!?体育服を持って帰って来た?どういう事?

母・・・・・『そうなんですよ!おそらく、前の水泳の授業で体育服を置いて帰っている事を忘れているんだと思います。天使は、このようにいろんな事を忘れるんです。2・3日前の事など忘れたり・・・。だから、今日は持って行ってないんで、置いている事をすっかり忘れてしまったと思われます。これが天使の特徴なんですよ!天使に聞いたら、先生から『体育服は?』と聞かれ『忘れた』と教えたと言ってました。』

先生・・・・『そうなんですよ!私が聞いたら『忘れた』と。』

母・・・・・・『天使自体、自分の持ち物を把握できないんで、先生が分かるようにした方がいいと思うのですが、先生のやりやすい方がいいと思うので、どのようにしたらいいでしょうか?』

先生・・・・『そうですね。今まで、私自身が天使くんの持ち物を把握していなかったです。すみません。
      何処に、どのように置いているかも把握していなかった。お母さんが、朝、天使くんに『〇〇は、学校に置いているからね』と声かけしてみては?』

母・・・・・『いや、言っても忘れてしまうかも。先日も、水泳カードが無くても泳げる事を伝えても、その事すら、忘れていましたから

先生・・・・『そうでしたね。それじゃぁ、私が、『体育の服は?』と聞いて、それでも分からない時は『探してみて』と声をかけるようにしましょうか?!』

母・・・・・『そうですね。よろしくお願いします』

なんとか解決!  いやぁ~、これからなんですけどね。天使が・・・。(^^;)

この事を、お兄ちゃんに話をしたら
お兄ちゃん・・・・『え~~~っ、なんで?だって今日、登校する時に天使と話していたんだよ。
         『今日は雨、降っているし、プールの水も冷たいはずだから、中止になるだろうね。
          そしたら、体育館で体育の授業だね。天使は、体育服、持って来た?』
          そしたら、天使『学校に置いている』って言ってたよ』

だって!

はぁぁぁぁぁっぁぁぁぁ~~~~~~。
なんじゃそりゃ~~~。

天使・・・・学校に行くと忘れてしまったの???
それに、体育服を持って行っていない!と思っていたのに、なんで、持って帰ろうとしたの???

みんなが、体育服を持って帰ろうとしていたから!ですって!

あったま、いた~~~いわ~~~(笑)

そんな考えあるなら、体育の時、みんなが体育服を取りに行った時に、前に習え!横に習え!で(笑)天使も行きたまえ~~~~!後ろにも習え!

ちなみに水泳・体育が嫌いって可能性???

ないない!

だって、プール大好きなんですよ。体を動かす事も大好き!
天使に聞いても楽しいそうです。


もう先生に頼るしかないのかも(^^;)
一応、天使に『今日は、水着は学校に置いてあるからね。体育服は今日、持って行くから。水泳カードも入れてあるよ』と。何回も言って、見せて!

今日は、上手く行きますように❣

天使、しっかりしてよ!(^^)

電話で・・・・他にも問題発見でした!(^^;)

これは、もう一度、担任とじっくり話し合いを設けなくては!と悟った母でした(^^;)

ファイト❣

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

昨日の続き~

昨日の続き。

担任から返事が返ってきました。

なんかちょっと凹んで・・・・。(でも大丈夫ですよ

内容

この前の水泳の時間の途中で、天使君が体育服を着て見学している事に気づきました。
それから着替えてきても時間が無いと思って、そのままにしました。
それから、天使くんは水泳カードが無くても今日は、水泳をすると思っていました。
やはり、声かけが必要ですね。すみませんでした。

と言うような内容。

声かけが必要な天使!って分かって頂けた事は有り難いですね。
まずは進歩❣

ちょっと気になった事。
水泳の授業の初めに、水泳の授業を受ける子・見学する子の確認は・・・・????しないの???
プールでの授業だよ。
初めの人数・・・・終了してからの人数確認しないの?
点呼しないの?!
水だよ!プールだよ!
なんかあってからじゃ、大変じゃない!

天使は、見学していて、途中で気が付いた?!
何なんだろう!
水泳をする!と思っていた
思っていた!じゃ済まないんじゃないの!?
放ったらかし?!

国語・算数以外の授業は普通級クラスで受けている天使。
普通級では、ただ・・・・天使は何なんだろうか?!
参加しているだけの存在?!
人数には入っていないの?!


普通級担任は・・・とてもいい先生なんですよ。
天使が今まで3年間通って思う事は、
一人の先生が問題じゃなくて、支援に対する学校の構えが・・・考えさせられます。
支援だけの問題じゃないのかもしれません。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

なんでかなぁ~。

天使の小学校はもうプール開きがスタートしています。

水泳の授業・・・水泳カードが無いと授業が受けられないの。(見学)
昨日、天使は 朝、水泳カードが無くて。
仕方がない!
連絡帳に水泳が出来る事を記入。(朝食の有無・体温・水泳可or不可)

天使にも『水泳カードが無いけど、先生に伝えてあるから水泳、出来るからね』と伝えました。

しかし・・・。持ち帰った水着は濡れていません。
聞いてみると見学したそうです。
理由は・・・『水泳カードが無かったから』と。
天使が自分で判断したみたい。

でもさ、お母さん、言ったよね。『水泳カードが無いけど、先生に伝えてあるから水泳、出来るからね』と。
忘れていたそうです。はぁ~。

でもなんで??先生?声かけしたくださらなかったの??
天使に聞いたら、何の声かけもなかったらしい。
体育で水泳の時も、天使が体育服で見学していても、何の声かけもなかったらしい。
連絡帳には、普通級担任から『わかりました』と書かれていました。


今日、またその事を連絡帳に書きました。
あくまでも下手にですよ(^^;)
見学した事、出来ることを伝えても忘れてしまい、カードが無かったからと判断した事。
そして、やはり声かけが必要な事。

自分でどうしていいのか分からない事もあります。
お手数をおかけしますが、声かけをお願いいたします。
私たち親は、どんな細かい事も受け止める覚悟は出来ています。
親の役目だと思っています。
先生が困っていらっしゃる事、また、お友達との関係など教えて下さい。
そうでないと困るのは、天使なんです。と。

それにね、先日も・・・。
連絡帳に
『黄色の5ミリ方眼ノート(学級ノートと書いてあります)は自宅にないですか?天使くんに聞いても首を傾げています』と。
自宅にありました。
天使に聞いてもこのノート、何の授業に使うか把握していない。だから、時間割をする時に準備出来ないんです。
私も反省。この学級ノート、目にとめてなかった。

そして、連絡帳に
『ありました。すみません。
天使に聞いてもなんに使うか理解していない為、私も把握できない状態でした。反省です。また、私の方でも気にかけるようにして、困ったことや気になった事があったらお聞きしますね。』と。

普通級担任からの返事
『そんなに気になさらないで下さいね。そして天使君に何に使うか伝えていませんでした』

いぇいぇ~、気にしないといけない天使なんですけど(^^;)
困るのは天使。
私の事を気を使っていらっしゃるのかもしれないけど・・・。
私は、担任を責めているわけじゃない。
天使が楽しい学校生活を送るには・・・。それだけが願い。
先生と親、天使とのトライアングルが上手く行くように。

そして、お願いですから・・・天使に伝えて下さい(^^;)
そこが抜けていては・・・・『このノート、何のノート?』と天使が聞ければ何も問題はないけど・・・
それが聞けないから・・・・喋らないから問題なわけで・・・。
『学級ノート』って書いてある事も問題なのかもしれない。
生活の時間に使うのなら、『生活ノート』
国語の時間に使うなら・・『国語のノート』
その方が分かりやすいでしょ!
学級ノート・・・『学級』と言う授業はないもの。


それにしても水泳・・・・なんで声かけして下さらなかったのだろうか?

天使が2年生の時から思う事。

なんだか普通級担任(去年の担任もね)、天使に対して恐る恐る対応していらっしゃるような・・・。
まるで、腫れ物にでも触れるような・・・。
対応の仕方が分からないなら聞いて欲しい。
天使の事を特別な子供として見て欲しくない。
なんだか、当たらず障らず!って感じがするのですけど。

こんな事を考えていたら昨年お兄ちゃんが書いた作文を思い出しました。


『ご心配をおかけしました。そして、作文!』

こちらをクリックしてね。


天使にも、私から勿論、声かけ・対策・支援もして行くつもりですけど・・・。
先生・・・やっぱり障がい児に対する対応に自信が無いのかな。

でも・・・教師にしかできない事がある。教師だから出来る事がある。
親は、信用するしかないんですよ。
大きな壁を取り払って下さい。
お願いします。


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

母の失敗(^^;) 天使の笑顔(*^_^*)

昨日、久しぶりに天使の下校の様子を見てこようかなぁ~❣なんて思いながら・・・、車で

すると、小学校の地域コーディネーターの方から携帯に

『天使はさぁ、放課後子供教室に来てもいいんだっけ~?!』

母・・・・そうかぁ、今日から放課後子供教室だったんだぁ~!しまった!!申し込み・・・忘れていたわ~!

その旨を伝えました。

コーディネーターの方

『良いんだけど・・・(^^)天使、すっごい笑顔で来たんだ!
にこにこして

母・・・・『すみませ~~~ん(^^;)今日は預かってもらっていいですか?!』
コーディネーターの方・・・『いいよ~❣』
ありがとうございます❣

早速、教育委員会に行き、申し込みしてきましたよ

天使、2年生までず~~~っと放課後子供教室に行っていたの!
だから、自分も行かなくっちゃ!そう思ったのかなぁ~。
楽しい場所だもんね。

天使がニコニコ(*^_^*)して行ったことを思い浮かべると・・・・
笑ってしまいました(^^)

天使5時過ぎに帰宅。

聞いてみました。
『天使、放課後子供教室、楽しかった?』
天使・・・『うん!』
母・・・・『何で行こうと思ったの?』
天使・・・『〇〇君が『一緒に行こう』って言ったから』
母・・そうか・・・『誘ってくれたんだぁ~。良かったね。ママ、申し込んできたから、月曜・水曜・金曜には行けるからね!楽しんでおいでね❣』


天使・・・・おそらく・・・・申し込み????・・・・何の事???







テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

避難訓練

昨日、地震・津波に対しての避難訓練が小学校でありました。
天使が
『今日、津波の避難訓練があって3階に行ったよ』と教えてくれました。
その後・・・お兄ちゃんが補足で

『雨が降る予定だったけど、帰る時に雨が降っていなかったんだ。でも、水害に対しての集団下校して帰って来た』

母・・・・・う~~~~ん?!

天使、理解できたのだろうか。

だってさぁ~、津波・・・水害・・・・別だよね。

理解できる子はいいかもしれないけど・・・。
天使、一緒に訓練してゴチャゴチャになっていないのかな?!

3月11日・・・あの地震、そして、津波警報が出ている中、市は子供たちを帰してしまいました。
それも、海岸に近い子も自宅に・・・。
ちょうど津波通達予想時刻に向けて。
家に帰っても親はいません(仕事で)低学年などどうやって判断するのでしょう。
その日、6年生は(今の中1)社会科見学で海から離れたことろに行っていました。
そして・・・電車も止まり帰れない状態。でも、バスをチャーターして学校に連れ戻したようで。
(社会科見学の場所の方が安全な場所です)
それも、聞いた話では、帰る途中に家のある子は下車させたそうで(海の近くに)

中学生ともなると先生の言ったことを鵜呑みにしないで自己判断できる子もいるはず。ちなみに『なんで海に向けて帰るの?』って思った子もいたそうです。
でも・・・小学生は先生の言ったことをそのまま実行するはずです。

学校側は、生命を第一に!と考えての判断だと。

違うでしょ!

そしてやっと今、地震・津波の避難訓練。
でも、小学校は低いところにある。高台ではない。
想定外では済まされない。
私の中で校舎の3階も危ないのでは!と言う危機感があるの!

学校のすぐ近くに高台になっている団地があるんだけど、なぜそこに避難訓練しないのか?!
やはり、日ごろの訓練が物を言う。




そして、なんで一緒に津波・水害の避難訓練なのよ。
発達障がい児は、理解できない子もいるんじゃないの。
水害・・・大雨の時は、早めに下校させている。
津波と水害・・・避難の仕方が180度違っているのでは?!


ちなみに・・・我が家は地震・津波の避難訓練をしましたよ(^^;)
すぐ横の高台に逃げるように・・・。


学校も市も、緊急事態の避難に慣れていなかった事も原因でしょうが・・・。
今回の事をもっと見直して欲しいものです。

命が一番ですから。




テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

天使3年生(^^;)

天使、3年生に進学しました(^^;)
お兄ちゃん5年生。
お姉ちゃんは中3です。

6日に小学校は始業式。
帰宅して、天使に
「誰先生になった?????」ここ重要!(汗)

「支援の先生は?」
天使・・・・「〇〇先生」
母・・・・・???
赴任して来られた男の先生です。
「3年生の先生は?」
天使・・・・「〇〇先生」女の先生です。
 (この先生、天使が幼稚園の時に同じ年のお友達の保護者なんです。だから一応、天使の事は知っています)
なんだかホッとしました。

母・・・・そうだ!支援クラスが増えるかもしれないって話が・・・。
お兄ちゃんに聞いてみると
「NクラスとKクラスとWクラスがあるみたい」
と言う事は支援が2クラス???(今までWクラスはなかったの!)

まぁ、普通級のグレーとも言われている子供や、明らかにこの子は??と思っていても親が世間体を気にしあくまでも普通級所属で学業面だけをどうにかして欲しいと思っている親の子供たちが、NやKに追及で来ていた状態(^^;)
  
ここ、複雑ですよね。

母・・・・「ねぇ、天使、天使は何クラス?」
天使・・・「Kクラスだよ」
母・・・・・Kクラスは今まで情緒クラスだったけど?????
母・・・・「ねぇ、Kクラスの教室はどこ?」
天使・・・・「2年生のクラスの横」
天使が情緒???

でもさ、天使、支援の先生からのファイルはNクラスって書いてあるけど・・・????
もしかして、天使・・・・教室が移動していない??
天使、大きな勘違いかも!
いつも、天使の言う事にかなりの推測力を必要とする母なんですわ~(^^;)

夜に前の支援の先生からお電話が・・・・。
支援のクラスは1つらしい(;;)

支援クラス・・・1(Nクラス)
情緒クラス・・・1(Kクラス)
普通級からの追及クラス・・・1(Wクラス)
だそうです。
今まで情緒クラスの場所に支援クラスが移動したらしい。
天使、頭が混ん・・・・しまったのね(^^;)
天使によ~~~~く説明を❣

そして、「3年2組の教室はどこなの?」と聞いてみると
(3年生は校舎が変わるんです)
天使・・・「3年1組のとなりだよ」
母・・・・・当たり前じゃ~~~!
答えになっていな~~~い(^^;)
普通、学年は一緒だろうが~~~~!1組のとなりは2組!

ここが障がい!(^^;)
私の説明不足でした(^^;)




始業式の夜に色々と書類を書く事がたくさん!
お兄ちゃんの分と!
母は必死に書いておりました。
昨日、天使に
「連絡帳に入っているものは、朝、2組に出すんだよ!この連絡帳はNクラスに出してね」
天使・・・・「分かった❣」

帰宅して・・・宿題のプリントだけが提出されていました。
母・・・・・「天使、このプリント(調査票)Nクラスに出す連絡帳は出さなかったの?」
天使・・・・「あっ、忘れてた~」
トホホホホ~~~。
(普通級担任から電話で教えていただきましたけど、『調査票出していない人は出して下さい』と声かけしたそうなんです(^^;)なのに・・・出さなかった(;;)調査票とは何ぞや??なんでしょうね。またまた天使の問題発見)

またまた、アホな天使に戻ってしまったわ~。
1からのやり直し(;;)
連絡袋に入っているものは朝、出す!!!と習慣付いているはずだったのに・・・。
忘れ物チェック表を戻そうか~~~!



そして、昨日帰宅した時、ズボンが朝と違う?おもらし???

聞いてみると、給食後に歯磨きしていてコップの水がこぼれて濡れてしまったとの事。

学校の着替えを貸していただきました。先生、すみません。ありがとうございます。

夜に、普通級担任(2組)の先生から電話です。
「今日、天使くん、ズボンが違っていたでしょ?!」
先生に天使が教えてくれたことを話しました。
先生・・・「お母さんにちゃんと教えられたんですね(^^)」

学校で、先生が濡れている事に気付いて聞いてみると、何何も言わない(まぁ、言わないでしょう)
みんなの前で聞くと、大勢から見られていると感じ、緊張してしまうかもしれない、そう思われたようで、先生と天使だけで別室で聞いて下さったようです。
すると、天使、泣きだしてしまったようです。
他の子にそれとなく聞いてみると、やはりコップの水で濡れてしまったと。

その話を聞いて先生に
母・・・・「おそらく天使は、濡らしたことを失敗と思い、悪い事をしたと思ったんだと思います。だから泣いてしまったのかも・・・」
先生・・・・「そうなんですね~。」
この先生、いろんな事にちゃんと響く先生です。
対応が早い!
こちらの気持ちや要望をちゃんと把握されているんです。
言えば響く❣❣
(後で天使に確認。やはり失敗と思ってしまったと。天使には、『大丈夫。失敗なんかじゃない。ママだってお姉ちゃんだって洗い物をしててお腹の部分を濡らすことがよくあるんだよ』と。
天使に笑われてしまいましたけど・・・今度から、コップの置き場所など気をつけないとね)

最後に普通級担任
「天使くんの声が学校で聞きたいんで、頑張ります!宜しくお願いします❣これからも自分の勉強と思い、色々と教えてください」と。

こちらこそ、宜しくお願いいたします。こんな言葉が頂けるなんて~、嬉しい

近々、普通クラス・支援クラスの先生、学校コーディネーター(今までの支援の先生)と私とで、ケース会議を開く事も話が進みました。
この連絡が密になっていないと、事が上手く進まないんですよね。
いろんな面で、チグハグになってしまうから・・・。それだけで疲れてしまうから。

新たなスタート❣
進まないとね(^^)

みなさん、応援よろしく


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

「こんなときは こんなふうに・・・」

もうすぐ今年度も終わりですね~。
長かったような・・・・短かったような・・・。

先日の参観資料の中にこんな事が書いてありました。
天使の懇談資料。

         「こんなときは こんなふうに・・・」

もうすぐ3年生になる子供たち。心も体も大きく成長し頼もしい限りです。ですが、成長するにつれて、反抗的な姿が見られたり、「どうして?なんでこんな事を?」と考えられたりする事があると思います。
そこで、色々な場面で見られる子供との関わり方のポイントを載せたいと思います。



① 子供の姿   
☆会話がかみ合わない
      友達との会話の中で、聞かれた事に対し関係のない答えをしてしまう。
友達はビックリするが本人はそれに気付いていない。

その時の子供の心の声
      *人が話しかけてくる事が分からないよ。
      *周りの音がうるさい時はよく聞こえないよ。

こんなときは
      ・簡単な言葉や短い文で話すようにする。
      ・穏やかな言い方で、ハッキリ伝える。
      ・一度に指示を出し過ぎないようにする。



② 子供の姿 
 ☆話の仲間に入れない。
    話しかけられても、ごもごも話して聞き取れなかったり、
話に入りたくてもなかなか入ることが出来なかったりする。

その時の子供の心の声
      *話の意味は分かるよ。でも話そうとすると上手く話せないんだよ。
      *頭の中では思いだすのに、とっても時間がかかるんだよ。
      *「~は」「~を」「それで」などが上手く使えないんだよ。


こんな時は
      ・答えられるように十分に時間をとって、落ち着いて答えられるようにする。
      ・頭の中のイメージを言葉に表すために、
実物や写真、絵などを見ながらその内容を説明する練習をする。
      

③ 子供の姿 
 ☆いつも忘れ物ばかり
    「これを持って来てね」「準備するものは〇〇よ」と話しても、つい忘れてしまう。
     そして繰り返してしまう。何度も注意されてもなおらない。

その時の子供の心の声
      *頭の中にいつも色々な事が浮かんできて、
        考えを理解するのが苦手だから聞いたことが分からなくなってしまうよ。
      *時間割を準備するのに入っていない物がなぜかあるよ。
        絶対に持って行こうと思っても入れるのを忘れてしまうんだ。
      *「片付けなさい」って叱られるけど、知らない間に物があふれちゃう。
        色んな物があるから必要な物が見つからないんだ。

こんな時は
      ・本人が聞いているか確認して、出来るだけ落ち着いた中で話すようにする。
      ・聞き取れなかった時の為に、紙に書いて見せる。
      ・一緒に時間割の確認をする。
      ・「〇〇さん」と名前を呼んで話をする。
      ・片付けが出来る時間を確保し、一緒に片付ける。
      ・自分の一日の流れをパターン化して、
「この時間にはこの用意、準備物はこれ」と習慣づける。

④ 子供の姿 
 ☆友達と喧嘩ばかり
    気に障ると直ぐ文句を言ったり、叩いたりしてしまう。
    わざと嫌な言葉を言う事が多く、トラブルが絶えない。
    注意されても繰り返す。

その時の子供の心の声
      *次にどうしていいのか考えず、嫌な言葉や手が出てしまうんだ。
        その時は止められないんだ。
      *「酷い事ばかり言う」って言われるけど、つい思った事を言ってしまうんだ。
        どういう事が酷い事なのかな。

こんな時は
      ・みんなで穏やかな話し方を心がける。
      ・嫌な言葉や傷つける言葉を考えて、使わない事を約束させる。
      ・うっかり言ってしまった時は、直ぐに謝るように話をする。
      ・こういう言葉は人を傷つける言葉で、相手も悲しむという事を教える。
 






この内容を読んで複雑な思いでした。
懇談でこのような内容・・・この 子供の姿 とはクラス全体、いいえ、おそらく日常茶飯事的にどこでも起こっている現状なんでしょうね。

それから

天使が2年生になった時からすると・・・・・・。
こんな内容を普通級担任が書かれている事に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
当時は・・・・
天使の対応・・・基本的な事も出来ていなかった状態でしたもの。

先日の参観発表会での天使の縄跳び披露も・・・・

天使に聞くと「飛び方を〇〇先生から(普通級担任)教えてもらった」と。
ありがとうございます。

発達障がいとは?
諦めないで理解してもらえるように頑張って来た事に・・・嬉しくなります。

この内容を読んだ保護者の方がおそらく
「うちの子も当てはまるよ!」と思う事がたくさんだったと思います。
決して、
「発達障がい」
と言われている子供が特別な子供ではない。

みんなにあり得る事なんだと気づいてくれる事が・・・。
温かい目で見守って欲しいですね


もうすぐ天使も3年生!
新たな出会いとスタートですね。

ファイト!!




  

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

参観日・発表会

昨日天使とお兄ちゃんの参観・発表会に行って来ました。

1時間目・・・天使の発表。

デジカメの準備バッチリ❣

歌の発表や、鍵盤ハーモニカでの演奏。縄跳びの披露、そしてかさこじぞうの劇。

かさこじぞうの劇が始まると、私の方が心臓がバクバクなんです(^^;)

側には支援の先生が・・・。
天使、みんなと同じようにお爺さんの役をお友達と同じようにやっていました。
天使のセリフを言う番が・・・。

天使の口は動いていません。
でもね、テープに吹き込んだ声が微かに聞こえました。
そして、一生懸命に演技をしていました。

そして、縄跳びの披露。
お友達は、二重飛び、交差飛び、駆け足飛びなど得意な技を披露。
天使は、なんと二重飛びに挑戦!

天使は練習でも1回も飛べていません。
しかし、天使は、自ら夜も、当日の朝も縄跳びの練習をしていたんです。

天使はみんなの前で飛べなくても、何回も何回も引っかかってしまっても、挑戦し続けていました。
諦める事なく。

みんなと同じようには飛べません。
私は、つい、頑張れ!と。
普通級担任もつい、ストップウォッチを止めることを忘れるぐらいに。
普通級担任も
「大丈夫。それでいいよ」と。
他の子より、長く飛んでいたと思います。

結局、1回も飛べませんでしたが。
天使は、満面な笑みで席につきました。
私は、天使に
「頑張ったね!」と、声をかけました。

天使は二重飛びを1回も飛べなかったけど、最後まで諦める事もせずに。
私は、人の生き方と言うものと重ねてしまいました。

人は、一生の中で何回も挫折と言うものを味わう事でしょう。
そして、諦めてしまう事も・・・。

天使は、人より出来ない事がたくさんあります。人より何倍もの努力を必要とします。
それでも、周りの目も気にせずに、ただ、二重飛びを達成したい!そんな気持ちだけで必死に頑張りました。挑戦し続けました。

人の人生とは?・・・人の生き方とは?そんな事を気付かせてくれたようです。

そう、天使がかさこじぞうのセリフをテープに吹き込む事も天使にとって勇気のいる事なんです。
挑戦なんです。
他の子供が声を出す事は何でもない事。
すごく頑張った天使なんです。


支援の先生から後で吹き込んだ声を聞かせて頂きました。
授業中・昼休み・放課後と何回も何回も頑張っていたそうです。
聞きとりにくい声だったけど、私には、天使の頑張りが伝わってきましたよ。

そして、天使が縄跳びを飛ぶ時に、普通級担任が
「天使くんは、今、二重飛びに挑戦中なんです。頑張っています」と。
言葉でのフォローを。
嬉しかったですね。ありがとうございます。
その言葉一つで、観客の視点が違って来ますからね。

終わった後に
一人の男の子が、(一番後ろの男の子)
「天使くんの声が聞こえた‼」と。
ありがとう!






お兄ちゃんのクラスでも天使のクラスでも最後に同じ歌を歌っていました。

それは
         『Best Friend』 
          こちらをクリックしてね。

              Kiroro-『Best Friend』

もう大丈夫心配ないと 泣きそうな私の側で

いつも変わらない笑顔で ささやいてくれた

まだ まだ まだ やれるよ だっていつでも輝いてる

時には急ぎすぎて 見失う事もあるよ 仕方ない

ずっと見守っているからって笑顔で

いつものように抱きしめた

あなたの笑顔に 何度助けられただろう

ありがとう ありがとう
  Best Friend


こんなにたくさんの幸せ感じる時間は 瞬間で

ここにいるすべての仲間から 最高のプレゼント

まだ まだ まだ やれるよ だっていつでも みんな側にいる

きっと今ここで やりとげられること どんなことも力に変わる

ずっと見守っているからって笑顔で

いつものように抱きしめた

みんなの笑顔に 何度助けられただろう

ありがとう ありがとう  Best Friend


時には急ぎすぎて 見失う事もあるよ 仕方ない

ずっと見守っているからって笑顔で

いつものように抱きしめた

あなたの笑顔に 何度助けられただろう

ありがとう ありがとう  Best Friend


ずっと ずっと ずっと  Best Friend






子供の笑顔に 何度助けられただろう ホントにありがとう ありがとう!








☆周りの子供、そして保護者がこんな頑張っている姿に気付き、理解してくれることを祈ります(^^)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

支援の先生

昨日の連絡帳にこんな事が書かれていました。

支援の先生から

『久しぶりに私〇〇と(支援級の担任)勉強しました。
朝、天使君に
「チョコレート、貰った?」と聞くと
「お姉ちゃんに貰った」と言うので
「あら、お姉ちゃん作ったの?」と聞くと
「お友達から貰った」 と スラスラお喋りしてくれました。
お友達が、初めて聞いた!とビックリしてました。
話したい事や自慢したい事などは、どんどんお喋りできますね。

それから、1時間目に間違えて支援クラスに来たので
ご褒美でトランプをしました。(道徳の時間でしたが)後半、普通クラスに行きました。』


そんな内容でした。

確かに、お姉ちゃんは学期末テスト前で、バレンタインのチョコレートを作れなかったんです。
14日に友チョコをもらって来て、天使、お兄ちゃん、そして私も(^^;)おすそわけでいただきました。

天使、今までは先生の前でしかお喋りしなかったのに、お友達がいてもしゃべれるようになった事、嬉しいですね。
そして、支援の先生、天使が間違えて支援級に来ても、
「天使くん、違うよ」なんて言わずに、ご褒美としてトランプに参加なんて・・・。

天使、楽しく学校生活送っているのだろうなぁ~。

聞いてみると、支援級で 『 ブタのしっぽ 』 を 4人でやって、1番は先生で、2番目に勝ったと教えてくれました。


そして、先日も・・・。
天使は、今は、ほとんど算数・国語は支援の補助の先生とお勉強なんです。
今の時期、まとめのテスト!

おそらく、自分一人では分からない事も。説けないでしょう。
先生が教えながらだと思います。


連絡帳に
「天使くん、頑張っていましたよ!いっぱい褒めてくださいね」 と。

そして、持ち帰ったプリントを見ると、

1枚だけ、

『 10000点 』

先生から書かれています。(今、10000 までの数を勉強中! なかなか出来ないんですよ

「天使、凄いじゃない!『10000点』だって‼」
天使・・・・「〇〇君も10000点だったよ(^^)」 と。

お姉ちゃん
「凄ーっ!天使。 お姉ちゃんでも10000点なんてとった事ないよ

天使、自慢げな満面な笑顔でした。

こうやって天使が、学校を楽しいと思えるような指導、支援の先生方の配慮に感謝します。


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

無題

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

またまた続き~(^^;)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

道徳の参観・・・・昨日の続き~

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

道徳の参観で・・・・

今日は午前中小学校の参観日

1時間目・・・・・お兄ちゃんの道徳の授業でした。
2時間目・・・・・お兄ちゃんの懇談 & 天使の道徳の授業
3時間目・・・・・天使の懇談

です。

2時間目、お兄ちゃんの懇談に顔を出し、途中抜け出し、天使の教室へ。

普通クラスでの授業なんですが、
天使・・・・泣いていました。
側には、普通級担任と隣の席の女の子が何やら教えてくれています。

私は、直ぐに天使のそばに行き
『どうしたの?』
と、声をかけました。
天使はただ泣くばかり。
声を出さずに・・・・・。
私は、天使に 『泣かなくてもいいよ。大丈夫だから』と声をかけ、背中をトントンと落ち着くように。

ワークシートが配られていて、道徳の例文に対して人の気持ちを書き入れなければいけない。その時に泣いていたのです。
しかし、消しゴムで消した後が・・・・。

『くやしい』

って書かれていました。

おそらく私の予想・・・・・・確かに『くやしい』そんな気持ちを書き入れる内容でした。出来てるじゃない(^^)(後で担任に泣いた理由は聞こうと思います)
緊張していて自信がなかったのかな?!
それとも、周りから色々と言われて、なんて書いていいのか分からなくなってしまったのかも。
みんな周りのお友達は、天使の面倒を見てあげよう!そんなやさしいお友達。有り難いことです。
感謝ですよね。
しかし、それが天使の緊張と重なってしまい、出来ない自分、そして、焦りとで泣いてしまったのかも。

私の声かけで、少しずつ落ち着いて書けるようになりました。
②・③・④の問題も気持ちの移り変わりを自分にたとえて書いて・・・・。
勿論、私の言葉・・・まぁ、代弁って形で気持ちを引き出し、それを書かせる。という形で(^^;)

天使・・・・『できた人、手をあげて❣』と言われても手なんか挙げません(^^;)
当たってしまうと声を出して発表ですものね
しかし、私・・・・手を挙げさせました。(これも練習

まさか・・・・当たってしまったんですよ(^^;)

さぁ、天使どうする(天使、ピンチ!!)

おそらく普通級で手を挙げる事なんて、初めてかもしれない

起立して・・・・また・・・・涙目に   
母・・・・とっさに

『天使、紙を先生に見せなさい』

天使・・・・・そのワークシートを先生の方に見せました。
直ぐに担任が走ってきて、読んで下さいました。(ありがとうございます)

天使にとって手を挙げ、大勢の中で発表なんてすごく勇気のいることです。
声に出して言う事は出来なかったけど、起立する事・・・頑張りましたよ(^^)
そんな天使を見ていると私まで涙が出てきました。
今までは、出来ない天使を見て、落ち込んで涙をグッと我慢していた私。

それが、周りの目も気にしないで、とっさに天使の側に駆け寄って、笑顔で接していた自分。
そして、天使なりに頑張っている姿に涙があふれて・・・・。
でも、私が泣いたら、天使がまた泣いてしまう!そう思い、その涙もグッと我慢

今回は、頑張った天使と自分の成長にも嬉しく思いました。恥かしいけど、今回は自分にもご褒美です(すみませ~~~ん!許して~~)



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

『いじめないで』

今日、天使が学校からこんな紙を持ち帰って来た。
天使は、今、遊びに出かけているので、この紙を持ち帰った経緯は分からない。




         『 いじめないで 』


「ぶつかったら謝れよ」
「『すみません』って言えよ」
転校してきて間もないブラジル人兄弟が、取り囲まれていた。
「&%$#’&&%’・・・・」弱々しい声が聞こえると、ドッと笑い声。
「な~に?わかんねぇ!」
「喋れねえの?」
「日本では日本語をしゃべれよ!」
けんか?いや違う、いじめだ!ぼくの時と同じだ!
三年前、僕、サンディアゴはペルーから来て、日本の小学校の三年生になった。
でも、いつも日本語教室で勉強していたから、クラスにいたのは給食と掃除の時だけ。
もっと日本語を覚え、みんなと友達になりたい!そんな頃、“事件”は起きた。
 給食の時、クラスメートが「元気か?」と声をかけてきたのだ。
嬉しくなって大声で答えた。
「ぼーく、ゲンキかで~す!」
とたんに、教室中がどっと笑った。
「変な日本語!」
いじめが始まった。
あれは、掃除のとき。
三人組が僕の帽子をつかみ取った。取り戻そうにも、次々に逃げる。一人を捕まえて投げ倒したら、三人がかりで向かって来て、体中を殴られ蹴られた。
悔しさに全身が震えた。
日本語が出来ないから先生には言い付けられない、と分かってていじめてくるやつ!卑怯な奴。 
それから、2年半。6年生になり、身体も大きくなって、日本語も不自由しなくなった。
(もう、大丈夫、怖いものなんかない!)
自信がついたと思っていた。
 ところが、目の前にいるのは、あの時の僕だ!
なのに僕は何も出来ない!
ただ拳を震わせ、足をすくませている!
(どうすればいい?)
「みんな、いじめないで!」
「いじめをやめて!」
僕は心の中でそう叫んだ。



「ぶつかったら謝れよ」
「『すみません』って言えよ」
天使・・・・かん黙・・・・言えないだろうな。

日本語が出来ないから先生には言い付けられない、と分かってていじめてくるやつ!卑怯な奴。
記事にもした、M君の事とダブってしまう。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

天使、しっかりしてよー!

昨日、普通級担任から電話がありました。


その前に・・・・・


天使、先週水曜日に体育の服を学校に忘れてきていました。
はぁ

私も持って帰ってない事に気付かなかったわ
そして先週の金曜日
体育があり、その体育の服を使う羽目に・・・・。
というか、天使に忘れ物をしないように自覚させるため?!(^^;)

天使には、「必ず体育の服を持って帰るように!」そう伝えたいましたが・・・・。
案の定、学校に忘れてきました。(ため息)

そして今週の火曜日。
別の体育の服を持たせ、天使の手には、左右
 
『体育の服を持って帰る』 

と大きく書きました。
そして、普通級・支援級担任にも連絡を。

まぁ、その日は持ち帰りましたけど・・・・・(^^;)二つね


そして昨日も体育でした。



話を戻して・・・・電話の内容

『天使くん、火曜日の体育の時、体育館シューズを持って来ていなかったので、見学になったんです。
そして今日も(水曜)シューズを忘れていて見学です。体育館シューズは?』

母『えっ! 体育館シューズは持ち帰っていないですけど・・・・。』
  (心のつぶやき・・・・体育館シューズを持って来てない、見学になった火曜日に教えてよ!)

普通級担任
 『そうですか・・・・。』

横からお兄ちゃんが
『天使の体育館シューズは学童の教室の入り口に置いてあった』

母・・・・そのまま普通級担任に伝え『明日にでも探して頂きますか?!いつもすみません』

25分ぐらいたった時でしょうか・・・。普通級担任からまたまた電話です。

今度はパパ。
普通級担任『探したところ、靴箱に置いてありました』
パパ・・・『ありがとうございます。ちょっと待ってください』
天使に靴箱に置いたかどうか確認です。
自分で靴箱に片付けたようです。

その旨を普通級担任に伝えました。
でも・・・・・この時間に普通級担任・・・・・もしかして・・・・・直ぐに学校に行き探して下さった???(^^;)着信歴を見ると・・・・5時過ぎに1回、7時半、8時過ぎ。
7時半過ぎにから8時過ぎ・・・・この電話の間に学校に行って探して下さった?!
すみません。(明日でも・・・・

でもさっ!天使
あなた!電話の内容聞いていたでしょ!自分の体育館シューズの事は分かっていたはずでしょ!
7時半の電話の時に、自分が靴箱に置いた事!言ってよね

お兄ちゃんから怒られていました。
『天使、みんなに迷惑かけてさぁ!ちゃんと言わなきゃだめじゃない。全く、もぅ!!』
(どうした?お兄ちゃん!)最近、人に迷惑かける事を気にするようになってきました。ごめんね。お兄ちゃん。

この忘れ物の酷さ!
悩みの種です。記憶がね・・・・・
自分が物を何処に置いたかも忘れてしまう事も。
絵カード・・・・今、新たに作成しようと思っているの(^^;)
今日、夕方から学校でその打ち合わせです。

皆さん、良いアイデアがあったらよろしくお願いします

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

発表会♪と 講演(^^;)

昨日、日曜参観でした。
パパは・・・・ざんねん、仕事です。
おばあちゃんと行きましたよ。

今日の参観は子供たちの学年ごとの発表会(表現集会)なんです。
天使たち2年生はトップバッター!
全員による音読発表と合唱+合奏。

実はね、金曜日に支援級担任から電話が・・・・。

「天使くん、練習の時、口パクもしないんですよ。どうしようかと思って・・・。」

母・・・・「そうなんですか、天使に言っておきますね」と。

母・・・・「天使、発表会の時は、大きな声を出しても大丈夫だよ!みんな大きな声を出すから、天使の声はそんなにみんなに聞こえないから❣」

なんという説得

天使は聞こえたらどうしよう!そう思うと緊張してしまうかも!そう思って・・・。

本番・・・・やっぱり口パクもしてません。
しかし、カスタネットを叩いたり、みんなと同じように手は動かしていました。

私・・・・よしよし!!

お兄ちゃん・・・合唱 『 U&I 』  合奏 『パイレーツ オブ カリビアン  彼こそが海賊 』

頑張りました。
今週の金曜日に音楽大会に参加します。

終わった後に、養護の先生が・・・・。
「天使くん、どうでした?」
母・・・・笑いながら 「口パクもしてませんでしたよ 」
養護教諭・・・「お母さんの気持ちが・・・・落ち込まれているんじゃないかと思って・・・。」
母・・・・・・「先生、大丈夫ですよ。慣れていますから(ホントに落ち込んでいなかったんです)こんなもんですよ
養護教諭・・・・「でも、天使くん頑張っていましたよね」

こうやって気を使って頂いて有り難いことですね。そして、申し訳なく思います。

養護の先生には言えなかったけど、天使は天使なりに頑張っていましたよ!
声は出していなかったけど、ちゃんと参加してました(^^)
私のとっては、充分なんです(^^)

帰った後も天使とお兄ちゃんをいっぱい褒めてあげました。




その発表会の後、支援学校のコーディネーターの先生の講演がありました。
もう一つの目的はこれ!!
おばあちゃんにも是非!聞いて欲しかったんです。

演題
『頭のよくなる子育て』

脳科学に基づいたお話です。
前頭葉を活性化する為に・・・・。
発達障がい・・・・個性としてみてその個性を伸ばしていく教育。

1時間ほどの講演でした。
時間が足りないーーーーー!
もっと聴きたかったです。

参加者・・・・50人いるでしょうか。少ないですよね。
その中でも必死にメモっている人もいます。
有り難や

でもねーーー、そんな中少ない人数の中ですよ!
居眠り船をこいでいる人も・・・・。
失礼ですよね。
おそらく、役員をしていて、仕方なく参加させられた・・・・?!

発達障がい児の親として。
この居眠りをしている親・・・・・自分の子とは関係ない!そう思っているのでしょうね。
確かにそう思ってしまうのは、仕方が無い事なのかもしれません。

私たちも好きで子供が障がいを持ったわけでもない。
まさか!でしたものね。

今思うのは、自分が年取って孫の時代、また家族に、親戚に・・・・。
あーーーー、こんな事書く事も・・・・。嫌になってきちゃった!(すみません)

ふざけんじゃねいよ!と言いたい。
(最近、こんな言葉ばかりですみません)

他人事じゃないんですよね!!

周りの理解・支援には、まだまだほど遠いような気がしました。
情けない。
特にこの地域・・・・理解の低さ・・・・。

コーディネーターの先生、申し訳ないです。
また講演、楽しみにしています。


 


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

遠足♪

今日は、小学校の秋の遠足♪

お兄ちゃんも天使も何日も前から楽しみにしていました。

特にお兄ちゃん❣
1週間前から遠足の話題ばかりです。
「ねぇー、お母さん、遠足は・・・・」と ずっと遠足攻撃が

お兄ちゃんが気になるのは やっぱり天気です

毎日、テレビを見てデータ放送で天気予報をチェック!!

台風14号が発生した時から、気になっています。

「大丈夫かなー」

何やら作っていました。

それは

IMG_2299.jpg IMG_2301.jpg

いつの間に・・・・。

一昨日よーーーく見てみると
何か書いてます(^^)

「まるお」分かりますか?

他のてるてる坊主にも

「てるお」「はるこ」

晴れる事に関する名前?!

まるお・・・・・〇 × の まるお? かなぁ?
お兄ちゃんらしいわー(^^;)

今日は、母 朝早くからお弁当作り♪

いつもお姉ちゃんのお弁当は作っているのですが、今日はちょっと豪華に
みんなお弁当を楽しみにしてくれているからね

天使・お兄ちゃん・お姉ちゃん・パパ そして、私の昼ごはんも一緒に・・・。
朝から疲れたーーー(^^;)

でも今日は曇り
あやしい天気ですねー。
お兄ちゃんは、バスを貸し切ってプラネタリュームと博物館に行きます。
だから、あんまり天候に関係ないんですけどね(^^;)
天使は・・・・電車で とある公園に行きます。
雨が心配です(^^;)

天使は雨天の時は延期で、学校で勉強です。

昨日、準備をするのに

「ママー、リュックの中に本やノートが入らない。どうすればいい?」
母・・・うーーーーん?

天使、リュックの中にお菓子や
雨天の時の教科書など全部入れようとしていました(^^;)

「天使ーーー、雨の時は、学校で勉強するから、ランドセルに教科書やノートは入れて持って行くんだよ。
お菓子やお弁当は、リュックの中に入れて、晴れたらリュックを持って行く。曇りで遠足に行くかどうかわからない時は、ランドセルもリュックも持って行くんだよ。」

天使
「なーーーんだ

こういう事が分かりづらい天使なんですよねー(^^;)

天使、今日はランドセルもリュックも持って行きました(^^;)

(今、学校から電話で、遠足に行ったようです
今日は、さむーーーーいです
いっぱい着て行ったけど・・・・。

風邪ひかないでよーーーー!

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

言葉が喋れない・・・誤解・・・・・2・・・誤解じゃないかもね

続きです。

学校から帰宅。

普通級担任から連絡帳に書かれていました。

「今朝、M君に『天使くんに一事、算数が終わってから遊ぼうね』って言わないといけなかったね! 言うと、実は天使くんがM君にちょっかいを出す前に『今日は算数の問題をしないといけないから、後で遊ぼうね』と言ってその時に天使くんは、『うん』と言っているそうです。それを聞いても、天使くんは、どうしてもM君と遊びたかったのかなーと思いました。天使くんにも友達が何か一生懸命にやっている時はちょっかいを出してはいけない事を伝えました。」

天使に聞いてみました。
母・・・・「M君は天使が手を出す前に、『今日は算数の問題をしないといけないから、後で遊ぼうね』と言ったの?」
天使・・・・首を傾げています。よく覚えていないようです。
聞いても自分の事なのに覚えてない事が多いんです。
昨日の昼休みの事。頭にたんこぶが出来る前の事。いろんな状況を思い出すように話してみましたが・・・

この状況を聞くと、確かに天使が悪い。
教えていかなくてはいけない事ばかりです。

しかし・・・天使の気持ち、言葉が聞きたいです。
本当はどうだったのか!
M君の言葉が本当だとは思います。
しかし、言葉で自分の気持ちを表現できない。言いたい事も言えないこの辛さ。

言葉が喋れるって、気持ちを表現できるってうらやましく思えました。


そんな中、支援級担任から連絡帳に書かれていました。

「こちらこそ、すみませんでした。頭の方が大丈夫でよかったです。そうですね。天使君も一緒に遊びたかったのでしょう。また、二人ともふざけてしまったりしたのかもしれません。普通級担任の方で二人にはしっかり指導して頂きました。
今日は、3校時2年生が二人で勉強に来ていました。(支援級)授業の終わりの方で、二人とも(天使)、もう勉強が終わったので、後の方でふざけていました。私の方は別の二人学習をしていたので、『ふざけると怪我するのでやめなさい』と何度か注意をしましたが、案の定、一人が座っている所に(木の棚の中)天使くんが入り、一人の子が指を挟んで痛がっていました。でも天使くんは謝らず、その子もしばらくして痛がるのをやめました。天使くんは、自分が過ちをした時は、謝らないといけない事を伝え、時間はかかりましたが、謝る練習をしました。今までは色々なことが許されてしまっている事も多いかな?と思います。(すみません)少しずつ気長に教えていった方がいいかなと思いました」

これまたショック!!

してはいけない事も教えていかないといけない。沢山です。

「ごめんなさい」そんな気持ちはあったようです。しかし言えない辛さ。

支援級担任はそんな事も分かっていらっしゃる。
理解した上で、指導して下さっているんです。
有り難いですね。

でも、周りの子供たちは・・・そして保護者はどうなんだろうか。

天使の行動面での問題 + 言葉で表現できない問題

プチプチショックです。いやぁー結構堪えましたね(;;)

そんな中、お兄ちゃんがこんな物を・・・
「お母さん、天使がこんな物を貰っているよ」

IMG_2298.jpg

クラスの女の子から折り紙の裏に書かれているお手紙です。

ありがとう!!

救われた気持ちです


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

言葉が喋れない・・・誤解

昨日、普通級担任から電話がありました。

「昼休み時間に天使くんが後頭部を机の角にぶつけてしまいました。初めに天使くんがM君に手を出すような感じで。でも当ててないです。そしたらM君も同じようにしてきて、そして天使君も・・・。
それを4回ぐらい交互にしてM君が、天使くんの胸を押して、そして天使くんが後ろにこけて、後頭部をぶつけました」
との内容。

下校して見てみると、大きなたんこぶです。

クーリングしながら帰宅しました。(いつもすみません!)



M君ママから電話です。

M君ママ・・・「天使くん、大丈夫ですか!?すみません。」

私・・・・・・「大丈夫ですよ(^^)そんなに気にしないで下さいね。子供のする事なんでそんなに気にしてないですから」

M君ママ・・・「先生から聞いた話とMから聞いたんですがビックリしました。すみません。Mに聞いたら『昼休みに宿題をしていて、そしたら、天使くんが初めに手を出して、宿題が出来なかったから』と言ってました。」

私・・・・・・「そうだったんですか!すみません。」

       心のつぶやき・・・でも天使は全く叩いていない。

M君ママの言葉がちょっと引っかかってしまいました。

その後は、気まずくないように電話を切りました。



後で、頭の中を整理しました。
天使は昼休みに 宿題をしているM君に、初めに手を出した(当ててない。遊びでよくエアージャブみたいなまねをするんです。今まで1回も当てた事はないです。ゆっくり。だから、大体の見当はつく。どんな感じだったのか。スローモーションのようにして絶対に当てない事を)
そしてM君も同じように。
その繰り返し。M君は宿題をしないといけない。そして天使の胸を押してしまい、天使が後頭部をぶつけてしまった。
天使もいけないよなぁー。
邪魔をしてしまった事。

でも、M君、天使に「今宿題をしているから邪魔しないで」とか言う言葉が欲しかったなぁ
天使も、友達が勉強している時・何かを一生懸命にしている時には邪魔してはいけない事も。
その後に普通級担任と支援級担任に電話でその事も話をしました。
でも、それを、私が言ったとなればM君ママも嫌な気がするはず。

支援級担任・・・「それは、学校側が指導するべき事です。だから気にしないで下さいね。」

ありがとうございます。
           


言葉の喋れない天使からすると、初めの “エアージャブ?”(当たってないジャブ?!) は
『 遊ぼう! 』と言っていたようなもの。
それをM君が、同じように“エアージャブ”で返してきた。
天使にとって 『遊べる!』そう受け取ってしまったのかもしれない。

これを、言葉に置き換えてみると

天使の1回目のエアージャブ====『ねえ、遊ぼう?!』
M君のエアージャブ========『いいよ!』

そんな会話になってしまう。

小さな赤ちゃんが、お互い知らない同士で無言でアイコンタクトをとりながら、手を出し、仲良くなる!
それと同じなんですよね。
天使にとって・・・。


それに、これはあくまでも私の予想なんですけど。(天使を庇うわけではないけれど庇っている?
天使は、全くと言っていいほど、自ら、人に暴力をふるう事はない。
それに、お兄ちゃんなど、一生懸命に勉強している時など、手を出す事はない。
そんな状況を考えると、M君、昼休みに一生懸命に宿題をしていたのだろうか!
M君を責めているわけではなく、
人の邪魔をしているのなら、これは、天使の大きな問題として捉える必要がある。
そこが知りたいだけ。
(でもM君、大変なことになってしまい、ちょっとこわくなって、自分も同じように遊んでしまった事より、宿題を邪魔された事を主張してしまったのかなぁ。お母さんに・・・。なんだかそう考えていると胸を押した事は、本当は、宿題を邪魔された事ではない様な・・・。
M君も一緒に遊んでいるわけだから)

言葉の喋れない天使が自分から友達を誘った事。(これは天使にとって成長です)
でも“ エアージャブ ”でのやり方はねーーー(^^;)
天使にも、指導する必要性が・・・。



言葉が喋れないって、こんな誤解を招いてしまう。

プチショックですね


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

気分転換と頑張った天使

最近、色々とバタバタしております
そんな中、ちょっとこんな物を

IMG_2285.jpg

他にも、トイレのプレート作り!!

気分転換にね

IMG_2282.jpg

IMG_2292.jpg

こんな小物の手作りが好きなんですけど(^^;)
最近、作って無かった

手作り感・・・カントリー風・・・好きなんですよ(^^)ガーデニングもね
作っている時は、癒されますね
その材料を買いに行くのも大好きなんです。
今回は、パパさんに一緒に付きあってもらいました。
子供たちが、学校に行っている間にね

トイレのプレート・・・・くまさんのはパパ作



そんな中、天使・・・支援級担任から連絡帳に・・・。

「今日の5時間目、支援級でお友達二人で勉強でした。天使くんと2問ぐらい一緒にやって、その後は『一人でやっていてね』と声をかけ、他の子に教えていました。すると天使くんがシクシクと泣きだしました。私は、チャンスだと思い、『泣いていたらわかんないよ!分からなければ『分かりません』と自分で言わないと誰も助けてくれないんだよ!』と言いました。
すると天使くんは『分かりません』と言って来ました。その後も『先生、終わりました』と自ら言って来ました。私もうれしくて、いっぱい褒めてあげました」

私も、嬉しくてたまりませんでした
天使の場合、喋る?喋れる環境を与えるのも必要なんです。
その見極めを分かっていらっしゃる。
大勢の中ではまだ言えない!
少人数だから言える環境。
そして、支援級担任を信頼している。心を開いている証拠なんです。安心できる場所になってきているんでしょうね。
心を開いていなければ・・・信頼関係が出来ていなければ同じような環境でも、決して喋る事はしないの(^^;)!

家でもみんなから褒められて満足そう

お兄ちゃんにこの話をすると
「えーーーっ、そんなんだぁー。すごい事だね。天使、頑張ったね。偉いわー。」と。
信じられないような・・・でも、お兄ちゃんも嬉しかったんだね。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

問題が明確に出来ない

先週の金曜日の事なんですけど。
天使が、時間割表を持たずに帰宅しました。
天使に聞いても、貰ったかどうかわからない状態で首を傾げています。
(そこも問題なんですけどね)

月曜はお休み
さぁー!火曜日の時間割をどうするか!
全部持たせました

支援級担任に
「時間割表を持ち帰っていないようなのでもらえますか?!普通級からも持って帰って来ていないようなので」と連絡帳に書きました。

いつもは、普通級・支援級両方から頂きます。

返事
支援級担任
「分かりました。普通級担任に伝えました。しかし、普通級担任は、天使くんにも時間割表を『配った』とおっしゃっていましたが・・・。」

(支援級担任が普通級担任に伝えられたのは、おそらく普通級から出される時間割表の方が詳しい事が書かれているからだと思います。 支援級からのは、あくまでも補助的な物。)

普通級担任からの連絡帳に書かれていた事

「すみませんでした。天使くんに時間割表を配るのを忘れていました」

うーーーーん??!!

どうして、支援級担任に言った事と違うの??

私は、普通級担任が忘れてしまった事はそんなに気に止めていない(^^;)
忘れる事は誰にでもある事ですから。頻繁で無ければ・・・!

でも、天使が配られたものを持ち帰らないとしたら、そこが問題であって対処しないといけないことですよね。


どっちがどうなのよ!と!!!
この担任
ハッキリした態度をとらないと、問題が明確に出来ない。
天使の問題を解決するにも・・・・

支援級担任
「そうですか。どっちがどうなんでしょうね」
支援級担任も普通級担任の言う事、訳わかんないでしょうね(;;)

普通級担任、
責任逃れからなのか・・・。
誤っていれば済む事でもない。担任を責めているのでもなく、天使の問題なのであれば、対処すべき事なのに・・・。

以前の給食当番の件!
持ち帰った給食着。私が洗濯してアイロンかけして・・・。そのままの状態で持ち帰った事。
普通級担任は、
「天使の給食着をおたすけ係が着て、給食当番をしていた!」と言っていたが、
子供が給食当番をした経験をお持ちの保護者なら分かると思いますが、使った給食着って分かりますよね。
きれいにたたんで来ます?? もしたたんだとしても、子供のたたみ方は違いますよね。(2年生ですよ)
使用したかどうかなんて親なら見れば分かる事。子供たちの事を見る余裕が無いのか、いい訳なのか・・・。

いつもそうなんですが、「すみません!」と平謝りされるだけです。天使の問題でも原因を明確に捉える事が出来ない。
謝る事じゃないのに・・・・と思う事も沢山。

また、会議を開いて、ハッキリ(上手くいくように)伝えないといけないのかもしれません。先生の為にも。天使の為にもね。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

運動会

10月3日
天使たちの運動会でした。

と言っても、天使は見学ですけどね

IMG_2228.jpg

でも、ずっと席に座り、応援??していましたよ(^^)

お兄ちゃん、
徒走

うーーーーーん、5人中5位

なーーーんだか、笑いながら? いやーーー、最後まで頑張りました。

団技もダンスもね❣

IMG_2263.jpg

今年は、天使の頑張りが見れなかったけど、来年は天使の成長が見れるかな(^^)

同じ支援クラスに3年生のダウンちゃんのかわいい女の子(Kちゃん)がいるんです(^^)
支援クラスで一緒に勉強したり・・・。
天使が、声を出さないでいると、
Kちゃんが
「聞こえませーーーん」
と言ってくれるの

すると、天使もそれなりに頑張っている様子。
Kちゃんも1年生までは、支援クラス一人だったんですよ。
だから、天使が入学してきて、お姉ちゃん的な存在❣

二人で刺激し合っていい関係なの(^^)

そのKちゃんの徒走

3年生は100メートル徒走。
2年生とは違って(80メートル)20メートルも長い!

でも、Kちゃん、頑張って走ってます。
他の子より遅いかもしれないけど・・・・
つい、
「Kちゃん、がんばってーーーー!」

コースの外側をみると、支援の先生が腰をかがめて一緒に走っていました。
Kちゃん、ゴールの手前で、立ち止まってしまいました。
支援の先生も、その時だけ立ち上がり
「頑張って!!!」と。

私も
「Kちゃん! 頑張れ!!」

Kちゃん、支援の先生の言葉が聞こえたのか、最後まで走りぬきました。
私、涙です

一人で感動しまくっていたjunmamaです(^^;)
ありがとう❣
Kちゃん❣

家に帰ってお兄ちゃんと天使に話をしました。
Kちゃんが走っていたのは見ていたそうです。

「Kちゃんは途中立ち止まってしまったけど、支援の先生の愛情に包まれて、最後まで走りぬく事が出来たね。Kちゃんが100メートル走りぬく事は大変なことかもしれない。
あなた達が100メートルを走る事はそう大したことではないと思うの。
体力的にもしんどい事なのかもしれない。
お兄ちゃんが500メートル全力疾走で走りぬくぐらい大変なことなのかもしれないよ!
お兄ちゃん、出来る?
それを、Kちゃんは最後まで諦めずに走りぬいたんだよ(^^)
すごい事だよね。お母さんは元気を貰ったような気がするんだ!」

お兄ちゃん

「そうなんだぁー。
ぼくが500メートルを全力で走りぬく事は出来ないかもしれない。途中で諦めてしまうかも!
Kちゃんってすごいね」

 
みんなの中には1番じゃないといけない!または、勝ちたい!!そう思ってしまいがち。
勝ち負けではない事をお兄ちゃん、天使に知ってほしかったんだなぁーーー(^^)
どれだけ、自分が頑張るか!
そして、諦めない事をネ

周りの子も理解してくれたらなぁー。

Kちゃんや天使の様な障がいのある子の頑張りを理解してほしい。
みんなと同じようにはできないかもしれないけど、それ以上に頑張っている事を。
みんなと同じなんだよ(^^)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

プロフィール

jun mama

Author:jun mama
junmamaのブログへようこそ!

家族の紹介
パパ・・・頼りになる大黒柱

ママ・・・専業主婦

長女・・・高2女子 青春真っ盛り~~❣
 
バドミントンに夢中!

長男・・・中1 
     ユニークで
   優しいお兄ちゃん
   
  バドミントン初心者から脱出したい(^^;)

天使・・・支援級の5年生 
 発達障がいがあり、
 言葉の遅れを伴う
(場面緘黙)
 我が家の癒し系!
 最近、生意気な言葉も!
 頑張っている次男坊(^^)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Web page translation

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。